« 春という字は三人の日と書きます | トップページ | 晴れのち大寒波 »

2006年2月 5日 (日)

アート月間 その1

昨日は横浜では雪が降っていましたが、本日は ここまでせんでも、というくらいの
快晴です。さすが私!スーパー晴れ女見参!

本日は、東京美術倶楽部 創立百周年記念
「美術商の百年 大いなる遺産 美の伝統展」に行ってまいりました~~☆
当日、NHKの「新日曜美術館」で放映されるらしい、との事で、早めに待ち合わせたの
ですが、会場が広くて見ごたえたっぷり!なもんで、すごく時間かかってしまいました!
やー、一日立ちっぱなしで疲れたけど、楽しかったです!!

この日のコーディネートはこんな。
Photo_1 オークションで落とした縮緬の矢絣に、
ママンのお下がりの道行です。
場所が新橋なので粋に!と。

しかし着物の(しかもプロっぽい)方々が
いっぱいいるだろうから
コートは脱げませんでした…(^^;)
帯に自信がないのですもの~~。

着物の方、いっぱいいましたよ~~!目の保養ですv
おばあさんが水色の着物(八掛はピンクv)に黒のコートを着ていて
とても可愛らしかったです~~~☆
予想通り、プロっぽい方もたくさんいました!かっこよかったな~~~。

さて、美術展。とてもとても面白かったです~~~!!!
東京美術倶楽部の威信を掛けた名品ぞろい!
私はあんまり詳しくないのですが、専門家の水っちとヒグッチさんがプチ解説を
つけてくれたので、とても楽しめました☆

コレ好きだなあ、と思ったのは、横山大観のカッチョイイ墨絵のような波の絵と、
東山魁夷のマイナスイオンたっぷり出てそうな森の絵と、作者忘れたけど、
キミドリの瓜の絵。
この色がとてもとてもキレイなのよーーー!印刷には出ないのよーーー!
図録見ても全然色が違うんだもの(><)!!
本当に、絵は手描きじゃないとダメだ!そして原画をみなければ、そのモノの
オーラは感じられない!と心から思いましたよ!!
そして一流と呼ばれる人って、本当に空間把握能力に優れているんだなー、と
ひしひしと感じました。
全体のバランス。コレがいちばん大事なのですね!デザインの能力って!
あとは勢い!「手の位置が変」と何度も書き直しているようじゃダメなんです!
それは私!
デッサンが整ってたら、あえて狂わすぐらいの気迫がないと!
そして、裏からすかしてデッサンを確かめるような、後ろ向きな行為はしちゃ
いかんと!!そうですよね!島本先生!!!!
…あれ、なんか今日のテーマとズレてきたわ。いやん。

今日は東京美術倶楽部へ行ってきたのですってば。
あとは、わたしは青磁の丸いものが好きだと判明しました☆かわいー!青磁!
ツヤツヤで美味しそう(笑)!
そうそう、知ってましたか皆さん!「竹取翁」の絵は、英語では「A Bamboo cutter」
「ばんぶーかったー」ですよ!カッターですか、NTですか、そうですか!!
今、「カッター」をヤフーの辞書で調べてみました。

1
〔小帆船,軍艦付属のボートなど〕a cutter
2〔切る道具〕a cutter

…船ですか!道具ですか!? 翁は?翁の立場は!??
おじいちゃん可哀想…(つд<)ウエーン

と、まあそんなこんなで、とても楽しかったです☆
オススメです!皆様もお時間あれば、ゼヒ! 

その後食事をして、着物屋さん巡りを(笑)。
そしてまた!着物買っちゃいました!!ピンクの水玉のお召しです。
着物は控えてたのに!むしろ帯買わなくちゃなのに!
しかも水玉!水玉マニアか?わたし!しかもピンク!何枚持ってるんだ、ピンク!!
でもいいの、可愛かったから!とっても似合ってたから!!!ええ!わたしに
似合ってました!
わたしが来るのを待ってたに違いないのよ、愛いやつよのう。近う寄れ!
ってな訳でお買い上げ!
ああ、今仕立て上がるのを待っている、茶色の帯が似合いそう!!素敵!
行くわお出掛け!待ってろよ!!

最後に、今日のメンバーは水のっち、ひぐっちさん、サヤカちゃん、うさこちゃん。
うさこちゃんは白地に茶色?の木立の模様の入っているキュートな訪問着を
お買い上げ!
すごい似合ってた!可愛い!いいなー、訪問着。また普段着を買ってしまったわたし。
今度は訪問着を!(←まだ買う気か)

あー、楽しかった!!
今回行けなかったバークコレクションと北欧の建築家の展示は、月末にまた集結して
行くこととなりました!
楽しみだ~~~~ o(>▽<)o

|

« 春という字は三人の日と書きます | トップページ | 晴れのち大寒波 »

コメント

はじめまして。なつと言います。
私もこの展覧会に着物で行ってきました。
予想以上に名品揃い!見ごたえがあって、もう堪能して帰ってきたという感じです。
(TBさせて頂きました)
また遊びに来させてくださいね。

投稿: なつ | 2006年2月13日 (月) 11時29分

はじめまして!コメントありがとうございます~~!
嬉しいですvvv

着物が似合う展覧会でしたよね♪
わたしはあまり詳しくないのですが、
イロイロなジャンルがあったので飽きずに楽しめました♪

ゼヒまた遊びにきてくださーい!

投稿: わっこ | 2006年2月13日 (月) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24966/622771

この記事へのトラックバック一覧です: アート月間 その1:

» 東京美術倶楽部「美術商の百年」鑑賞。 [なつの天然生活]
東京美術倶楽部創立100周年記念 美術商の百年「大いなる遺産 美の伝統展」を見てきました。先週、NHK「新日曜美術館」で紹介されていて、是非見たいと思った展覧会です。会場は、都営三田線の御成門駅から5分ほど歩いて「東京美術倶楽部(東美アートフォーラム)」。普通の(?)美術館とは違って、ごくごく普通のオフィスビルです。会場に入ると、まず小林古径の「山鳥」が迎えてくれました。そして、明治以降の画家、しかも巨匠で、代表作は... [続きを読む]

受信: 2006年2月13日 (月) 11時33分

« 春という字は三人の日と書きます | トップページ | 晴れのち大寒波 »