« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月31日 (木)

焼き菓子な日々

今日はマドレーヌを焼きましたよ〜〜。
070531_2234
先日買ったシェル型を使ってみました。
やっぱり、アルミの型よりも美味しそうです。
火もまんべんなく通るみたいで、いい焼き色に仕上がりました。うふふ。

そして、今回はちょっと高めの小麦粉をゲット。
普通の薄力粉よりも100円くらい高いの。
さてさて、お味は…。

お・い・しーーー!!
周りはカリッ☆中はふわ〜。
ベーキングパウダーも加えてないのにふんわりしてて、
バターの味がしっかり効いている!
うーん小麦粉、あなどれない!

作り方がシンプルなほど、材料の善し悪しで味が決まるんですねえ。
今度はカトルカールにチャレンジしようっと♪

レシピはこの本の「ふんわりマドレーヌ」



ハンドミキサーでおもしろいほどおいしくできるお菓子

Book
ハンドミキサーでおもしろいほどおいしくできるお菓子

著者:荻田 尚子

販売元:主婦と生活社

Amazon.co.jpで詳細を確認する


材料計ったらあとは混ぜるだけ。15分くらいでタネができちゃいます。
あとは20分焼くだけでできあがり。
簡単レシピは素晴らしい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月30日 (水)

ケーキ三昧。

今日、帰ってからケーキを焼きました。
先日はチーズケーキを焼いたのですが、
本日は家にあった冷凍のブルーベリーとフレッシュラズベリーを使って
パウンドケーキを。
070529_

試食をしましたが、なかなか美味しいです。ふふ。

でもしかし、ラズベリー、すっぱ!!!
すっぱーーーい!!!
ゼリーとかの方が合うかもしれないです。。
でも美味しかったですよ。。。

焼き菓子は一日置いた方がいいので
明日の朝ご飯にしようと思います。
ラズベリーの酸味で目が覚めそうです。
ふひー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月28日 (月)

ライク・ア・観光ツアー

昨日は何をしに行ったのかと言えば、
皇居巡りに行ったわけですが
その一環として日本発の二階建て観光バス
スカイバスに乗りました〜〜。
全員2階席乗車。
「雨でも2階に乗っていただきます。ご了承ください」とのこと。うひゃ。
070527_
バスはキレイでかっこ良かったです。
皇居の周りの木々がバッサバッサと窓にぶつかります。
高架下はギリギリの高さ。怖いー!

でも信号の上に止まる鳩が近かったり、随分遠くまで見渡せたり
銀座の見慣れた街が全然違う風景みたいで新鮮でした。
すーーっごくお天気が良くて、良すぎて、
フラフラになちゃいましたが
やっぱり空が見えるのは気持ちがいいです。
夜景もまた違うんだろうな。
また機会があれば、ぜひ。

これは皇居の中の天守閣跡地。
古墳のようです。。
070527__1

桜は季節を過ぎていましたが、
庭園にはそこかしこにお花が咲いていて
ゆったりのんびり過ごせました。
070527__2
菖蒲がキレイでした。
杜若と見分けつかないんですが(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月27日 (日)

夏日に単衣

友人たなぴと皇居へ行ってきましたよー。

今日のお着物は昨日買った単衣に母の紬の帯。

070527_1
白っぽい塩沢紬にえんじ色の帯の華やかなくっきり柄が映えて、
なかなか素敵です。
自画自賛。

070527_2
今日はお太鼓で。
横浜駅のエスカレーターで、後に立ったご婦人に
「とても素敵よ!着物と帯のバランスがとてもいいわ!」
と絶賛されました☆
久しぶりのお太鼓でしたが1発で決まり、
そういう時って崩れないんですよねー。
かなり安心して過ごせましたよ。

そしてやっぱり単衣は軽くて楽ですねー。
今日は下着は筒袖の肌襦袢のみで、長襦袢も着なかったのでラクチン♪
夏はいいなあ♪

たなぴも着物だったので、ふらふら歩いている時に
外国人観光客2組に「写真撮ってもいいか?」と聞かれ
「キュート!」「ビューティフル!」と褒められましたよ。わあい☆
「今日はスペシャルデー?」と聞かれました。
いえ、ただのサンデーでホリデーです。。
時間つぶしに入った丸ビルのショップでは、店員さんに
「お着物素敵ですね!」…そしてなぜか「(普段は)洋服も着ますか?」
もちろんです!洋服も大好きですよ!
銀座まで行けば着物姿の人はかなり街を闊歩していると思うのですが、
丸の内では珍しいのかもしれないですね。

今日は気温は暑かったけど、皇居はとにかく広くて
緑が多く、木陰は空気もひんやりしてとても気持ちよかったです。
のんびり東京散策、また行きたいな♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月26日 (土)

そしてまた海の街へ

いいお天気でしたねー!
またも鎌倉へGO!

最寄りのJRの駅に着いた途端、
「北鎌倉で人身事故の為、横須賀線は上下線とも
運転を見合わせております」のアナウンス。
おやおや〜。
それならば、と横須賀線で行くのは諦めて、
藤沢から江の電でのんびり向かうことにしました。

江の電の窓から見える稲村ケ崎の海は、
いい波が来ていたようで、サーフィンボードがたくさん
波間に見えたり消えたりしていました。
楽しそう♪

さて、今日は江の電を長谷で降りて、
長谷寺へ向かいました。
今日の長谷寺は、なんだか外国人の方がいっぱい
いましたよー。
途中のお店で、着物を試着したものの
どう着ていいのかわからない海外からの観光客に
「腕はここへ通すのよ〜〜」などと説明してみたり。
日本語で(笑)。
070526_
これは長谷寺から見た由比ケ浜(たぶん)。

途中のギャラリーや古道具屋さんなどをひやかしつつ
歩いて鎌倉まで。
今日は珍しく八幡宮へ行ってみました。
結婚式の方がいましたよ。
白無垢姿に、外国人観光客大喜び。写真撮りまくり!
ブライドだって分かってるかな。分かってるよね。
ゲイシャじゃないのよ〜〜。

おみくじがかなり良かったのでホクホクです。
願い叶う、待ち人来る、闘い勝つ、病気治る、
恋愛転居学業商売全て良し!
「吉」だったんですけどね!
じゃあこれから運勢は大吉になるってことね!
楽しみ〜〜♪

帰り際、小町通りのアンティーク着物屋さんで
うっかり単衣をお買い上げ。
可愛かったので!ずっと単衣欲しかったので!
明日着るんだぁい♪

暖かくなってお散歩日和で嬉しい一日でした☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月22日 (火)

眠り姫の一日

今日は会社をお休みしました。

9:30に会社に連絡の電話をして、
気がついたら16時近く。
飲まず食わずで爆睡です。
疲れてるのかしらー?
何もしてないんですが…。

まだ眠いよう。

寝ても寝ても眠い時は運命が変わる時、と
霊能者の江原さんが言っておりましたので
これからミラクルな運命が待っているのでしょう。
楽しみですね〜〜。

ひとまずまた眠りにつくとしましょう…。
おやすみなさい……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月20日 (日)

いつものところで

先週買った



Book
パリからの旅?パリとフランスの町々

著者:堀内 誠一

販売元:マガジンハウス

Amazon.co.jpで詳細を確認する


これが面白そう♪なので読みたいのですが、
久しぶりに小説気分も盛り上がってきましたよ。

今、これを読んでいます。



Book
ゲイルズバーグの春を愛す ハヤカワ文庫 FT 26

著者:ジャック・フィニイ

販売元:早川書房

Amazon.co.jpで詳細を確認する


この翻訳物特有の言い回しが懐かしいです。
短編集で、まだ2編までしか読んでいないのですが、
名作と名高い「愛の手紙」が楽しみ☆

最近会社の人に「地球へ…」と「風の谷のナウシカ(原作)」を
借りたので、SF&FT気分になっています。
でもハヤカワや創元の、FTの棚が少なくなってますねー。
わたしが子どもの頃は、もっといっぱい本が陳列されてたような。
日本人サスペンスが頑張ってる感じですね☆

そうして本屋を徘徊していると、前の職場の同僚(?先輩?)の
Nホーミさんに遭遇します。
おとといはルミネのY隣堂で。その前はE松堂で。
いつも会うたびに「最近何か面白いのあるー?」
しかも「今日はコメディ」「今日はファンタジー」と細かい指定をするわたしに
「そぉねえ…最近だとこれかなー」とオススメしてくれるNホーミさんはいい人です。
いつもありがとう。わたしのシューフィッターならぬ、読書フィッターよ。

しかしわたしの周りには、なんてマニアが多いのでしょう(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月17日 (木)

目白押し

うわあ!これ行きたい!!
見たぁあい!
東京都現代美術館

7月か…。少しは時間もできてるかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月13日 (日)

大忙し2

今日はまた銀座へ行き、所要を済ませてから
誠文館ギャラリーにて、アートディレクターの
堀内誠一氏の絵本原画展を見に行きました。

いやーそれはもう!!素晴らしかったです!!!
様々なタッチ、多彩な色使い、それをうるさく見せないレイアウトの妙!
詳しくは後日。
もう一度行きたい!行きたい!行くかも!!

帰ってからフィナンシェを焼き、いちごババロアを作りました。
070513_
フィナンシェは先程焼き上がったので試食してみました。
美味しかったーー♪

ババロアはまだ冷やしてます。
どうなるかなー。
楽しみ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大忙し

昨日はお菓子教室で
あんずのタルトを作りました。
070512_

家族には不評(笑)
中のアーモンドクリームのもったり感が嫌みたい。
タルトはサクサクで美味しくできましたので、
チーズクリームで作ってみようかな。

その後、ケーキをコインロッカーに入れ
銀座のギャラリーでやっていた谷口広樹さんの個展に行き、
その後自由が丘のトレインチをパトロール。
板張りの床に、みなとみらいの汽車道を思い出します。
まだできたばかりなのでキレイで可愛らしいお店が揃ってましたよ。
アリヴェデパールがなんだか安っぽいイメージ。。
青山店の方がコンセプトを忠実に反映している感じ。
軽井沢のベーカリー、浅野屋さんが入っているのが嬉しいです。

ざっくりと廻ってケーキを取り出して帰りました。

ああ移動が長かったー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月10日 (木)

ねむねむ

ひさびさに、徹夜の気配です。
眠いーー!

明日(今日)は会社で飲み会だそうです。
寝ちゃうかも…。
ぐう……。

負けないもん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 6日 (日)

晴れ女絶好調!

海、満喫のGWでした。

昨日は、まずイラストレーター・伊藤正道氏のギャラリーへ稲村ケ崎へ。
070505_11
これは稲村ケ崎の海。遠くに見えるのは江ノ島。
ららら〜らららららら〜〜♪頭を巡るのはサザン。

とんびがいっぱい☆急降下しててなんか狙ってるぽかったです。
野性的!
伊藤正道氏は作品のイメージ通りのゆったりのんびりした方で、
「どうぞ見てってくださ〜い」とか言いながら畑に水をあげてました。
素敵ー☆

それから観光客でごったがえす江の電に乗り、由比ケ浜で降りて
鎌倉文学館へ。旧前田公爵邸を公開している洋館です。
丘の上に建っているので、窓からの眺めが素晴らしい!
鎌倉を一望&海が見えますー!
ああ、こんなところに住みたい!。。。けど、通勤が大変ですね。
企画展は澁澤龍彦。原稿とか構想メモとかが展示されてました。
最後の長編、面白そう。
澁澤氏、鎌倉から金沢八景まで散歩に行ったそうです。
歩きでは負けないぞー!
070505_
これは、庭に咲いていた菖蒲の花。遠くに見えるは文学館。

それから、満員の江の電には乗らずに鎌倉まで歩いていきました。
しかし、鎌倉駅までの道がもう混雑!
こんな鎌倉は初めてだよ〜〜!
鎌倉駅で江の電に乗る人の行列が、向かいの道まで伸びていました。
びっくり☆

さてさて、それから横浜そごう美術館へ。
日本を代表する影絵作家・藤城清治展を見に行きました。
これがまた!すばらしかったですーーー!

若い頃の大胆なカッティングもセンス溢れていて素敵ですし、
年輪を重ねてからの繊細なカットワークにクラクラ。
10万枚の葉っぱだって…。
シルエットの使い方がすごく馴染みのある感じ。。
私の「”手前に大きいものアングル”好き」の原点なのかもしれません。
ザ・インプリンティング!

すごい!と思ったのは作者のコメント。
「渾身の力を込めて」とか「代表作」的な言葉が時代時代ごとに
何度も出てくるんですー!
いつも”今がピーク”って感じ!
戦争も体験しているおじいちゃんですが、
今なおエネルギッシュに活動されていて、
以前のコメントで「影絵を復活した50歳代を20代とすれば、今はまだ50歳だ」とか
おっしゃっていました。よく意味がわからないけど(笑)、
人間、いつスタートしても遅くはないわー!と勇気が出てましたよ!

影絵って、平面の最たるもの、って感じじゃないですか。
でも、何だか藤城作品は立体に感じるのですね。
ちゃんと立体でものを見て、正確に手で写し取っているのでしょうねー。
2003年。。4年?制作のノイバンシュタイン城、かっこよかった〜〜〜!!
もう、描きたいものを描いたら全て絵になる、と言う感じの圧倒的なセンス。
かっこいいー!

いろいろ観て回って、文化を堪能した一日でした。
お天気も良くて、お休み満喫でした。
楽しかったー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 4日 (金)

海風日和

江ノ島の温泉「江ノ島アイランドスパ」に
行ってきました。
楽しかったーー!
主に屋外プールゾーンがメインで、水着を着て入る温泉なのですが
プールゾーンといえどかなり暖かくて(ユネッサンはとてもぬるかったので…)
温泉気分満喫&海が近くて、目の前に広がる海と空!
岩場で遊ぶ子どものはしゃぎ声!
海風に吹かれながらの温泉入浴は、本当に気持ちよかった!
肩もずいぶん楽になりました。

わたしたちはお昼頃に行ったのですが、
TVで夕日のビュースポットと紹介されたせいか
夕方帰るころには長蛇の列が!
でも確かに、あの屋外プール(露天風呂?)から見る夕焼けは
見事だと思います。いつか見たいわ。GW過ぎたらまた行きたいです。
070504_
これは、江ノ島の桟橋(?)から見た海。ちょっとかすんでますね。

帰りに鎌倉へ寄って行ったのですが、
江ノ島からの江の電がこれまたすんごーーーく混んでいて
鎌倉駅もごった返していて、まるでお正月のようでした。

でも今日は気候も良かったので、海の近くに行きたくなる
気持ちもわかりますね。
海ははまりそう。また行くぞ〜〜!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

レトロに集う現代人

昨日は友人たなぴと上野の旧岩崎邸へ。
レトロ洋館らしからぬ混み具合でした。

ずいぶん人がいるので、さらりさらりと流し見して
(邸内は30分もいなかったような…)
軽くお茶をいただいて、庭園をあとにしました。

その後の買い物が長かったような(笑)。
上野のたんすやさんで、たなぴは念願の普段帯をゲット。
黒地に吉祥柄の名古屋帯で、しっかりしてて締めやすそうで、
何にでも合いそうです。
ふふふ、これから普段着物おでかけできるわね♪
楽しみ〜〜♪

帰りに通ったアメ横もすーーごい人並みでした。
年末みたい!
GWですねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 1日 (火)

海を見ていた午後

昨日はオープンしたての横須賀美術館へ行ってきました。
ペリーさんが来た浦賀から、バスで海側に15分ほど行った
観音崎公園の中の丘の上、
世界のタンカーや色とりどりのお船が行き交う様を見下ろせる
リゾート・ミュージアムです。
この日は絶好の海日和で、快晴の空、光を受けてキラキラと輝く海、
行き交う大小のヨット、遠くに大きなタンカー、空をとんびとツバメが舞い、
ずっと遠くには蜃気楼のようにぼんやりと千葉が見えて、
絵に描いたような海。
070430__2
海を見ているだけで楽しかったーーー!!

いや、美術展。
企画展は現代アートで、よくわからなかった…&ちょっと怖かった…です。
現代アートって、「心の闇」を連想させるものが多くないですか?
建物はキレイで天井も高く、気持ちよく造られているのですが
新築の建材にやられて目がショボショボしてきました。
ヨロヨロと弱くなってるわたしを嘲笑うかのように、
曲がり角を曲がると岸田劉生。うわあびっくりした!!!

横須賀市制100周年と連動して、近代日本絵画の歩みを
ひもといていく趣向で展示がすすみます。
当時、パリで絵の勉強してから帰国して、
行き詰まっちゃったひと、乗り越えたひとの展示が
興味深かったです。
パリっぽい絵がいっぱいありました。
パリでの勉強、楽しかったんだねえ、
ホントはパリ描きたかったんだね、
でもこれ、銀座だね、みたいな。

それはそれで楽しめたのですが、
今回のメイン。
別館の「谷内六郎館」です!!

ウチの母に「横須賀美術館に谷内六郎館があるんだよ!」
と言ったら「ああ、文春の人ね」と返されました。
いえ、新潮です。
週刊新潮の創刊号から、表紙絵を描いていた絵描きさんですね。
本館よりも小さいせいもありますが、本館よりも熱気溢れる感じ。
こっちメインで来ている来館者は多いとみた!
谷内さん、原画は初めて見ましたが、印刷には出ない複雑な色味の
グラデーションがとても美しいです!
こうやって絵を並べてみると、よく語られる魅力であるノスタルジックさだけではなくて
モダンでおしゃれなイメージのものもたくさん☆
影(シルエット)の使い方がとても上手いのーー!!!
そしてモチーフの選び方がとてもおしゃれで、ウィットが効いてるのねー。
素敵ですー!

外の通路を通って行く第2展示室では、
谷内さんのイラストポエムのアニメを上映。
紙風船がいろいろな海辺の町を旅していくお話です。
上映時間が終わって部屋を出ると
ぱあっと広がる青い空と光る海、子どもたちの笑い声。

うわあ!なんなの、この演出は!
ドラマティック!!

景色と一体化した、素晴らしい美術館でしたー。
レストランもとっても眺めがいいのでオススメです。
ミュージアムショップで、妙齢のご夫婦の
「お土産何にする?」「土産は紙風船だ!(断固とした口調)」
という会話も微笑ましかったです。

070430__3
これは観音崎の灯台から見た海。
すーーーーんごいキレイ!!
行ったらぜひ登って!

070430__4
これはハワイ。
(うそ。観音崎ホテルのティールームからみた景色)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »