« ふとしたぎもん | トップページ | 「私はダリ?」につられて »

2006年11月25日 (土)

アートなおでかけ、3日間。

●22日(水)
新橋のリクルートビルでやっていた大橋歩展
ずっと行きたくて、やっと行けました。
若い頃からの、大橋さんの歴史が見れます。
ひとつのスタイルに固執しないで、どんどん絵を変えていく
その潔さったら!
可愛らしすぎず、とんがりすぎず。
クールであってどこか上品なその雰囲気で、
すっかりもともとセレブなのかと思ってたのですが、
かなり苦労された方なのですね。
でもね、文章とか、ぜんぜん嫌味がなくて上品なのよ!
苦労自慢はなんにもない。
素敵!
イラストレーターになる以前の、
絵を描くことが好きで好きでたまらなかった頃の習作が
勢いがあってとても好き。

こういうの見るといつも思うんですけど、
例えば絵やら音楽やらスポーツやらで成功した人に対して、
「才能がある人はいいねー」って言うのは、とても失礼だと思うんです。
才能って言葉で、努力を否定しているみたいでしょ。
たくさんの人に認められる人って、それ相応の努力をしてるんですよね。
評価を受けた一枚を見て「ああ、才能があるから…」っていう人は
その一枚のために何十枚も描いて没になった作品のことを
想像できないのね。

大橋さん初?の大きな個展は、入場無料なのが信じられないくらい
充実した展示でした。
年配のカップルの方もいらしてたりして、いい感じでしたよー!

●23日(木)
友人樋口さんの関係で、世田谷にある「次大夫堀公園民家園」での
企画展「古民家と養蚕」へ行ってまいりました。
知人からいただいたウールの絣の着物で。わらぶき屋根の民家園で、
大変絵になりましたよ(笑)!

たくさんのイベントがあって、木挽きやらせてもらいました☆
大きなノコギリで丸太を板にするんですが、力を入れちゃいけないんですよー。
ノコギリの重さで、そーっと引くのです。
棟梁は「”待ってー”って、男を引き止めるつもりで!」と指導。
それじゃ力入っちゃいますよ!
手打ちおそばも美味しかったです♪
大根も売ってました。出店?になくなると、裏の畑から引っこ抜いてくるのです。
第一次産業を目の当たりにしました。。
面白かったー♪ あなどれない、世田谷区。

●24日(金)
大忙し!会社帰りに代官山のミッドセンチュリー家具屋「STITCH TOKYO」にて
デビルロボッツさんのダークバージョン(?)「art ensemble of evils」展へ。
手描き調の漫画原稿も見れて、面白かったです。
精力的にイロイロな人を巻き込んで、実行しちゃう行動力がすごいなー。

061124 その後渋谷の
Gallery Conseal にて
ふたりのモルバン」展☆
すんごく怪しい雑居ビルの4階
(エレベーターなし)に
ひっそりあるギャラリーです。
エルベ・モルバンと娘のヴェロニック・モルバンの
二人の原画展だったのですが、娘さんには申し訳ないですが
もうエルベ・モンバンに夢中!
かーわいーーー!しかもユーモアたっぷりでチャーミング!
原画見たのは初めてですごく嬉しい!
ひとつ、目がいっぱい描いてある洋服を着た女の人の絵がありました。
これが村上隆作品だったら気持ち悪くておえぇってなっちゃうと
思うのですが、こちらはまったくすっきり見えました☆
クリスマスカード、可愛いな~~。等身のバランスや、顔つきが
たまらなくチャーミングなのです!見てると元気になれる絵です。
見れてよかったーー!
大好き!

その後パルコ地下のロゴスギャラリーで「松尾たいこ原画展」を。
松尾さんて、パソコンで絵を描く人かと思ってました、わたし。
絵の具なんですねえ!アクリルガッシュか何か。
テキスタイル風にモチーフがつながったものとか、
アーガイルの模様とか、良く見れば形が違ってたり
線がいびつだったりします。わー!原画の方が全然いいー!
この人の絵は、紙や布と、食器と。プリントするものによって
すごくイメージが変わる絵です。計算して描いてるのかな。
すごいなーー!

さて、明日…いや今日は上野でダリ展です。
平日でもすごく混んでるらしい。
負けません☆
夜更かししないで早く寝なくちゃ!

|

« ふとしたぎもん | トップページ | 「私はダリ?」につられて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24966/4304168

この記事へのトラックバック一覧です: アートなおでかけ、3日間。:

« ふとしたぎもん | トップページ | 「私はダリ?」につられて »