« ここは紅天女のふるさと… | トップページ | 芸術の春 »

2007年3月15日 (木)

情けは人のためならず

まだまだ体調は万全ではないですが、
だいぶ咳も治まってきましたよー。

しかし、今朝電車でおばあさんに席を譲ったら
「まあ!アナタどこで降りるの?
○○?まだ遠いじゃない!大丈夫?」
と、心配されました…。
端から見ると、まだまだ具合悪そうなのでしょうか。
いや、だいぶ良くなってきているのですよー。

ところで通勤に使っている東横線、
優先席の若者着席率が高い気がします。
しかも乗車後一目散に席に座り、速攻で寝る。。
横浜市営地下鉄ではわりと席を譲る人を見かけますが、
東横線では見た事ないかもです。。
(老人自体も少ないのですけど)
わたしがお年寄りに席を譲った時に
お菓子を貰う率が一番高いのも東横線です。
(「本当にありがとうねー」と、今買ったばかりという高級菓子を貰ったり…)
それを考えると、本当に譲る人が少ないのかもしれないですね。

そんな東横線ですが、ここ最近の体調不良で呼吸困難になった時
席を譲っていただいて大変助かったことがあります。

情けは人のためならず。
人に情けをかけると、巡り巡って自分に帰ってくる、ということわざ。
昔の人はうまいこと言ったものですねい☆

あんまり情がからむのも面倒ですが、
いい感じで「小さな親切」が循環するといいですねえ。
人にさりげなく優しくできる余裕がある人って
成熟してて、カッコイイですしね!

|

« ここは紅天女のふるさと… | トップページ | 芸術の春 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24966/5703103

この記事へのトラックバック一覧です: 情けは人のためならず:

« ここは紅天女のふるさと… | トップページ | 芸術の春 »