« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月30日 (日)

スリーピングビューティ

昨日は久し振りにぐっすり眠れて、
今日は友達のおうちに行って、帰りの電車の中で
超熟睡しちゃいました。 体が前屈してました(笑)!
腰痛い~~~☆

さて、これから自分の原稿です。
早めに終わって、今日も早く寝るつもりですー。
寝ても寝ても眠いときには運命が変わるとき、
時間が許す限り寝なさい、と
霊能者の江原さんが言っていたし!

はたしてどんな運命が待ち受けていることやら。
はてさてふふー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

降っても止んでも

Photo_79 今日は溜まった本を売りに行きましたよー。
40冊程売り飛ばしたのに、まだまだ部屋の中には
山高く積まれています。むーん。
いつになったらできるのか、憧れのシンプルライフ…。

←これは、家の近くの道路脇に咲いていたつつじ。
なぜかここだけ満開できれいでした~~♪



Photo_80 そして、紫陽花がつぼみをもっていました☆
あとどのくらいで咲くのでしょう。

名月院行かなくちゃですね~~♪
楽しみ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月28日 (金)

気分はねじりハチマキ☆

ねむーいねむーーい!!

転職に向け、SPIの勉強してるんですけどね、電車の中とかで。
問題集読んだりして。
でもこれが、本気で眠いのです~~~☆
わたしの苦手な数学の問題集なので。
いや~~、もうすっかり忘れちゃったですよ!分数の計算とか(笑)!
普段やらないもの!そんなの!
仕事算とかね!
「Aさんは30枚の書類を2日、Bさんは80枚の書類を5日で処理します。
170枚の書類を二人でやったら何日かかるでしょう。」みたいなやつ。

だってそんなの!
AさんとBさんが仲悪かったら、一人でやるよりも余計に時間かかるだろうし!
もしかしたら「ペアを変えてくれなきゃ仕事しません!」って
仕事放棄になるかもしれないし!
もしかしたら!二人に愛の炎が燃え上がって、手に手をとって逃避行するかも!
仕事どころじゃないよ、こりゃ!!

……テスト項目に加わらないかしら、「妄想」。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年4月27日 (木)

夏になったら

夏になると、「マリン」が恋しくなります。
横浜生まれのサガでしょうか。好きなんです、海っぽいもの。
錨マークとか、トリコロール配色とか☆…フランスっぽいものも好き…。

赤いボーダーに白いスカートなんて、さわやかですよね♪
紺のサンダル履いてね!

オークションで落としたトリコロール縞の着物、
まだ着ていないのですー。
日傘でも差して、葉山あたりに行きたいですねぇ。
おお、プチセレブな感じ!
う~ん、どんな帯を締めましょう??
青っぽいやつかなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月26日 (水)

おなかがすいてきた!

ゆるゆると復活してきました。

先週は、ランチはほとんどスープとかお粥だったのですが、
今週はちゃんとゴハン食べてます~~。

この3ヶ月殆ど仕事なかったため、
プチうつ状態に陥っていたのかもしれません。
よくないよなー、身柄拘束されてるのに何もやることないって、
独房に近いよね。よくないよ!

最近、通勤の音楽にクラッシックを聞いています。
いい気持ちで眠れます(笑)。
乗り過ごさないように注意しないと~~☆
会社でも音楽聴けたらいいのにな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月23日 (日)

手作りモード☆

Photo_78 トートバッグを作りました☆
キラキラビーズも付けてみたのですが
この写真じゃわからないかな?

昨日作ったポーチの生地が余ったので、
こっちもプチバッグにしてみました♪

初めて作ってみましたが、楽しかったです~~。
今日、口金も買ってきたので、来週はおそろいでポーチ作ろうと
思っています。
あと、ペンケースも欲しいのだー。
くるくる巻くやつ☆

あっ☆来週からはGWですね!何しよう!映画も観たいな!

…原稿も描かなくちゃ………。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月22日 (土)

ハンドメイドへの道は続く

Photo_77 ぶらりと買い物に出かけたら、
近所のツツジが可愛かったです。
白~ピンクのグラデーションで、春っぽいですね♪


Photo_76山吹もキレイに咲いてました。
ほんとに「山吹色」って名前は
ココからとったんだー!!
と、感じさせる色ですよねー。
自然の色は華やかでも
派手じゃなくて、美しいなー!



Photo_74今日の手作りは、
とりあえず、ポーチを作りました。
なんちゃってディオール(笑)。

明日こそ、トートバックを…!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月20日 (木)

あうー…

どうしたのやら。
まったく気力が出ないです……。
なんだか夜も眠れないし。
昨日は眠れなかったので、今日は早めに寝ますよ~~。

そんなですが、こんなCDを買いました☆

アニジャズ 1st note Music アニジャズ 1st note

アーティスト:東京・ブラス・スタイル
販売元:ハピネット・ピクチャーズ
発売日:2005/11/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

アニメソングをブラスバンド風にアレンジしたアルバムです♪

スィングな「銀河鉄道999」、おしゃれ~~☆
(ちょっと軽いノリ。鉄郎、ダンスパーティで女口説きそう(笑)!)
「ラムのラブソング」や「ルパン3世のテーマ」は元々がカッコイイので、
どんなアレンジしても素敵です。
「ひょっこりひょうたん島」はどんなアレンジでも元気が出ます(TーT)o☆
この曲に、この詩に何度励まされてきたことか。
聴くと元気になる曲として、もうパブロフの域(笑)。

「泣きたい時は笑っちゃおう♪進めーー!」

ありがとう、ひょうたん島。TVシリーズ観たい…。DVD出てないのかなあ?

店で聞いた時はすごくカッコイイ!!と思ったのですが、
家で落ち着いて聴いてみると、ちょっと学祭っぽいです(笑)。
気にしない気にしない!元気な女の子はいいね!!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年4月17日 (月)

誰がために

Photo_73 行こう、行こう、月光荘へ♪

昨日、銀座へ移動した後は
画材屋さん・月光荘へ行ってきました。
あいにく、学校への納品シーズンで
絵の具はあんまり残っていませんでした。
ユーモアカードとスケッチブックと
消しゴムと鉛筆削りを買いました。


2 色鉛筆を使わなくなると、
途端に出番の減るアイテムです、鉛筆削り。
スケッチ旅行でも行きたいなぁ…。


さて、その後。
ジェット・リー&中村獅童主演の
「SPIRIT」を観に行きました。

面白かったです!
中国映画特有の薄暗い画面の中、廻る!蹴る!突く!
CG感のない生身の武術!武道の映画はこうでなくては!!

ジェット・リーは、ハリウッドでの鬱憤を晴らすかの如く(?)
敬虔なブッディストとして迫真の演技であります。
さすがにリー・チンチェイ時代の最高傑作・ワンチャイシリーズに比べると
体の動き、技のキレなどの衰えは否めませんが、「何のために戦うのか」という
“男の生き様”感は若い頃の映画よりも表されていたと思います☆
(ワンチャイはエンターティメント色が濃いしね)

あのインドネシアの大津波(バカンスに行ってたらしい)から家族を守った!という
まさに伝説のヒーローにふさわしいエピソードを持つ男、ジェット・リー。
なので、最初の頃の傲慢になってしまうあたりはもろ「演技」くさい(笑)。
後半の心を入れ替えて高い志の元の戦いシーンは、地なんだろーな~~~って
感じで、自然なのです(笑)!すごいことですよ、それは!

わたし、映画の前に食べたパフェの生クリームが多すぎて、途中で気持ち悪くなって
しまったのですが、ジェット・リーがキレイに闘う場面では不思議に気分が楽に
なりました!なんで?すごい!わたし超ファンみたい!!と思っていたら、
水っちが「やっぱり、“キレイに闘う場面”だと呼吸が整うんじゃない?」と。
!!!!そーかも!!!無意識に呼吸を合わせているのでしょう!
(そーいえばよく他人につられてしまうわたしの体質の原因はここにあるのでは!)
そうか、落ち着いた呼吸法をしている人の側にいれば楽になるんだなー!

そんな人生観(かな?)まで教えてくれた映画でした。
中村獅童も美味しい役でしたし、見ごたえありましたよ!
戦いの場面が生っぽいので、見てるとかなり「痛!」って感じです。
それが大丈夫な方は、ぜひ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月16日 (日)

癒しのランドスケープ

スウェーデンの建築家、グンナール・アスプンド展へ行ってきました。
建築家の展示って初めて行ったのですが、面白かったです!

主に写真の展示で、あとは図面とか模型とか。
建築家なのですが内装の仕事もしていて、自分でデザインした椅子の展示も
ありました。(カエル色のメガネみたいな椅子が可愛い…。欲しい……)

「代表作<森の墓地>では、スカンジナビアの雄大な自然を背景に、生命の尊厳
への眼差しが、永遠なる自然の時間へと見事に昇華される建築とランドスケープの
表現に到達しました。(略)本展が自然と人との新しい関係を探るための一つの指針
となれば幸いです。」 <チラシの紹介文より>

この「森の墓地」ってのが世界遺産に登録されたので、いちばん展示が多かったの
ですが、何がすごいって、そのコンセプトワークが!
「森の中で眠りたい」というスウェーデン人の願い(さしずめ、日本人なら「死んだら
骨は海に撒いて…」みたいな)を見事にかなえた墓地デザイン!!
コンペで他の人たちはみんな山を切り崩して土地を作り墓地を立てる案を出すなか、
この「森の墓地」は、まさに「森の中に墓を立てる」というアイデア!
模型を見たのですが、ホントに木々の合間に墓があるのよ~~~☆すごいーー!!
(一緒に行った水っちが「国の政策上作る墓地のデザインをコンペで決めるっでのも
すごい国だねえ!」と感激してました。そーだよね、日本だったら有無をいわさず
伐採だよねぇ)

裁判所は、そこに入った人の憂鬱を少しでも軽くする為のポップなデザイン。
映画館は、映画が娯楽の殿堂だった時代の「お出掛け」っぽい華やかさ。
圧巻の「森の墓地」は、死生観を表す火葬場へ続く一本道、残された人々の
気持ちをふと和ませる、顔を上げると自然に目線が窓に向かうように配置された
待合室のベンチ、そして!そこで働く人たちの部屋は仕事が嫌にならないように
極力明るく作ってあるとのこと!すごい!!そこに集う全ての人の気持ちを考えた
上での、機能的なデザイン☆

アスプルンドさんの建築デザインは、どれもこれも本当に考えに考えられていて、
やっぱりデザインの本質ってコンセプトなんだーーー!!!と強く感じましたよ!
色とか形とかはそれを表現する手段に過ぎないのよ!
まずは作るものを理解し、それを使うターゲット、ニーズを掴み、その上でテーマを
決めること。それが「モノを作ること」なんだよな、と。テーマがいちばん大事!!
(その上で機能的なのだから、そりゃもー世界遺産にもなるさ!
次世代に残さねば!って気にもなるさ!)

学校のデザインとかも可愛かったですv
北欧のデザインはやはり色がとてもカラフルで可愛いです。
太陽の光を求めて、ってことなのでしょうねー。
国立図書館もすごくすごく素敵でした!!円形の壁一面、本・本・本……!!!
お目当ての本探すの大変そう(笑)!!でも幸せ!
あう~~☆やはり、いつかは行きたいスウェーデン!でも冬の写真はとてもとても
寒そうでした……。外出られないよ、きっと。
「夏の家」(別荘?)に暖炉があるんですよ?どういうこと!!?

展示物の横についている学芸員の方の解説文が、超ファントークで面白かったです。ラブラブなの~~~(笑)!心酔している感じが読んでて伝わるのですよ。
アスプルンドが亡くなった後、別の人が引き継いだ建物の解説なんかは、まるで
好きなマンガがアニメ化された時に文句いう人みたいでした(それは私(笑)!)。
「まったく!この作品の良さがちっとも判ってないよ!」みたいな。
各所に散りばめられたマニア魂にシンパシーを感じ、写真もきれいで、
展示方法も面白くて、楽しかったです!!
また機会があったら行ってみたいです~~~♪

会場の松下電工・汐留ミュージアム、キレイなビルでかっこよかったです☆
ビルの中のソコカシコにベンチがあり、人も少なくてゆったりしているので
まったりデートコースにはいいかもですよ♪

さて、その後銀座へ移動し、映画「SPIRIT」を見に行きました。
それはまた明日書きまーす!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月15日 (土)

ハンドメイドへの道

Photo_71 鎌倉、小町通りにて。
「かまくら画廊」さんの看板です。
鎌倉といえば八幡宮、
八幡宮といえば鳩!そしてイチョウ!
それらを力強く掲げる青年!
そして喜ぶ子供!
(なのかな?)

「Fight!」とタイトルをつけたいくらいに元気な看板でした。
アーティストへのエールなのでしょうか??
よーし!がんばるよ!!

今日は午前中に鎌倉へ。またスワニーへ行き、鞄の持ち手用の皮を買い、
カフェ・ディモンシュでお昼を食べて(いちごのワッフル美味しかった~~vv)
午後には横浜へ繰り出しお買い物♪

お気に入り手作り雑貨のお店「Musette」さんで
Photo_72 針山と小鳥の皮ボタンを買いました☆
ボタンは今度作る予定のトートバックに
ひっそりくっつけようかと思っています♪

そしてそして……。今日は給料日前だというのに
デニムのショートパンツをお買い上げ
してしまいました。 エヘ (‘▽‘;)ゝ
デニムのショートパンツ……。
夏休みの子供にならないように、気をつけて着こなさないと(笑)!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

迷い道くねくね

夜中ですので、酔っ払いのたわごとだと思ってください。

今ねー、すごく迷っているのですよー。
転職するのかしないのか。
今の会社に、続けてればきっと慣れるとは思うのですが、
慣れたからといって自分が成長できるかといえば、それはない気がするのです。

「進むべき道を進んでいるならば、迷わない。
”迷う”という時間は、断る口実を探しているだけにすぎない。」
と、前田義子さんのエッセイで読みました。
おおお!なるほどぉ!!
と思ったのですが、その後読んだ「プロ論」には
「とりあえず続けてみないと。みんな向いてる・向いてないを早々に判断しすぎ!」
とか書いてあるし。
それはそれで「なるほろーー!」と思ってしまうわたし(笑)。
流されすぎなんだよ(笑)!

人の考えは人それぞれで、結局仕事に何を求めているかで違うと思うし、
最後に決めるのは自分なのですけどね。
会社の人に、誰にも相談できないってのが結構胃が痛いわん…。あう。

まあ、もう少し悩んでみます。
みんな悩んで大きくなったんだしね☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月14日 (金)

春の紅茶

会社帰りに、先日横浜に新しくできたカフェに寄ってみました。
紅茶の「サロン・ド・ニナス」とコーヒーの「コロラドコーヒー」のコラボカフェで
内装、及びターゲットはニナス寄り。白+赤を基調にしたおしゃれダイナー系(?)。
ニナスよりは価格は抑え目です。

以前は「コロラドコーヒー」があった場所なのですが、これは客層が
全然違う感じです。
ビジネスマン一人じゃ立ち寄りにくーーーい(笑)!
和みカフェが好きなわたしとしては、もう少しユルイ「喫茶店」ぽい感じだと
嬉しかったなー。
うーんとね、オシャレだけど、「まず形から」って感じがしました。
まだ出来たばかりだからかもしれないですね。

紅茶の種類は専門店にしては少なく、喫茶店にしては多い、という感じ。「アフタヌーンティー」ぐらいのバリエーションです。←この辺を競合に設定してるのかも!
今日いただいたのは名前忘れちゃったけどストロベリー+バニラの香り付けしたお茶。バニラが強めで、ふんわりと甘い香りがします。お茶っ葉はわかりません。
アッサムではないような……。
ミルクもお願いしたのですが、ピッチャーが結構大きめで、たっぷり入っていたので
香りを楽しんだあとはミルクティーをしっかり楽しめましたよ。

近所のレシピエが閉店時間が早いので、わりと遅くまでやってる紅茶屋さんが
できると嬉しいです。これから、早く帰れた日は寄ってみようかな♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月13日 (木)

ニアミス

ブーケが安かったので買って帰りました。
写真に撮ってみたら、何かに似ている……。

Photo_70









御茶ノ水博士?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月11日 (火)

CD2枚

今日のお買い上げ。

private note Music private note

アーティスト:achordion
販売元:インディペンデントレーベル
発売日:2005/07/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

●↑森本美由紀さんのイラストがシックで素敵な「アコーディオン」のミニアルバム。
 ジャケ買いってやつです。広島在住のジャズトリオ。
 フレンチポップな感じ?と思ってたのですが、思ったよりもジャジーでムーディー
 でした☆日本語歌詞なのですが、外国語みたいに聞こえます。
 イントネーションかな。
 おしゃれカフェでBGMに使われそうなイメージ!
 夜、暗いところで聴くとハマリすぎるから、雲ひとつない青空の下、海岸沿いの
 まったりカフェとかいいかもしれないです。

LINDA&THE BIG KING JIVE DADDIES Music LINDA&THE BIG KING JIVE DADDIES

アーティスト:リンダ&ザ・ビッグ・キング・ジャイヴ・ダディーズ
販売元:ディウレコード
発売日:2003/10/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

●↑これもジャケ買い☆ポップで楽しそうなイラストが可愛いです♪
 裏で踊ってる人たちの絵もすごい楽しそうなの!楽しそうな人大好きなの!!
 このバンド、もう解散していて、復刻版?みたいなのですが、
 大好きなスィングジャズでココロ上昇気流です☆気持ちよくなっちゃいます♪
 踊りたくなっちゃう!ライブで見たかった!
 あー、スカパラも行きたくなっちゃった(笑)!! 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月10日 (月)

「月光ゲーム」が出たぞ!!

「月光ゲーム」が出ました!!!待望!今!万感の思いを込めて!!!

月光ゲーム Book 月光ゲーム

著者:有栖川 有栖,鈴木 有布子
販売元:マッグガーデン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

やはり、3冊買わなくちゃですかね!?読む用、貸す用、保存用!
うきゃーーー!!もう!表紙のデザインもカッコ良くて、ドキドキするう!

久し振りに!初恋の人に会ったかのように胸ときめかせながら
ページをめくります。
あうーー!本当に胸が苦しくなってきたよ!緊張するぅ!!バクバクバク!!

………

はう、読み終えました。
あれだけ登場人物が多くて、コアなマニアが多くて(笑)コミカライズしにくい原作を、
コンパクトによくまとめてあります。
やはり登場人物が多くてわかりにくい部分はありますが、ちゃんと俯瞰した視点で
(例えばすごくファンのマニアが描いたりしたら、江神さんのアップばかりになったり
すると思うのですよ。それはわたしか(笑))「小説を漫画にすること」に焦点が
絞られていて、とても好印象です o(‘ー^)b ☆
すごいよ、鈴木有布子さん!江神さんの魅力にも負けず(笑)!
頑張ったよ!拍手したい!!ブラボー!

そしてそして、やはり!!あれですよ、

江神さん素敵!!!!

なんですよ!江神さん!ああ、江神さん!!すてきーーーー!!!
んもう!初読の頃のときめきがまた心に蘇ってきました!
泣きそうです。江神さん、好きだーーーーーー!!!!うわーーーん!

ああ、この、5倍のページ数で描いて欲しかったなーー(><)!!
あのシーンも、あのセリフも入れて欲しかった!!
ああ、江神さん…!!
そんでもってこうなったら、「双頭の悪魔」まで描いて欲しいですね、鈴木さん!
「双頭~」は全17巻くらいで!
ああ、江神さん……。

月光ゲーム―Yの悲劇’88 Book 月光ゲーム―Yの悲劇’88

著者:有栖川 有栖
販売元:東京創元社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ああ、原作↑を読み返したくなってきました…。
でも今、江神さんに会ったらきっと泣く。思い出しただけで泣ける…。
ああ、江神さん…。
わたしの理想の先輩です…。人生の。
月の光のような、やさしく心をうつす鏡のような。
ああ、江神さん…。

江神さんにもしも会ったら。
きっと何も喋れないな…、好きすぎて緊張する……。
いや、でも、笑ってほしくていっぱいボケちゃうかも!
ああ、江神さん…。花が開くように笑って…江神さん……。

今日の日記はいつにもまして阿呆な内容でごめんなさい(笑)。
ああ、江神さん…!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 9日 (日)

春の園遊会

今年も春の園遊会の季節です☆
北区の「名主の滝公園」のお茶室を借りて、宴会&お茶会を催しました~~!

Photo_66 着物は先日白金の古着屋さんで買ったスクリーンセーバー着物&オークションで落とした縞の帯です。ミナの帯留めも付けました♪(お茶会だってこと忘れちゃって…(汗)。お茶いただく時は後ろにまわしましたので許して~~☆)

Photo_63 これは王子駅前の「音無親水公園」
ちょっと遠回りだけど、葉桜がきれいだったので公園の中を通って行きました♪新緑の黄緑と桜のうすいピンクがとても可愛い!
菜の花摘んだ時も思ったけど、自然の色ってどれを合わせても調和されていてほんとにすごいなー!
自然の美しさにはかなわないですねえ!

Photo_64
このピンクは何だと思います?
川面に落ちた桜の花びらです。川です、川!隙間なく敷き詰められて、絨毯のようです!すんごい綺麗だった~~~!!

Photo_68
さて、←これが宴会場。お茶室。
お花も生けた!(樋口さんと水っちが。わたしは応援しました)
みんなの料理が本格的ですばらしかったよーー!
(来れなかったまっちゃん、残念!また今度リベンジ!)

樋口さんは
 ・蓮の詰め揚げ
  (何と呼べばよいのか?美味しかった~~!)
 ・菊と大根の酢漬け 他いろいろ!
 

水っちは 
 ・豚と大根の変わりお稲荷さん
 ・鶏ハツとブラウンマッシュルームのバルサミコソテー 他いろいろ!

それに加え、和菓子(桜餡の苺大福!)も作ってきてくれました☆
これがまた!苺がフレッシュで、タッパーを開けた途端広がる
甘酸っぱい苺の香り……。うわぁーー!たまらん!!!
うさこちゃんも生イチゴ用意してくれました!イチゴ大好きさ!
むしゃむしゃぱくぱく!ぺろり!たまらん!!!

遅れて登場したさやかちゃんが、桜の塩漬けと鯛(ピンクピンク!可愛い!)とアスパラの和え物持って来てくれて、うさこちゃんがその場でお吸い物(柚子の香り~~♪好き好き!)作ってくれて!
わたしは……みんなの応援しました……。うふん…。
(ゼリー持って行ったんですよ!桃のゼリー!美味しいんだから!!)

窓を開けるとさわやかな新緑のフィトンチッド、
すぐそばには滝があり、豊富なマイナスイオンを浴びながらの食事は
本当に気持ちよくて、細胞が生まれ変わったかのようでした☆
いいなあ、北区。広い公園多くて。羨ましいぞ!

食事の後はお茶会。
「全員で点てて、他の人に飲んでもらう」という趣向のもと、何故か!点て終わったお薄入りお茶碗を歌に合わせて隣へ回し、歌い終わったときに自分の前に来たお茶を飲む…というイベント(?)に。
お茶室の中で円陣を組み、オクラホマミキサーを歌いながら一心不乱に茶碗を隣へ廻す人たち。な、何故、こんなことに??
そうして歌い終わったとき、自分の前にあったのは…。

自分の点てたお茶でした。


なんだこりゃ!オチか!4コママンガか?わたしたちはマンガキャラか!!
自分の点てたお抹茶は、なんだか薄かったです…。うーむ。練習しようかな…。
でもまあ、みんながみんなをもてなす、というのは素晴らしいことなのでは!
主人のもてなしを受け止め、さらに客も隣の客をもてなす!
これは新しい「接待」のかたち!千利休もきっと褒めてくれるはず!!
…ということで、許してください、お茶をやってる方々。
冒瀆してません。本当です。わたしたちは真面目でした。本当ですってば!

てなわけで、そろそろ時間となりまして、お開きしました~。
今日はお天気も良く、昨日の雨のおかげで緑もイキイキして、
ほんとに気持ちよかったです♪

いろいろ準備してくれたうさこちゃん、料理作ってくれたみんな、ありがとう!
楽しかった~~~!!
またね☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月 8日 (土)

春のおさんぽ

会社はお休みだっていうのに、8:00に目が覚めちゃいました!

天気もいいし、鎌倉でも行ってこよう♪と、母と二人でお散歩に出かけました。
母はかつて「鎌倉を歩く会」みたいなのに入っていて、週に一回歴史の先生と一緒に史跡巡りをしていたので、もー、詳しいんです!鎌倉の寺の歴史(と、道)に!

まずは鎌倉駅から長谷まで歩いていきました。
途中、鎌倉文学館へ立ち寄り。
ここではいろいろ展示をしていたのですが、建物がカッコイイのでもう夢中!
加賀百万石の前田藩藩主の邸宅を鎌倉市が買い上げ、
文学館として開放している洋館です。白金の庭園美術館と似ていますね☆
最初に建てられていた建物は空襲でなくなってしまって、
昭和11年(あれ?12年?)に建て直したそうです。
だからとってもモダンなのです!!
(昔の建物は藁葺きだったそうです。「藩」の時代だものねー)

各所にちりばめられたステンドグラス、それぞれデザインの違うシャンデリア、
バラのレリーフっぽい壁紙……。とてもとても素敵!
食堂にはカウンターもあり、隣の配膳室には下の炊事室から料理が運べる
簡易エレベーターがあったそうです!すごい!ハイテク☆

そして何よりここは、窓から見える景色が素晴らしい!!
両側に山の緑!真ん中に由比ガ浜の海!!空にはカモメ!!!
うわーーー!もう!絶景かな絶景かな!!!
海側の部屋からは全て海が見えるのです。休憩室もあるので、海を見ながら
コーヒー飲んだりもできますし、かなりオススメ!観光地からはちょっと外れてるので
人も少ないし、小さいながらもバラ園もあります。
春の一日、文豪に囲まれて(写真がいっぱい飾ってある)ゆっくり過ごしてみるのも
いいかもですよー☆

それから、長谷寺の隣の、海棠で有名な光則寺へ。海棠、満開でした!!
すごーーーいキレイ!!!桜よりピンクが濃くて、かつサクランボみたいな花のつき方(わかります?)をしているので花が密集していて、見上げるとピンクの絨毯みたい!かーわいーーい!!
今日は携帯を家に忘れて行ってしまったので、写真撮れなくて残念無念。
お時間ある方は明日にでも行ってみてください~~☆すんごく可愛かったですよ!!

そして鎌倉へ戻り、スワニーでコットン生地を3種類お買い上げ。
トートバッグを作ろうと思います♪
それと、浴衣を縫ってくれた友人へ、お礼に何か作ろうかと。
(その友人の好きそうな柄があったのですよ~~!あ~~、何に作ろー!)
デザイン考え中です☆ああ、忙しい~~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 6日 (木)

思いを言葉に

ずっと寝かせていた山田ズーニーさんの「おとなの小論文教室。」
朝の通勤電車の中で読み始め、不覚にも涙が溢れてきて
花粉症のフリしてごまかしました。
これは小論文の本というよりも、人生の本です。

山田さんは言います。

思いと言葉が通じるには、「考える力」が要る。


自分の思いを自分の言葉で表現したいという人に、「考える」機会と勇気、
小さな技術を提供する、まったく新しい読み物です。
~帯ヨリ~

今日も仕事は早く終わったので、恵比寿のヘキサゴン・カフェに行って
まったりとバナナケーキを食べながら、続きを読み進めました。

表現とは何か。「好きなこと」を探すことが幸せに通じるのか。
Web上で連載されたコラムをまとめたものですから、
各章に読者の感想・自分の体験などを綴ったメールが入ります。
みんな、熱い。ちゃんと、辛かった経験も、悩んでることも、自分の言葉で
伝えようとする誠実さがあります。これが泣けるのです…(T_T)ホントやばい。
みんな、それぞれ自分に立ち向かい、克服しようともがいているのがわかります。
みんなの悩みは自分の悩みでもあります。こんな経験、あるある!ってことも多い。
それを救うのは「考える力」。
考えて、どんどん無駄なものを削ぎ落として、本質へ近づこうとする過程は
崇高ですらあります。ルーベンスの絵を見るネロのようです。←?

「心から出た言葉は全て詩になる」と言ったのは糸井重里氏。
(さすがコピーライター…。もう、これだけで泣ける…。)
著者の山田さんの、裸足で火の上を渡るような
ひりひりとした言葉の数々が胸にずっしりきます。

わたしも、ネガティブな言葉をブログに書くのはやめようと思いました。
言葉は、表現は、他者を貶めるためではなく、つながるために使いたい。
つい頭に血が昇ると「きーーーーーっ!!」ってなっちゃうんだけど。
怒るのも自己表現のひとつなんだけど。
「他人と、社会と関わろうとすること」を表現とするならば、
他人を理解しようとすることも、自己表現なんですよね。
自分は他人の中にある、ということ。
難しいけどね。がんばろう。

そして私は、やはり「言葉」が好きなのだ。
と、思いました。
今の朝日新聞のCMも泣ける…。
「それでも私たちは信じている。言葉の力を」

おとなの小論文教室。 Book おとなの小論文教室。

著者:山田 ズーニー
販売元:河出書房新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

闘う男

今日は会社帰りに、前の会社の先輩と映画を見にいってきましたよー。
ジャッキー・チェンのやつ。

うぅーんと、モヤモヤが残る感じ…。
ホテルのバイキングで、みんなそこそこ不味くはないんだけど、
どれも親しみやすい味で贅沢感はなく、食べれそうだから取ってみたけど
結局食べ切れなくて残しちゃった、みたいな。

繰り返し同じ夢を見る男が、その夢をひもとく為に冒険をする話…なんですが。
まず主軸になるのが、始皇帝時代のお姫さまと軍人の悲恋。
そして軍隊の仲間の信頼関係、男の友情、勧善懲悪…。
あ、ジャッキー映画につきものの、町中の追いかけっこも健在(笑)。
この関係性のベクトルがそれぞれ違うのです。
悲恋は夢の中の姫さまと、信頼関係は夢の中の仲間と、友情は現代の友達と、
敵は(現代の)かつての恩師、追いかけっこはインドの警察。
そして、これらの中に随時アクションが組み込まれます。
もう、何を楽しめばいいのやら!誰に感情移入すればよいのやら!
お姫さまはとても可愛かったです。管野美穂ちゃんに似てる!
無意味に出てくるインドの美女も、顔もキレイだしスタイルいいしで
とても素敵でした!

しかし香港アクション映画でツッコミどころ満点なのはいつものことなんですが、
それは「頭使わないけど楽しめた!」という充実感あってこそ、です。
いつも同じテーマというわけにも行かないでしょうが、
どれもこれも中途半端に上澄みだけすくい取るよりも、ひとつのテーマに絞って
伝えたいことを明確にしてほしかったな、と思います。

や、それともテーマは「美女」か?
菅野美穂似の可愛子ちゃん(中国では有名な女優さんなのかしら…。
浅学ですいません)のプロモーション映画か?
チャン・ツィイーにおける「初恋の来た道」みたいな?

うぅーん、うぅーん、軍隊の将軍役のジャッキーの戦いぶりは
かっこよかったです。彼は「部下に信頼の厚い体を張った上司」が
やはりハマリ役です。
そして、儒教の国の人は、他の文化圏の人から見るととってもジェントルマンに
見えるんだろうなあ、と思いました。
助けてくれた美女の服が脱げちゃって、目を瞑って自分の服を着せてあげる
シーンがあるのです。
ハリウッド映画だったら「ヒューウ♪」と口笛吹いて肩をすくめる(そして口説く)
場面になるよね、きっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 4日 (火)

グッドタイミング!のこと

そういえばね、昨日の朝の出勤途中、
次の刺繍は飛行機ってのもいいなー…なんてぼんやり考えながら
電車の窓を見ていたら、なんと!
ちょうど目線の先に飛行機が飛んできたのです!!
びっくりした!妄想が現実化したかと思った(笑)!

↓の帯留めの話もそうですが、「ちょうど」とか「ぴったり!」とかの
偶然が重なる時って、運気が上昇してるような気がするのです。
タイミングがいいってことだし!

今の時期、やりたいこととかこうあって欲しいこと、なんかの
夢・希望をクリアーにしておくと、いいことありそな予感☆
欲しいものを明確に!大事ですね!

欲しいもの……えーと…えーと……
自分に合った仕事……そして、愉快な仲間たち………。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オビドメドゥビドゥバ☆

Photo_57 先日買ったミナのボタンに
帯留め金具をつけました。

これがまあ、ぴったり!

Photo_58 ボタンのウラの金属部分と
帯留め金具が!
まるでこのために
誂えたかのよう…!

これは、あれですか。
もっとボタンを買いに行け という啓示ですか。
そう言われちゃあ、買いに行かねばなるまい(笑)!

ああ、今週末はなんちゃってお茶会です。
何着てこー♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 3日 (月)

あたらしいおともだち

ブタマニアの面目躍如です。Photo_55
集合させてみました。
(ブタマットはフロアでお休み中です)



Photo_56 本日お買い上げの
ブタグッズです。
たぶん、植木鉢の飾りだと思います。


エビゾリがいかす!
でしょ♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月 2日 (日)

ウクレレを聴きながら

半幅帯を作りましたよー。
FM横浜のDJ・KONISHIKIの番組からハワイアンが流れる中、
ザクザク切って、ぐしぐし綴じて、ダダダっとミシンがけ。
かなりダイナミックな作りです(笑)。
楽しかった~~~~♪

Photo_52 帯芯が足りなかったのではじっこは
ぺらぺらです。
兵児帯みたいで可愛いですよ!
胴に巻くところだけしっかりしていれば
いいのです!
名古屋帯もはじめは「簡単に巻けるように」と
考案されたものですし、
そのうち、この中途半端な帯芯の半幅がスタンダードになるかもしれません。
そしたらわたしは考案者として着物史に名を残しますね。ふふん。

Photo_53 リバーシブルなのですが、
←赤い方の生地のアップです。
可愛いですよ!
フレンチな感じ!

裏の水色は北欧デザイン風。かっこいい!
(↑言いすぎ)
写真では見えないのですが、黄色で木の実を
アップリケしたのです。
可愛いですよ~~~♪

芯を帯芯にしたので手縫いで綴じ付けたのですが、
接着芯にしたらもっと手軽にできるかも。
Photo_54
ちょこっとだけ余り布ができたので、
コサージュにしました。

いろいろ手作り、楽しかったです♪
またやりたーい!

さあ、これから絵を描かなくちゃ。
アーティスィックな生活ですね(笑)!
うふん。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月 1日 (土)

人生は片付けだ

ひとまず、片付けました。
大量に本を処分したにもかかわらず、何だか部屋の印象は変わりません。
何故ー。
でもとりあえず、床面積は広くなりました!がんばった!
ちょっとだけ綺麗になった部屋で、先日買った「いろは4」
(4が出てたよ、うさこちゃん!)とか旅行の本とか眺めてました。
そうそう、こんな本も買いましたのですよ↓

チェコのマッチラベル チェコで見つけた、あたたかなともしび Book チェコのマッチラベル チェコで見つけた、あたたかなともしび

販売元:ピエ・ブックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

かわいーーーんですよ!あんな小さい場所に、すんごく凝ったデザイン!
北欧デザインも有名ですが、中欧はよりポップな感じ☆
色鮮やかだし、視覚に訴えるデザイン。さすがミュシャの国ですねーー!
見てるだけで、自分もデザイン力が育まれる感じがします。
見てるだけじゃダメなんだけどネ(笑)!


明日お天気だったら前の会社のみんなでお花見の予定だったのですが、
あいにくの雨のようです。
スーパー晴れ女なのにおかしいな?
…と思ってたら、本日、月曜日までに描いてー、と絵を頼まれました。
これか!明日は遊びに行くなと天気の神が判断したのだね!
すごいなわたし!
明日は絵を描いたり帯を作ったりしようと思います。
久し振りにゆっくりした週末になりそうだな~~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライブ中継

今、部屋の片付けをしています☆

「部屋が片付かない原因の殆どは服と本である」という記事を
どこかで読みました。
今、その言葉を身に染みています。

服が!本が!うううーーー!

先日、白金の古着物屋さんで買った着物をこっそり隠してきました。
(また買ったの!と怒られるので(笑))
Photo_50 古い絹なのでとてもしなやか。
昔の着物の柄は本当にモダンだなぁ…!

Photo_51 ←スクリーンセーバーみたい
じゃないですか!?

幾何学模様の帯とか合わせたい
ですねぇ。

ああ、
これから本を片付けないと。
とりあえず、収納スペースの確保が先決?
昔の本を処分しようと思うと読んじゃいますよね。ああ、進まない……(><)。
ドラえもん、面白いっす!

ところで、「ドラえもん」って入力するとちゃんと
「ドラ」がカタカナ、「えもん」がひらがなで変換されるんですね!
すごい!頭いい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »