« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月26日 (日)

「私はダリ?」につられて

昨日はダリ回顧展に行ってきました。
予想通り、すーーごく混んでいて、あわわわわ、です。

入り口近くは人が多すぎてなにがなんだかわかりません。
わたしは背が小さいので、背伸びをしても人の頭しか見えず。
「列は作っておりません。ご自由にお進みください」
壊れたスピーカーのように3秒ごとに朗々と宣言(?)する
学芸員さんに促されても、遅々として列は進まず。

ダリですが、実はわたし、あんまり好きではありません。
怖いんですよ。
人に対する悪意みたいなものを感じるのです。
(美術史とかはあんまり詳しくないのですけども。たすけて、ミスターフジタ☆)
マグリットは好きなんだけどな…。

で、あんまり見えなくてもまあいいや、と
後ろからぼんやり眺めていました。
そばにいた若いカップルの、
あまりの混雑にみるみると絵に描いたような「ふくれっつら」に
なってしまった彼女と、それをなだめる彼氏の焦る顔を観察してみたり。
女の子はあまり、下唇を突き出さない方が可愛いと思うな…。

この展示は1階が初期の頃の絵、2階が皆が知ってるダリっぽい絵
(時計のやつとか、騙し絵とか)という構成になっています。
1階で鉛筆デッサンの展示を見ていると、そばにいたご婦人が
「まぁー、上手に描くのねえ」
…その周りにいた皆が心の中でつっこんだ瞬間、
一緒にいた旦那さんに「画家だからな!」と正しくつっこまれていました。
ありがとう旦那さん。すっきりしましたよ☆

2階は面白かったです。
騙し絵の方が、客観性がある気がするのです。
ダリの監督作品映画「アンダルシアの犬」が上映されていたり。
(やはり、意味がわからなかった…)

昭和初期?の日本で催されたダリ展のポスターが飾ってありました。
ロゴが可愛かったです!
Photo_1
こんな感じで
「ダ」と「展」でダリ髭にしてあるのです。
(←これはわたしがマウスで書いたもの。
こういう感じで、もっと「書体」っぽいものを
想像してください)
うん、昔グラフィックは可愛いなーー♪

お土産に、日本未発売だというサルバドール・ダリの香水の
ミニチュアを買いました。
061126_
きれいなのですが、これ、
頭をポンッとはずして開けるのです…。
これが超現実ってやつですか…。
シュールってわからない…。

香りは思いのほかさわやかで、
トップはフルーティ、ラストにムスクの
好みな香り立ちでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月25日 (土)

アートなおでかけ、3日間。

●22日(水)
新橋のリクルートビルでやっていた大橋歩展
ずっと行きたくて、やっと行けました。
若い頃からの、大橋さんの歴史が見れます。
ひとつのスタイルに固執しないで、どんどん絵を変えていく
その潔さったら!
可愛らしすぎず、とんがりすぎず。
クールであってどこか上品なその雰囲気で、
すっかりもともとセレブなのかと思ってたのですが、
かなり苦労された方なのですね。
でもね、文章とか、ぜんぜん嫌味がなくて上品なのよ!
苦労自慢はなんにもない。
素敵!
イラストレーターになる以前の、
絵を描くことが好きで好きでたまらなかった頃の習作が
勢いがあってとても好き。

こういうの見るといつも思うんですけど、
例えば絵やら音楽やらスポーツやらで成功した人に対して、
「才能がある人はいいねー」って言うのは、とても失礼だと思うんです。
才能って言葉で、努力を否定しているみたいでしょ。
たくさんの人に認められる人って、それ相応の努力をしてるんですよね。
評価を受けた一枚を見て「ああ、才能があるから…」っていう人は
その一枚のために何十枚も描いて没になった作品のことを
想像できないのね。

大橋さん初?の大きな個展は、入場無料なのが信じられないくらい
充実した展示でした。
年配のカップルの方もいらしてたりして、いい感じでしたよー!

●23日(木)
友人樋口さんの関係で、世田谷にある「次大夫堀公園民家園」での
企画展「古民家と養蚕」へ行ってまいりました。
知人からいただいたウールの絣の着物で。わらぶき屋根の民家園で、
大変絵になりましたよ(笑)!

たくさんのイベントがあって、木挽きやらせてもらいました☆
大きなノコギリで丸太を板にするんですが、力を入れちゃいけないんですよー。
ノコギリの重さで、そーっと引くのです。
棟梁は「”待ってー”って、男を引き止めるつもりで!」と指導。
それじゃ力入っちゃいますよ!
手打ちおそばも美味しかったです♪
大根も売ってました。出店?になくなると、裏の畑から引っこ抜いてくるのです。
第一次産業を目の当たりにしました。。
面白かったー♪ あなどれない、世田谷区。

●24日(金)
大忙し!会社帰りに代官山のミッドセンチュリー家具屋「STITCH TOKYO」にて
デビルロボッツさんのダークバージョン(?)「art ensemble of evils」展へ。
手描き調の漫画原稿も見れて、面白かったです。
精力的にイロイロな人を巻き込んで、実行しちゃう行動力がすごいなー。

061124 その後渋谷の
Gallery Conseal にて
ふたりのモルバン」展☆
すんごく怪しい雑居ビルの4階
(エレベーターなし)に
ひっそりあるギャラリーです。
エルベ・モルバンと娘のヴェロニック・モルバンの
二人の原画展だったのですが、娘さんには申し訳ないですが
もうエルベ・モンバンに夢中!
かーわいーーー!しかもユーモアたっぷりでチャーミング!
原画見たのは初めてですごく嬉しい!
ひとつ、目がいっぱい描いてある洋服を着た女の人の絵がありました。
これが村上隆作品だったら気持ち悪くておえぇってなっちゃうと
思うのですが、こちらはまったくすっきり見えました☆
クリスマスカード、可愛いな~~。等身のバランスや、顔つきが
たまらなくチャーミングなのです!見てると元気になれる絵です。
見れてよかったーー!
大好き!

その後パルコ地下のロゴスギャラリーで「松尾たいこ原画展」を。
松尾さんて、パソコンで絵を描く人かと思ってました、わたし。
絵の具なんですねえ!アクリルガッシュか何か。
テキスタイル風にモチーフがつながったものとか、
アーガイルの模様とか、良く見れば形が違ってたり
線がいびつだったりします。わー!原画の方が全然いいー!
この人の絵は、紙や布と、食器と。プリントするものによって
すごくイメージが変わる絵です。計算して描いてるのかな。
すごいなーー!

さて、明日…いや今日は上野でダリ展です。
平日でもすごく混んでるらしい。
負けません☆
夜更かししないで早く寝なくちゃ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月21日 (火)

ふとしたぎもん

横浜のロフトのBGMが、「ライディーン」なんですよ。YMOの。
いつもそうなのか、わたしが行く時に限って、なのかわかりませんが、
とりあえずわたしが行く時はいつもそうです。
なんで?といつも思うのですけど、ロフトはみんなそうなの?

最近はあまり聴かなくなりましたけど、
誰かの携帯の着メロがライディーンだと
「おっ♪」と思ったものです。

懐かしいなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月20日 (月)

見たい映画

●ダニエラという女
●イカとクジラ
●プラダを着た悪魔
●敬愛なるベートーヴェン

観なくちゃ!でも水曜日はクリエイションギャラリーに通い詰めなきゃ☆
(大橋歩展の後にやる、扇子展も行かなくちゃなのです…)

もしかしたらまた面接に行くかもなので、勉強もしなくちゃですし、
忙しい…!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月19日 (日)

小さな秋

とらや赤坂本店でやっている、和菓子アート展に行ってきました。
手で触って遊べる、木で作った栗饅頭や小豆ご飯や
(マグネット入りなので片付けも簡単です☆)
和紙で作った、質感そっくりなタイヤキ、カラフルな羊羹のサンプル、
ミニチュアの和菓子シリーズなど、とても可愛かったです!
ミニチュアの金太郎飴、すごい細かいの!

圧巻はお菓子で作った生け花!
葉脈は型で、ツヤは片栗粉、虫食いの葉は線香で焦がして作るのだそう。
花粉はお米の粉やシナモンパウダー☆
撫子や桔梗や萩など、本物そっくりの瑞々しい秋の花々が
華やかに咲き誇ってました。
あんなの、食べられないよぅ!

サンプル作りのビデオも流れていました。
本物のお菓子を作るのと同じ道具を使うらしいです。
うーん、職人の技、大好き!
面白かったです!!

それから原宿のギャラリーへ、カズモトトモミさんの個展を見に。
ご本人がいらしてました。
イメージそのままの、チャーミングな女性でしたよ。
なぜか、唐辛子貰ってしまいました(笑。
おうちのお庭で豊作だったそうです。

秋はイロイロと面白そうな展示が多くて
忙しいですねえ!
今日は、あまりこういうことに興味のない友人に
付き合ってもらったのですが、
「楽しかった!」と言ってもらえたのでよかったな♪
敷居が高いものばかりがアートなわけではないのですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月15日 (水)

秋深し

矢野顕子さんのコンサートに行きたいな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月14日 (火)

追記

あ、午前中は残りの健康診断に行ったのですけどね、

「これに懲りずに、また来てくださいね」
と言われました。

もう行かないよ!(半泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和風ハンバーグの巻

お料理教室。
061114_abc
和風ハンバーグ
いんげんのごま和え
大根のお味噌汁
黒糖かん
でした。

素朴な手作りの味のハンバーグ、美味しかったです!
ごま和えは甘かったな。お砂糖入れたのですよ。
お砂糖はほんの少しでいいかも。
黒糖かん、黒糖の味が濃くて、体に良さそうで美味しかったです☆
今日は簡単なメニューだったのでおウチでも作れそう♪

でも、みんなで食べるから美味しいのかもですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月13日 (月)

明日に備えて早く寝よう

先日買ったCDを聴きながら。



フリー・ソウル〜クラシック・オブ・トッド・ラングレン

Music
フリー・ソウル〜クラシック・オブ・トッド・ラングレン

アーティスト:トッド・ラングレン

販売元:ビクターエンタテインメント

発売日:1998/09/18

Amazon.co.jpで詳細を確認する


メロディを、とてもノスタルジックに感じます。
やっぱり好きなのですね。

明日は、先週貧血でできなかった検査をしに
もう一度身体検査…じゃない、健康診断へ。
うぅう、ちょっとブルー。
でも頑張るよ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月12日 (日)

秋のお散歩

秋のお散歩日和は、着物でGO!

まずは七五三のお宮参りで賑わう、亀戸天神の菊祭りへ。
061112_
松に菊が咲いている不思議空間。
菊の花を孔雀の羽風にディスプレイして
あるものの、顔は白鳥だったり。
Mッキーマウスを菊でデコレーションしてあったり。
微妙に力の抜ける展示がたまりません。


061112__1
菊自体は大変美しかったです。
いっぱいあると迫力です。
花びらが細い菊がかわいい。
テキスタイルにしたらきっと素敵。
こんな柄のスカート欲しいもの☆
(SOUL WORKで作ってそう。。)

まあるい菊は美味しそうでした。
さっと茹でて、胡麻和えにして食べたい…。

それから両国の江戸博物館へ、「江戸の誘惑」展を見にいきました。
肉筆浮世絵展です。
すんごく混んでました!
やはり、時代は江戸を向いている!

浮世絵の美人画は、どれも大変色っぽいんですが、
やはり目を惹くのは北斎です。
きっとわたしが、北斎のデッサンがとても好きなのでしょう。
首の傾けかたとか、いいわ〜〜〜!
そして、ポスターにもなっている枕屏風の鳳凰!
あれだけでも原画で見るべきです!
すごい迫力でした!
羽の一枚一枚が動き出しそう!
彩色がとてもカラフルなんだけど、調和がとれているのです。
その鮮やかさが、畏敬の念を感じさせます。
「不思議な力を持つ生き物」って感じー!

あとは世界初公開の北斎画の提灯が二つ。
絵だけ残っていたのを、提灯の形に復元したのだそうです。
もともとは提灯に絵を描いたわけですよね。
こんな立体で、デコボコして、まるいものに、
すごい完成された構図!迷いのない線!
なんなのさ!この天才め!!

モチーフは「龍虎」と「龍蛇」。
ダイナミックで強そうな龍と比べ、虎はモフモフしてて
なんだか可愛いかったです。
ほっぺたがプクプクなんですもの、虎。かわいい。。

あとは、浮世絵で有名なひと、豊春とか師宣とか、
鳥山石燕の「百鬼夜行図」とか
面白かったですよ!
描いてある着物はみんな可愛いし、
帯や襦袢との色合わせもとっても自由でおしゃれ!
とても参考になりました!

ちょっと今日は疲れてしまったのであっさりめに周りました。
まだ期間が長いので、もう一度行ってもいいな♪
みなさまも、お時間あれば、ぜひ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月11日 (土)

色いろいろ

今日はお休みですが、会社に行きました。打ち合わせ?で
相手の方に、持ち物を褒められました☆わあい!
会社で使っているメモ帳は、ロディアの大きいやつを殴り書き用に。
月光荘のスケッチブックの小さいやつを清書用に、と使い分けているのですが
それらやら、名刺入れやらを指して
「さっきから、小物が可愛いと思って注目してたんですよ!」って。
きゃほほ♪
月光荘のスケッチブックはいいですよー。紙質も2種類ありますし。
ロディアはマス目の入っているメモ帳なのですが、
そのマス目がムラサキのインクで刷られているのですね。
青系のペンで書くと、殴り書きもとてもキレイに見えます(笑)。

今、読んでいる本はこれ。



色の秘密?最新色彩学入門

Book
色の秘密?最新色彩学入門

著者:野村 順一

販売元:文芸春秋

Amazon.co.jpで詳細を確認する


色とは光の屈折です。光とは電磁波なので、「色」って、「紫外線」とかと
同じジャンル(?)のものなのです。
赤外線〜白〜オレンジ〜黄〜緑〜青〜藍〜紫〜紫外線
なんですって!
なので、「色を感じる」のは、目と皮膚なんですって!
「赤を着ると暖かくなる」とか、「白と青は爽やかに感じる」って
ただの「イメージ」じゃなくて、本当にそう感じてるってことらしいです。
で、この著者の方、かなりの色彩マニアみたいで(笑)
文章が「色彩大好き!」な感じで面白いです。ちょっとポエム入ってるし。
面白かったです。マニアの文章大好きなので(笑)!

注目すべきは巻頭の「好きな色でわかる異性との相性」並びに
「好きな色でわかる人柄と適職」。
占い?? いや、研究成果です。

わたしはピンクが好きなのですが、
「頭のてっぺんから爪先まで、女性らしさでいっぱい」(おお!)で、
「未知数の魅力で、本能的に男性を”男”にする」
…魔性の女??わおー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 9日 (木)

健康の為に不健康に

今日は健康診断でした。あ、人間ドッグですね。
ただでさえ貧血気味のときに採血され、おまけにバリウムデビュー。
機械の上でぐるぐる周り、自らをシェイク。

うえぇえ。

検診後は何も食べる気しなくて、ケーキだけ食べました。
(食べたんじゃん!)

午後は貧血で頭クラクラするわ、お腹がすいてヘロヘロだわで
いつにも増して意識朦朧…。

でもご飯食べたらあっさり元気になりました☆
やっぱり食べるものは大事ですねえ!

明日は頑張るじょー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 7日 (火)

恵比寿ブコ

はあいー。
今日は、静岡の会社へ就職してしまったユカリさんが
研修で東京へ来ているので、ご飯を食べに行きました〜〜☆
横浜でよく一緒に行っていたイタリアンの恵比寿店です。
そんなに好きか!ええ好きですとも!

前菜と、パスタ2皿をシェアして、最後にデザート。
美味しかったです〜〜♪
その後は恵比寿アトレをブラブラして、
(買い物はしなかった!2人とも買い物女王なのに!頑張ったわわたしたち!)
アトレ閉店のアナウンスが流れて今日はお開き。
美味しいもの食べて、「あれかわいーー!」だの「似合う〜〜!」だのと
ガールズトークで盛り上がり、いい気持ちで家路へつきました。
楽しかった♪

また東京へ来たら遊んでね〜〜〜!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 6日 (月)

表参道クルーズ

連休最後の今日、今の会社の同僚と待ち合わせ、
芸術巡りをしましたよ☆

まずは、スパイラルホールのD−BROS「GとPのあいだ」展。
グラフィックデザインの会社のブランドの展示だったのですが、
「気持ちを明るくするためのグラフィックデザイン」というコンセプトが
よく伝わる、アイデア満載の楽しい展示でした!
面白かった〜〜!
ガラスケースの中に花や鳥のイラストを展示して、
どこまでも続く大平原にしてみせたり。湖も深ーーく!
(文章にするとありきたりなんですが、すごく目からウロコだったのですよ!)
モチーフ自体はものすごくリリカル。赤ずきんとかね。可愛かったですー!
「誰にでもわかる言葉やモチーフを使って、わかりやすく、”刺さる”ものをつくる」って
すごーーくカッコイイと思うんです!
難しい言葉や、英語とかでなんとなくいい感じに見せよう、というのは
すごく安易だと思うのですよ。
カタカナ使えばカッコいいと思うなよ!と熱くなってしまう事がしばしばあります…。


スパイラルを出てご飯を食べたあとは、
現在企画展示中の岡本太郎記念館へ。
061105_
お出迎えしてくれる、奇妙などうぶつ。

ドアノブが足の形をしていたり、
椅子のタイトルが「座る事を拒否した椅子」だったり
岡本作品では、立体造形の方が好きです。

企画展では、大量の絵が床から天井まで張り出されていました。
…こわいよう(泣)
人の感情のほとばしりを目の当たりにするのは、
大変怖いです。
でも岡本作品って、「他人に対する怒り」で描いてる
わけではない気がします。
自分との闘い、とか。自分の心の中の葛藤、とか。
言葉にするとまたありきたりですが、
心象風景を忠実に描いているような感じ、で
圧倒されます。
しばらく二人で口を開けて放心状態。ぽかーーん、と(笑)

061105__1
常設展では
太郎の仕事部屋の復元が。
ほら、立体の造形は可愛い。
大きすぎるリボンがキュート☆

そんな芸術オーラを浴びたあとは、
「うっかり着物買っちゃいました!(帯その他持ってないのに!)」
という同僚を引き連れて、表参道アンティーク着物屋さんクルーズを。
途中、小さいギャラリーに寄っては名刺を配ってみたり(笑)
おお、ワーキングガール風!←?

同僚は、最初に行った「agaru」で帯をゲット!
次に行った「大江戸和子」できものベルト(腰紐ゴムバージョン)をゲット!
そのまた次の、「原宿シカゴ」で半幅帯をゲット!!
いける!もう着られる!取り急ぎ、長襦袢いらないから!肌襦袢に半襟でいいから!
着付けも慣れだから!と叱咤激励。着物仲間が増えて嬉しいなー♪

その後寄ったインド・ネパール料理屋さんのカレーとナンが
すーーんごく美味しかったです!!びっくりするくらい!
好きな絵やデザインをいっぱい観て、いい買い物をして、美味しいご飯を食べて、
なんて充実した連休の締めくくりでしょう!
幸せーーー♪

負のオーラが落とされた感じです♪
今週は気持ちを新たに、頑張るぞ〜〜〜☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 5日 (日)

またも、有楽町へ

今日は延ばし延ばしにしていた歯医者へ、
覚悟を決めて行ってきました。
「…今はあまり痛くないのですが、何だかヤバい感じがするのです」
「どれどれ…ああ、これはヤバいですねぇ」

…やはり!!
なんだか、何日かに分けて通院しなければならず、
おまけに48時間後に再検査をしなければいけない治療をしなければいけない。
(ややこしい)
再検査を土曜日に設定すると、木曜日に会社を遅刻or早退しなければいけない…。
まだ有給ないのに…ガクリ……。

気を取り直して家に帰り、本日のジョアン・ジルベルトのコンサートにむけ
コーディネート&着付けを。
061104_
先日買ったアンティーク着物です。
なんだか、ロシアのテキスタイルみたいな柄ゆきではないですか?
昔の着物なんだものねー。
今の呉服屋さんに、このセンスを見習ってほしいですよ…。

061104__1
帯は同じくアンティークの、
姉さん人形柄。可愛いです!

昨日の着物よりも
生地がしゃっきりしているせいか、
楽に着付けできました。

さて、ジョアン・ジルベルト。
ボサノバを作った男。
場所は昨日なかなか辿りつけなかった有楽町、国際フォーラム。
今日もうっかり山手線間違えて別方向へ乗ってしまいました……。
相性悪いのかしら…。

16時会場、17時開演予定だったのですが、
17時20分の段階で、
「開演時間を過ぎておりますが、アーティストが会場へ到着しておりません」
会場、どっと笑い声。
わたしはかなり本気で寝てしまっていた17時50分、
いきなりブザーの音で目を覚まし、いざ!始まるか!と思いきや
「ただいま、アーティストがホテルを出発いたしました!」
沸き起こる拍手!
またしばらくウトウトしていた18時15分、
「ただいま、アーティストが会場へ到着いたしました!」
会場、拍手喝采!
すごいなあ、ジョアン・ジルベルト…。

そして、ギター1本抱えて登場したジョアンおじいちゃん、
「東京は寒いネ」と日本語でつぶやいたあと、
いきなりコンサート突入。
ささやくような声と、唄うギターの音色。
気持ちいいのです。いいのですが、どうにもこうにも
眠くなりますーー!
だってねえ、もう、海風を浴びながら大きな木陰でアルコールとともに
うつらうつらしながら聞く音楽じゃないですか!(イメージ)

声は癒し系でした。
わたし、穏やかな声が好きなのだなあ、と再認識しましたです。
高い低いじゃないのよネー。
いや、そしたら声、というよりも話し方なのか…。
穏やかな話し方(歌い方)がとても好きです…。好き……。

ジョアンおじいちゃんは、アンコールはなしでした。
アンコール長いらしい、と噂を聞いていたので
覚悟していたのですが、案外あっさり終了。
でもよかったです。
海に行った気分になれました♪
昨日の「トトロの家妄想」の、さらにディティールまで細かく妄想にふける事ができました。
「イメージを喚起する」ってすごいことだから!
でもやっぱり、もうすこし小さいライブハウスとかでお酒飲みながら聴きたいな、
という音楽でした。
でも気持ちよかった!CD欲しいな♪

そして帰ったら小野リサ。
ボサノバ三昧の休日です。ゆったりまったり。うふふ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 4日 (土)

3日の日記

着物で旧岩崎邸、リベンジ!
061103_1
友人のんたんと、明治の洋館、
重要文化財:旧岩崎邸へ
見学に行ってまいりました~。
061103__1
何度も行きたい行きたい、と
思っていたので、
やっと念願叶って嬉しいです♪

ひぐっちさんによると、
11月は各行政がイベントぶつけ合い月間とのことで
解説員さんがいっぱいおられました。
壁紙の復元作業とか、和館のフスマの絵の意味とか、教えてもらいました。
面白かった~☆

さすがに三菱財閥:岩崎邸、洋館は豪華絢爛。
アールデコの朝香之宮邸よりも、煌びやかなカンジがします。

061103_洋館なんだけど、天井にちょっと欄間っぽい細工があったり、
和洋折衷で不思議な空間です。
これは豪華な天井とライト。フレスコ画ちっく?(違うか)

壁紙がイスラム調、柱はコリント風、床も寄木細工だったり
ミントンのタイルだったり、ビリヤード場はウェスタン風。
コンドルって無国籍好き?

サンルームの雰囲気が素敵です~~☆
午後の穏やかな陽が差し込む白いサンルームで、
淡いピンクのソファーセットでくつろぎながら
紅茶飲みたい…!

2階のベランダからの眺めも素敵。
何しろお庭が広ーい!
広がる芝生を囲むように背の高い木々が。もはや森。
マイナスイオンたっぷりで、気持ちよかったですよ~~~!

和館は、京都の方が素敵でした。
(そりゃあ、比べちゃぁ…)
でもゆっくりお茶飲んで(わたしはぜんざい食べて)、
ほっこりしましたよ~~。

楽しかったです!豪華な洋館観ると、なんだか豊かな発想ができそうです。
ココに住んでる夢見たりとか(笑)
また行きたいな~~♪

その後、共通の友人と会うために有楽町へ向かいます。
上野駅から電車に乗り、有楽町へ。
京浜東北線では、東京の次が有楽町です。
東京でごっそり人が降り、さて、次ですねえ。

車内の電光掲示板は「次は 浜松町」
…んん?有楽町は?
んんん??止まらない駅!通り過ぎるホーム!
止めて!降ろしてーー!!

…うっかり、急行に乗ってしまったモヨウです。
いけないいけない、ちょっと失敗しちゃったな、てへへ☆
気を取り直して浜松町で反対側のホームへ移り、
ちょうど来ていた電車に飛び乗り一安心。ふうやれやれ。

車内アナウンスでは「次は~東京~」

んんん??あれ?有楽町は???

過ぎるホーム。
いやーーー!降ろしてえぇえーーー!!!

…またまたうっかり、急行に乗ってしまったモヨウです。
二人いるのに…!二人とも気づかないって………。

………気にしない!電車にいっぱい乗れてラッキー!

会社を抜けるのに手こずっていた友人わっくんと、
ちょうどいい時間に待ち合わせできました。
ほーら、ラッキー☆ちょうどいいのですよ!人生はうまくいくものなのです!

そう、わっくんは休日出勤で、仕事を抜けてきてくれたのでした。
061103_2
わっくんは、前日(というか当日)朝6時まで仕事をし、
翌日は休日出勤、遊んで帰ってきた友人と
待ち合わせた16時に「お昼食べてもいい?」と
いうハードスケジュール(その上、この後も会社に
戻るのですよ)にも関わらず、その仕事の話を、
こんな事もあるよね、風に「オモシロエピソード」として
話せるところがすごいと思うの。
わたしだったらたぶん、本気で愚痴るもの、きっと。
大人だなあ…。
そして、みんなもういい年なんだけど、「将来の夢」を
語れるのが素晴らしい!
10年後の自分、に夢が持てるのって素晴らしいと思うの!
話してて、すごく楽しかったよ~~!
毎日ちょっとずつ、澱のように溜まったストレスが昇華された感じ☆
やっぱり笑うって大事です~~!
うぅーん、わたしも10年後の夢をクリアにして生きよう!

あのねー、湘南の古い一軒家(トトロのサツキ&メイちゃんちみたいな!)で、
大きな犬飼って、大好きなダーリン(仮)と愉快に暮らすのですわ~~!
縁側があってねー、風が通ってねー、屋根裏部屋があってねー、
庭が広くて、大きな木があるのです。みかんとか植えるの。
犬はゴールデンリトリバーとか、ふかふかなやつ。紀州犬でもいいや。
古い家だから雨漏りとかしちゃうんだけどね、それも楽しいのよ!
雨漏りで合奏とかしちゃうのよ!!

妄想特急が止まらなくなってきたので、今宵はこの辺で………。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 2日 (木)

赤皮の手帳

基本的に、手帳は使わないんですけど。
お教室通いもはじめたことですし、と、来年の手帳を購入しました。

普段はキャラクタ−もの大好きなんですが、
カラフルな絵や標語が書いてあったりすると、
書き込んだ予定が読みにくくて
結局使わなくなってしまうので(飽きるしね)、
できるだけ「遊びの要素が少ないもの」で、
モールスキンとクォバディスと高橋手帳で悩んで、
結局クオバディスのジャパニーズエディションをゲット。
色は赤。
しっとりと手に馴染む感じです。
使いこなせるといいですねぇ。
手帳用の小さいボールペンもついでに買おうとしたのですが、
インクが黒ばかりでうーん…と悩んで、保留にしました。
ブルーブラックが好きなの……。
取り急ぎ、ゼブラの100円ボールペンで間に合わせます。
ゆっくり探そうっと。

帰りにチーズケーキとスパークリングワインをお買い上げ。
お休み前ですもの☆ほんのり、ほろ酔いです。ふふ。

美味しかったでーす♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 1日 (水)

行楽スケジュール

うむむ。
もう11月ですね。早いものです。
11月になったばかりで言うのもなんですが、
お料理教室の12月のメニューがすごく美味しそう☆なんですよ!
クリスマスメニュー&お正月メニューで。
楽しみ楽しみ〜〜〜♪

そして、近い楽しみでは、今週末の連休♪
予定満載で嬉し楽しな秋の行楽シーズンです。
1日目:着物でGO! in旧岩崎邸 withのんたん
2日目:”ボサノバの神”ジョアン・ジルベルト コンサート
3日目:青山〜恵比寿ギャラリー巡り with同僚

最終日が一番ハードな気も…(笑)
ゆっくり、ゆったり、ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »