« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月30日 (土)

マニアトーク

昨日買いました!



漫画のスキマ?マンガのツボがここにある!

Book
漫画のスキマ?マンガのツボがここにある!

著者:菅野 博之

販売元:美術出版社

Amazon.co.jpで詳細を確認する


このシリーズの「漫画の書き方」のHOWTO本、大好きなんですけど、
今回は特に「視線の誘導」を論理的に解説してあるのが素晴らしい!
大好きなんですよ!「視線の動き」の話!!
この監修をされている菅野博之さんのお話は本当にわかりやすくて、
(実際に学校の講師もされています)
いつも目からウロコが30枚くらいポロポロポロ。←曇り過ぎ。

これからじっくりまったり読み込んで行きます…。
うあぁ、今夜は眠れない………!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

昨日と今日

前々職の仲間、ユカリさんがUターン転職をしてしまうので、
昨日は送別会でした。
一時期は、家族のようにずーーーーっと同じ時を過ごした人々です。
深夜残業で、化粧も落ちまくってでろでろの顔も見られてるし(笑)。
そういう意味ではホントに気の置けない仲間です。

今でも時々会っている人、
たまに横浜の本屋で遭遇する人(行動範囲が同じってこと…(笑)?)、
久しぶりに会った人、
今はもうみんなそれぞれの人生を歩んでいますが、
こうして集まれるのは素晴らしいな、と思うのです。
楽しかったー!

で、今日はそのユカリさんと料理教室へ(笑)!
体験コースにつきあってもらいました。
ユカリさんの今の会社の同僚さんもご一緒に。
Photo_138
「トマトを練り込んだクリームパスタ」を作りました!
パスタから作ったのです!ぐいぐい練るのが面白かったですー!
ソースとサラダは先生が作ってくれたのですが、
自分で打ったパスタ☆初めて!
切る時に太さを揃えられなくて、見かけはちょっと不格好ですが
味はとっても美味でした!生麺、柔らかいのにコシがあって!
デザートはカステラのフレンチトースト生クリーム添え。
ラム酒を効かせて大人の味。
こちらも美味しかった!

初心者コースなので、一人作業もたくさんあって勉強になったし、
先生も話が上手で、教え方もわかりやすかったです。
面白かったのと、ケーキ作るのは結構好きだったことを思い出し
お料理コースとケーキコース、その場で申し込んじゃいました!わお!

帰りにエプロンも買っちゃいました!
会社に近い教室もあるし、頑張るぞーー!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月28日 (木)

3人寄れば、文殊の…

今日は、ね、眠かったです…。
いつにも増してウツロな一日となりました。
暑いのか寒いのかよくわからないお天気でしたね。

さて、昨日の出光美術館。面白かったです!

江戸時代前期、俵屋宗達という天才芸術家が風神雷神の屏風を描きます。
それまでなかった大胆な技法、のびのびとした作風。
80年後にそれを発見したのは、日本の誇るカリスマデザイナー尾形光琳。
宗達の描写に感動した光琳は、そっくりの屏風を模写して描き上げます。
さらに100年後くらいに、熱烈な光琳マニアの酒井抱一がその屏風を発見!
模写とはつゆ知らず、さすが光琳!カッコイイ!!と感動した抱一は
光琳マニアの名にかけて!とばかりに屏風に模写します。

今回は、その三作品の比較展示。
宗達の原画に、光琳をトレースしてみたり、
(もちろん光琳に抱一のトレースも)
「目」「手」「羽衣」などパーツに分けて徹底解剖してみたり。
その解説文がまた素晴らしい!
「神々しい宗達の風神」「光琳の風神は威厳が薄められた」
「抱一の風神は卑俗な表情を浮かべた人間臭い姿」
とか、
足の比較で「厳粛な感じのする宗達」「装飾化の進んだ光琳」
「すでに(筋肉の線の)意味を失いかけている抱一」
とか、しまいには
「最も驚かされるのは、宗達、光琳では5本ある指が
抱一にはなぜか4本しかないのだ!」
とか。
わーー!イヤミ??
”光琳は許すけど、抱一までいくとちょっとねー”という
宗達マニアの意思が見て…いや、読んでとれます。
この、冷静さを失いかけたファントークがたまらないです(笑)!
バイブルは「燃えよペン」ですもの、わたし。

実際に比較してみると、やはり宗達は威厳があり、
仏像から描き起こしたんだなあ、という感じがします。
表情なんかも、ほんとの自然の神さまみたい。
なんというか、あまり強い意志を感じないのね。
「そういう役割だからそこにいる」って感じなのです。
たなびく羽衣もすごくしなやか。そして、雷神の後ろの光輪が
ほんとに真円なんですよーーー!すごーーい!!
どうやって描いたんだろう。画鋲に糸かな(笑)。

そして光琳を見てみると、さすが希代のデザイナー、
ちょっと平面的に、そして線も太め、単調に。
色合いも華やかになってグラフィカル。
でも!宗達にトレースした展示を見ると、ラインはほぼ同じ!!!
上からなぞったかのように比率が同じ!!すごいぃ!!!
パソコンはおろか、トレペもライトボックスもない時代。
目で見て、手で描いたわけですよ?!
なんなのさ!この天才め!!!

わけのわからない罵倒の言葉が口をついた後は、光琳の模写をした抱一。
なるほど、宗達の風神雷神からはかけ離れた、
非常に人間的な表情になっています。
何よりも気になるのは、その線の荒さ。
基本的に、描線の強弱って陰影に基づいてつけるものじゃないですか。
陰になるところは太く、光のあたっているところは細く。
ただ模写にばかり気をとられて、その線の強弱の整合性が
感じられなくなってしまい、そうなるともう、
めちゃくちゃに描いたっぽくなってしまうのですね。
「ちょっと絵の上手い素人の落書き」風に。
(いや、巨匠なのですが)
そして、風の向きもヘンな具合に。
髪と風袋には下からふんわり風が吹いてるっぽいのに
羽衣には左から強風が吹き付けてるっぽい。

例えば。
NBAのビデオを見ながら描いたスラムダンクと、
スラムダンクを見ながらバスケシーンを描いた少女漫画と、
その少女漫画を見ながらバスケシーンを描いた投稿作を
比較して展示しているような。
(…それは、イジメに近いよ……)

モチーフが同じでも、その本質をつかんでないと全く違うものに
なるのだなあ、と、とても興味深かったです。面白かった!
パクリとオマージュの違いって、リスペクトがあるかもそうだけど
コンセプトを理解しているかってことだものね。
抱一の秋草の展示もあって、それはすっごく良かったのです。
桜の色合いとか、幽玄で。
やっぱりパクリよりもオリジナルで勝負!ってことですよね。

うーん、面白かったです。何度も見返すため、
3枚をグルグルと行ったりきたり(笑)。
平日なのに、かなり混んでいました。
宗達の屏風は国宝、光琳のは重要文化財ですので。
次はいつ見れるかわからないしネ☆

そして最後に併設の仙厓展にドギモを抜かれて出光美術館を後にしました。
仙厓の「指月布袋画賛」。あれはなに?あの手前の物体は??
もしご興味のある方は調べてみてください。そして見解を教えてください。
………ひよこ?

出光美術館、次も面白そうなのです。
国宝の大納言絵巻の展示。
「高精細デジタル画像により、描かれた人物の超特大パネルを用意し
絵巻を体感していただこうと思います」
…!!きっと、特大絵巻の中に自分が入る、みたいな形になるに違いない!
きっとそうだ! うわあ、楽しみだーー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そろそろ袷の季節です

はいはい、今帰ってきました!
060927

今日は、夜まで予定があったので
一番サイズが合っていて軽くて着やすい着物でお出かけ。
柄も秋の花、撫子ですし。
サラサラの絹で、ものすごく着心地がいいのです♪
随分前に買った着物ですが、お気に入りです。
秋草の縁取りにピンクが使ってあって、八掛も同じピンクでかわういのです☆
うふふ。

さて今日は、まずは出光美術館へ 国宝/風神雷神図屏風展を見に行きました。
学芸員さんの紹介文が、マニアトーク全開でツボに入りまくりです。
いやー、ほんとに、マニアは大好きです(笑)!
琳派の三巨匠、宗達、光琳、抱一の描いたそれぞれの風神雷神屏風の
比較展示だったのですけど、展示もとても面白かったです!
その話はまた後日。

それから白金へ移動し、庭園美術館へ向かったのですが
なんとお休みでした☆うにゃーー!まいっちんぐ!
警備員さんに、大変深々と謝られちゃいました…。
いや、別に警備員さんのせいじゃないし…。

しょうがないので新宿へ出てブラブラ時間をつぶし、
夜は前の会社の同期の送別会へ。
退職ムーブメントが巻き起こっていたかつての会社、
私が辞めてからも毎月送別会がありますが、
ひとまずこれで落ち着きそうな気配です。
じゃあ、次はOB会で(笑)!

前の会社のみんなには、着物姿は初披露です。
やはり、女子にモテモテでしたー。
「似合う!」「可愛い!!」と褒められましたよ〜〜!えへん!
久々の着物で着付けは結構ユルユルでしたが
好評だったので良かったです。
お酌もするよ!と意気込んでいましたが、みんな生中だったので
出る幕がありませんでした。あららー。

また日曜日、庭園美術館リベンジします。
次はピンクの着物着ようかな♪
楽しみ楽しみ♪♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月26日 (火)

狩り、再び

アクアガールのオレンジのスカート、買ってしまいました。
日曜日、目に焼き付けておいたのですが
残像だけでは満足いかなかったモヨウです。
あーあ。

ドゥファミリィでロングニットもゲット。
裾にレースが付いてて可愛いのさ♪

今秋から冬に掛け、クローゼットの抜本的改革を進める予定です。
今年こそ、大人の女のリアルクローズを。
スーツを着ては「コスプレ?」とか言われてる場合じゃありません。
(OLコスプレな会社員てど−なの!)

でもね、高校生の時のスカートで気に入ってるのが一枚ありまして、
捨てられないのです。
改革はいつも難しいですにゃ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月25日 (月)

物欲と、京都欲

もうそろそろ、着物が着たーい!
この秋はマント型のコートがいろいろなショップから出ていて、
着物にも使えるなあ…と計画を立てています。
いや、去年の冬もマント買ったけど。
でもあれは、また色も素材も型も違うから!

今、駅で張り出されているJR東海の「そうだ、京都 行こう」
キャンペーンのポスターが、わたしの大好きな詩仙堂です。
ああ、混んじゃうな…。
ポスターを見ていて、紅葉の頃の詩仙堂もたまらなくいいけど
緑の頃もいいなあ、と夢ふくらんできました。

来月あたり、ぶらり京都へ行きたいですわあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぶらり横浜散歩

今日は天気もよく、風も気持ちよくて絶好のお散歩日和となりましたね☆
埼玉の友人を連れて、横浜散策の案内人となりました。

まずは新しくできた横浜ベイクォーターをぶらりと一周。
できたばかりでお日柄もよいせいか、大変混んでいましたよ。
そこからシーバスで海を渡りみなとみらいへ。
シーバス乗船時間は賞味10分ほどですが、
カモメが飛んでるのが見えたりして
港ヨコハマを満喫☆気持ちよかったですよー!

そうして、みなとみらいのお気に入りイタリアンでティータイム。
この近くに勤めていた頃、週2で来ていたお店なので
顔馴染みの店員さんがみんなにこやかに挨拶してくれて、
観覧車の見えるテラス席で、気持ちよくまったりできました♪

もう街はすっかり秋物です。
去年の秋は着物三昧で、ほとんど洋服を買わなかったので
目につくものすべて欲しくなっちゃって困ります。
ワンピース、スカート、ニットにブーツ…。アクセサリーも。
秋物可愛いですーー!
ニットとかファーとか大好きなので!
フワフワした感触が好きなのですね、きっと。
アクアガールでオレンジのスカートを目に焼き付けて、
でも給料日前なので、我慢我慢。えらい、わたし!
今年の秋は、オレンジかパープルがいいなあ。
ニット欲しいなあ…。

そんなこんなでクィーンズイーストをひやかして、
中華街へ移動しブラブラ散策を。
すごい久しぶりに来たらしい友人は、関帝廟にびっくりしてました。
平和の象徴、鳩も近寄らないという程のピカピカ華やかなお寺です。
アジアですねい。

中華街で夕飯を食べ、なぜか「今日はありがとう」とアーモンドクッキーの
お土産を買って貰い、(ありがとー!)つつがなく横浜観光は終了しました☆

前の会社の同僚だったのですが、やはりどうしても前の会社の話題が
多くなってしまいました。
いろいろ話してるうちに、なんでわたしあんなにビクビクしていたんだろう、
と何だかおかしくなってきたりして。吹っ切れたってこと? だといいなあ。
今の会社でもへっぽこで、皆様にご迷惑かけ通しでしょんぼりですが、
とりあえず奴隷扱いはされないので、ゆるゆるがんばります…。
前の会社は結構トラウマですが、笑い飛ばせたので良かったです。
負けないもん!

今度は楽しい話題を提供できるよう、ちょっとずつ成長していけると良いですね。
(いや、今日もある意味とても楽しかったのですが、黒い楽しさではなくてさ(笑))
また横浜観光、行きますよん!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月24日 (日)

昨日は快晴でしたね

昨日の日記に、写真をつけてみましたよ。
東京砂漠は緑が多いのです。

今日はこれから、埼玉の友人と横浜散歩へ行ってきます。
どこを案内しようかなー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ぶらり永田町探訪

先日、お風呂で滑って足を痛めた母が、
だいぶ良くなってきたというのでお散歩につきあいました。
神社仏閣巡りを兼ね、東京散歩です。

まずは赤坂見附の豊川稲荷。
Photo_134
大岡越前守も信仰していたという古い神社です。
境内にはいくつか小さい鳥居があって、
いろいろな神様がいる模様。
(裏手には七福神の石像もありました)
一番大きなお社が弁天様だったので、
広義で芸術?ってことで
パソコン技能がレベルアップしますように、
とお祈りを(笑)。
芸術ちがうか。まあいいか。
ここでおみくじをひいたらなんと、凶!
あひゃん!

くやしいので、赤坂を永田町方面へ下り、日枝神社へ。
何年か前にたなぴと初詣に来た、大きな神社です。
今日はお日柄もよかったのかな?
お嫁さんが二人もいましたよ♪
幸せオーラを浴びながら、もう一度念を込めておみくじにチャレンジ☆

大吉でした!やったあ!

願い事:他人を傷つけざる限り、成就すべし
縁談:大吉、速やかに調う
旅行:遠方へ行きて利益あり
方角:西へ進め

たいへん!西の遠方に行かなくちゃ!ヨーロッパ?
人に優しく、大吉の縁談を掴み取ってこなくちゃ!!
でもイタリア男は素敵だけれど、笑っちゃうからダメだわ、
イギリスかな、ジェントルマン好きだから!
そうね、次はイギリスね!!
…とりあえず、京都も行かなくちゃですわ!あら忙しい!

大吉が出るまでおみくじを引き続けるのもどうなの、という感じも
しないでもないですが、まあいいか。
占い、というよりはあれね、勝つまでやり続けるアクションゲームのような。
大吉が出てほっとするというよりは、ある種の達成感を得るみたいな。
…いいんです!満足だから!
旅行行きたい、旅行♪

Photo_135
日枝神社を出たところで、国会議事堂が見えました。

Photo_136
せっかくだからと
議事堂へ向かい、
首相官邸を尻目に
警視庁・外務省を通り越し、
桜田門からお堀を通り、
旧法務省(だっけな…)、
最高裁判所を
抜けていくと…


日比谷公園へ出てしまいました。
あらら、赤坂から日比谷まで歩いてしまいました!
とても足を痛めた人の歩行距離とは思えない…。

永田町あたりって、ほんとに休憩するお店がないので
延々歩き続けたのでした。
しかし、各省庁の建物ってほんとにカッコイイですねー☆
古い石造りやレンガの建物が多くて、文化財になってるものも。
Photo_137

素敵レトロなお屋敷(?)に
ぐるりと張り巡らされた柵の上には無刺鉄線が☆
あらん、ルパンが入りそう!
入っちゃだめか、そうか。
いっぱい歴史のありそうな建物群でした。
いつか建物オタク(失礼)の樋口さんと一緒に
建造物巡りに行きたいですよー☆


しかしさすがに疲れたので、しばし休憩。
日比谷シャンテで早めの夕飯をまったりと食べ、
へろへろと家路へ着きました。

はふー、今日もよく歩きました。
でも楽しかった!
おつかれさま〜〜〜!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月22日 (金)

薬漬けからの脱却?

アレルギー性鼻炎かも?とのことでお願いしていた血液検査の結果が出ました。

何もないそうです!

食べ物も、ハウスダストもダニも花粉も。
あ、ちょっとスギがあるくらい。でもごく軽いアレルギー反応だったとのことで。

なんなのさ!わたしのあの苦しみは!!
鼻づまりで朝の4時に起きてしまった日もあるのに。
くやしーーー☆

物質によるアレルギーではないので、恐らく温度差に弱いのだろう、
とのことでした。
冷房にほんとに弱いのですが、これから外が寒くなると
会社の中が暖かくなるので、それは安心です。

なんにせよ、食べ物じゃなくてよかったです。
鼻炎の薬をお守りのように持ち歩き、
食欲の秋、突入です。食べるぞ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月21日 (木)

お休み2日め

今日、駅に向かう道すがら、ふんわり金木犀の香りが漂いました。
あぁ、秋ですねぇ。
昔住んでた家には、裏庭に大きな金木犀の木があって
2階のベランダから見下ろすと広がる黄金色が大好きでした。
知ってましたか?金木犀の花を乾かすと、リンゴの香りになるんですよ!

小さい花がいっぱい集まって大きな存在感を放つの、いいですよね。
桜とか。

今日は買い物行って、部屋を片付けて、
近所のスーパー銭湯でまったりして、
ゆるゆると、つつがなく過ごしました。
のんびりする時間がないとへこたれてしまうので。
何もしない時間も、大事大事!

さて、明日からがんばるじょ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月20日 (水)

お休み1日め

今の会社へ転職して3ヶ月が過ぎました。
最初の1ヶ月は寂しくて寂しくて、前の会社のみんなに随分甘えてしまいました。
2ヶ月目は凹みまくってましたが、なんとか3ヶ月の研修期間を終えましたよ。
支えてくれたみんな、ありがとう!わたし、がんばったよ!

今日は、自分的には3ヶ月がんばったご褒美、との気持ちで
病院行って、美容院行って、映画を見に行きました♪

映画はずっと見たかったポール・グリモーの「王と鳥」。
ジブリ(宮崎さんと高畑さん)に影響を与えた、という
古いフランスのアニメーション映画です。
「単純な線+キレイな色」の絵が好きなわたし、
フランスのイラストは本当にツボなのです。
キャラクタ−の衣装やお城の内装などの色合いがすごくキレイ☆
背景画も美しかった〜〜!
そして、あのヨーロピアンな背景の中でブリキっぽいメカが
妙に高性能で動くところなんかは、すごくすごくジブリ的。好き!
ああ、影響受けたんだなー、と感慨深いです。
ラストの、廃墟の中で立ち…いや、座りすくむ巨大ロボットのシルエットは
まさにラピュタな感じ☆
音楽も久石譲みたいでした(笑)。
世界観が脚本の、アングルや空間の使い方が演出の、
影響を与えてるなあ、という感じでしたよ。
これ、アンデルセン原作なんですよ。すごいイマジネーションです…!

話の内容は、さすがフランス映画、難解というか、詩的でした。
あの雰囲気は、Dィズニーには出せないのでしょう…。
いろいろと解釈の仕様がある終わり方でした。
「キリクと魔女」といい、フランスアニメ面白いですね。
見る人に、自分で考えさせる余地のある設定が奥深いです。
面白かったですよ!

さて、明日は何をしようかな♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋だけど

明日…いや、今日、そしてその次の日はお休みです!
夏休みを取りました〜〜!どんどんぱふぱふ!!

映画に行こうか、美術館に行こうか、医者に行こうか、
部屋を片付けるか、うーむむ、悩むところです。

寝過ごしてあっと言う間に一日が終わってしまうことのないように。
早起きがんばろーっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月18日 (月)

原稿終わったよ!

入稿?帰り、マッサージ屋さんに行って熟睡してしまいました。
ずいぶん楽になりました。
これから部屋をちょっと片付けて、ゆっくりお風呂に入って、
早めに就寝するつもりです。

もうちょっと、いろんなことに集中力が欲しいな、と思います。
あと持続力。
今後の目標は、すぐに「諦めない」。
あと、「焦らない」。

人と比べるから焦るのですよね。
他人ができることをうらやましがるのではなく、
自分にできることに集中する。
これからの課題です。

…できることが少ないので、もうちょっとキャパも増やしたいです。
再来週、料理教室の体験に行ってきます♪
楽しみ〜〜〜♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月17日 (日)

スモールワールド

こんな写真集を買いました。



small planet

Book
small planet

著者:本城 直季

販売元:リトルモア

Amazon.co.jpで詳細を確認する

実在の風景が、まるでミニチュアのように見えます。不思議!!
すごく高い場所から見ると、人や乗り物がおもちゃみたいに見えるじゃないですか、
あんな感じで。
広角レンズを使ってる…のかな?不思議不思議!!
現実の風景なのが、一瞬で東武ワールドスクェアに!
ここは素敵な玉手箱☆です。

おうちにずっと籠っていると自分だけの世界に閉じこもってしまうのですが、
世の中にはそれぞれのシーンがあって、
そしてちゃんと、配置されるべきところに配置されてるんだなあ、みんな。
という気がします。

新しい世界の発見です。興味ある方はぜひ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月16日 (土)

ひとやすみ

あいかわらず、ひきこもりを続けております。
皆様、お元気でしょうか。

久しぶりにMDを聞きながら仕事をしております。
新鮮です☆aikoとか、奥田民生とか。
ああ、イージュー☆ライダーが好きで好きで…。
なつかしい。

なつかしいといえば、ふと、昔の職場で隣に座っていた同僚が、
仕事中パソコン画面を見ながらポツリとこぼした台詞を
時々思い出すことがあります。
「どうしてだろう。仕事も恋も上手くいかない」

ヘロヘロの時、ふと思い出してしまうのですが、
なんだかすごく楽しくなるセリフです。
いや、入稿前で皆がテンパッてる状況にそぐわない
悲痛な声と悲壮な内容と、タイミングが非常におもしろくて。
忘れられないです。
当時はお腹かかえて大笑いしてしまってごめんよSくん。
いつもアンニュイな名ゼリフの貴公子は
(例:「俺ってオーランド・ブルームにそっくりですよね」
  ↑いや、めちゃめちゃ日本人ですし)
今も悩んでいるのでしょうか。気になります。

いや、そんなことはどうでもいいのですが。
がんばるぞー。オー!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日)

芸術の秋:目標

◆行きたい美術展
・「富本憲吉のデザイン空間
  忘れてた!これ行きたかったの!!
・「旧朝香宮邸のアールデコ展
  朝香宮邸のファンなので、行かなくては!

◆見たい映画
・マイアミ・バイス
・アガサ・クリスティの奥様は名探偵
・フラガール
・記憶の棘

あぁ、ヒュー・ジャックマンを観に、X-MENも行かなくちゃでしょうか。
ユアン・マクレガーの新作はまだでしょうか。

借りたままのDVDも観なくちゃですし、あああ、大変。
京都も行きたいのですよ、秋ですものね。

最近ずっと京都は日帰りだったので、たまには泊まりで行きたいな。
でも日帰り京都の、帰りの新幹線の中から見る
どこまでも続く夕焼けもまた見たいです。
あ、泊まりでも帰りの時間を夕方にすればいいのですね。

新幹線の中から見る風景って、何だかノスタルジックに感じます。
自分を見つめるのも、芸術の秋ならではですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひと休み

今日はいいお天気ですねー。
カレンダーを1枚戻したかのような夏晴れ。
海に沈む夕日を見たいーーー!

そんな一日ですが、本日は引きこもりです。
イラスト原稿描いてるんですが、
パースの感覚をすっかり忘れていて悪戦苦闘。
1点透視は何とかなるものの、
多分もう、2点は取るのに1日かかりますねぇ。
最近よく描いているタイプの4コママンガ風だと、
2点取ることはめったにないですのです。
やはり何事も、続けないと忘れていくのだわあ。
練習、練習!

イラスト原稿描いていたら、久し振りにマンガ描きたくなりました
やっぱり女の子は描いてて楽しいです。
男の人はどうしても、今の好みのタイプが出てしまうので
照れがあるのでしょうか(笑)。

さて、もう一ふんばりなのだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

のんびりのいちにち

今日は起きたら昼の1時過ぎててびっくりです☆
いくら休みの日とはいえ、こんなに寝過ごしたのは久しぶり…。

ブランチには近所のケーキ屋さんのロールケーキ。
和三盆を使ったあっさりとふくよかな甘さです。
かなり大きいので、しばらく楽しめそうです。
明日の朝ごはんもきっとロールケーキ(笑)。わあい。

ざっくりと部屋の片付けをして、四角い部屋を丸く掃き(ダメじゃん…)、
本を読んでいたらいつのまにか夜。
うわあ、お休みって感じー!
たまにはこんなのんびりした休日もいいものです。

明日は原稿描かなくちゃ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 9日 (土)

ハチクロ10巻

ハチクロの最終巻が出てました。



ハチミツとクローバー 10 (10)

Book
ハチミツとクローバー 10 (10)

著者:羽海野 チカ

販売元:集英社

Amazon.co.jpで詳細を確認する


めくるめく青春群像、フィナーレ!

最後は少し駆け足でしたが、面白かったです。
最後まで追っかけて買った漫画って久しぶり!
おそらくターゲットであろう「青春を通り過ぎて懐かしむひとたち」に
ストライク!でしたー。
甘酸っぱい気持ちっていいなあ。
そして、野宮さんはやっぱりかっこよかったですね!
話し合おうとしてくれるひと、そして、相手が自分で進むのを待っててくれるひと。
カッコいい!大人の男、すてきー☆

ウミノせんせい、お疲れさまでした!
10巻に入ってた最後の話、よかったので
次はファンタジーとかいいなあ。
ヒトと動物が、普通に共存してる世界観って大好きなのですよ。
鳥山明とかネ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月 7日 (木)

芸術の秋の予感

ああぁ、過ごしやすくなって、朝起きられなくて困ります。
会社行くのはそんなに嫌ではないのだけど、
朝起きるのが辛い……。つらいよー。たすけてぇえ(>_<)

王と鳥」がそろそろ上映終了です。
行かなくちゃ…。
東京都美術館(だっけ?)でディズニー展もやってますね。
ちょっと行きたいのです。
ディズニーランドは好きじゃないけど、ウォルト・ディズニーは好きなのです。
自分はやはり、手描きの絵が好きなのだなあ…と思うのです。

考え出すと、やっぱ今の会社合わないかも!というところに
落ち着いてしまうので、あまり考えないようにはしているのですが(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 6日 (水)

食欲の秋…

ああ、眠い。そしておなかがいっぱいで気持ちが悪い…。
食後にキャラメルコーン一袋あけてしまいました。
今まで食欲がなかったのは夏バテと、
転職したてで緊張していたからだと思われます。
ああ、おなかがいっぱいで気持ちが…うぅう……。

先日耳鼻科で「今までにアレルギーの薬を飲んだことは?」と
質問され、「貰ったことはありますが、帰宅後すぐに捨てました」と
答えて怒られたわたしですが、
今回はすっかり薬浸けの日々です。
こんなに薬嫌いなのに。途切れのないクシャミ・ハナミズの
ビッグウェーブにはかないません。
今飲んでる抗アレルギー薬は毎食後なのですが、
お昼前になるとちゃんと(?)鼻がつまってきます。
朝飲んだ薬が切れてきたってことですよね。

薬ってすごーーい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の散財

待ち合わせまで時間があったので立ち寄った本屋でお買い上げ。



日本の伝統文様 CD-ROM素材250

Book
日本の伝統文様 CD-ROM素材250

著者:中村 重樹

販売元:MdN

Amazon.co.jpで詳細を確認する


伝統文様の資料+JPEG/PSDデータ素材集です。見てるだけでも可愛いです。
いや、見てるだけじゃダメです。使います(笑)。



PRAHA?時に磨かれた静かな生活

Book
PRAHA?時に磨かれた静かな生活

販売元:NOVA

Amazon.co.jpで詳細を確認する


写真が多くて見やすい都市ガイド。
プラハ行きたい…。ミュシャミュージアム行きたい………。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々居酒屋

今日は前の会社の飲み会に参加してきました☆
もうだいぶ経つと思ったけど、辞めてから来週でちょうど
3ヶ月です。長いような、短いような。

やはり、気心知れた仲間とくだらない話をしつつ飲むのは
楽しいものです。
新しい会社ではそれどころではありませんが、
なんとか、仕事を覚えつつ、方向性を決めていきたいなあと
思います。

しかし、薬を忘れたため、途中からクシャミ・ハナミズの大盤振舞!
ティッシュが足りなくなって外のコンビニに買い足しに出たくらい。
ああ、薬で抑えていたんだな、と身をもって感じました。
薬ってすごいなあ…。

そして、今日はケーキを食べなかったので
わたしのアレルゲンはケーキではないことが
判明しました!よかった。

冷房かもしれません。
すんごい寒いお店だった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 3日 (日)

耳鼻でばびでぶー

昨日の午前中、鼻炎が酷いので、耳鼻科へ行ってきました。
鼻の中をカメラで見てもらって、アレルギー反応が強いらしいので
薬(の処方箋)をもらって帰りました。

耳鼻科って、こどもが多いんですねえ!
病院には慣れてないわたし。
診察室から聞こえる子供の悲鳴にびびりまくりです。
待合室で名前を呼ばれた瞬間
「あっちの部屋に行くのはいやだあああぁあああ!!!」と
叫びながら中へ連れていかれたこども。
おそらく30歳くらいの年齢差がありますが、
気持ちはおねえさんも同じよ!

血液検査のための採血の注射に気が遠くなりそうでした。

検査の結果は1週間後。
たぶん、埃だと思うんだけど、もしケーキだったら
どうしよう………!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お江戸でほろ酔い

前の会社の同僚のおウチへ飲みにいきました☆
花のお江戸のど真ん中、日本橋からほど近い新築マンションの高層階。
引っ越して1年経つというのにとてもキレイで、まるでモデルルームのような
おしゃれなリビング!
…見習わねば………。

おうちの周りには老舗のお店が立ち並び、
地元商店街には、普通に着物を着ている人がお豆腐などの買い物に。
ゆったりと流れるレトロな雰囲気がとても素敵でした。
住みたいなあ☆

4人中、1人は既婚者、2人は婚約中。
浮いた話がないのはわたしひとりで、
「あんたも早く結婚しなさい!」と
まるで親と飲んでいるかのように怒られました。
鋭意努力を…しなくちゃね(笑)。

みんなの話を聞いていて、(男女の区別なく)やはり人と人との交流って、
レベルの合った人と通じあうものなんだな、と思いました。
ああ、この人すごいなあ、と思う人は、
やはり尊敬できるパートナーに恵まれていて、
素敵な友達がいて、充実した生活を送っている。
わたしは友達にはすごく恵まれていると思うけど、
おいてきぼりにならないように、もっと努力しないとな!
と思ったのでした。

とりあえず、江戸検定でも受けようかな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 1日 (金)

話題スポット

花金です。
今、「花金」という言葉が通じる人は何人いるのでしょうか。
「花の金曜日」の略ですよ!

9月最初の花金に、先日オープンした横浜の新スポット
「ベイクォーター」へ行ってまいりました。
同行人と横浜そごうの前で待ち合わせ、以前そごうの駐車場だった場所へ。
同じルートを辿る人のなんと多いこと。
そごうの集客にもつながっているのでしょうか。

ベイクォーターは、最初(小規模な)ヒルズっぽい?と思ったのですが、
中をそぞろ歩きしてみると、雰囲気は横浜ベイサイドマリーナに
似ています。
Photo_129
壁やガラスで周囲を囲わない設計、
吹き抜ける海風。
晴れた日のお休みなどは、さぞ気持ちいいことでしょう。(人はいっぱいいますが)
店内の音楽にも気を配ったそうですが、
あまりそれは意識できなかったな。
囲われてない分、音が拡散するのです。

あからさまに観光客向け、な感じです。
でも、せっかく雰囲気・景色のいい港ヨコハマなのに、
眺めのいいカフェはほとんどなかったので(横浜駅周辺でお茶しようとすると、
だいたい地下かファッションビルの中になる)
横浜に遊びにきた友人と、ゆるりと休みたい時に案内するのに
いいかもしれません。

つくりは、ちょっと安普請な気も。
今はキレイだからいいけれど、なにしろ海風にさらされるからなあ。
鉄筋は危険。
電気製品売ってるお店も危険。
早めに商品入れ替えないと、すぐダメになりそうな。
余計な心配ですか(笑)。

今日はどこのお店も人がいっぱいで、
結局そごうの中のフランス料理を堪能いたしました。
おいしかった☆空いてたし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »