« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月26日 (火)

お礼に踊りましょう♪

そういえばね、昨日!
ドングリの印…?判子?なんていうんでしょう、
クッキーに型をつけるもの、を買ったのですよ!

070626_
くまさんですが

070626__1
足の裏はドングリですー!

かっわいいー!

今度のお休みには、ドングリ印のクッキー
焼くんだい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月25日 (月)

まだまだ体調不良

先日、病院に行ってきたです。
とりあえず鼻炎を治しましょー、ということで
今、お薬をがぶがぶ飲んでいるんですが。

夜になると、ヒューヒューいうんですよー、喉が。
やっぱり喘息なのかしらー。
やばいかしらー??
電車の中でクーラーに直接当たるのも結構きます。
喉が冷えるとよくないみたい。
でも今の時期、タートルネックなんて着れないしー(>_<)

昼間はだいぶ楽になったので
このままゆっくり治っていけばよいなあ。

旅行が足りないんだわ、きっと。
はやく旅行行かなくちゃ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月24日 (日)

スィーツ巡りの日

本日は雨のそぼ降る中、
お料理仲間のありさちんと
自由が丘〜代官山スィーツ巡りに行ってきました☆

まずは自由が丘。
タイ料理店「バンコクキッチン」でランチ。
メニューはイエローカレー&トムヤンクン&生春巻き&デザート
(マンゴーとココナツのムース)でした。

軽く平らげたあとは、ぽやぽやと雑貨屋さんや家具屋さんを
ひやかしつつ製菓用品のチェックなどしながら、
超有名パティシエ辻口氏の「モンサンクレール」へ。
ずっと行ってみたかったのですごく楽しみ〜〜!

イートインスペースはかなりこじんまり。
普段の日曜日は長蛇の列で、3〜40待ちなんてあたりまえ、
だそうですが、本日は小雨が降っていたせいか
お客さんもパラパラという感じで、
10分も待たずに入れましたよ〜。
070624_
わたしはキャラメルとバナナのシブースト&マンゴーとチーズのムース
(だったかな…)を。
二つとも期待通り◎
ふんわりやわらかい甘さで上品な口溶け。
上質の素材を丁寧に扱ってる感じで美・味・しい〜〜〜!!
いくら食べても胸焼けも胃もたれもしなさそう!
ほんと、いくらでもいけそう!!
美味しかったーー!

さすがの味わいを堪能したあとは、やっぱり和でしょ!と
古桑庵で一休み。
夏目漱石の長女のお婿さんの別宅…だっけ?を改装した
甘味処です。
昭和な民家が落ち着きます。
ここではところてんをオーダー。
さっぱりと美味しかったです。

さすがにちょっと胃がふくれてきたので
自由が丘の雑貨屋さんクルーズなどしてから、
少しこなれたところで代官山へ移動。
おなじみキルフェボンへ向かいます。
070624__1
わたしは今日もオレンジのタルト。
好きなのですよ〜〜。

で、気づくと夕方に。
ちょっと歩いた方がカロリー消費するかしらん、、と
無駄なあがきで渋谷まで歩いてみたりなどし、
お開きとなりました。

はー、美味しかった!
満足満足!
モンサンクレールはまた行きたいなー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひとりごと

カップラーメンのCMの「FREEDAM」
あの、大友克之のやつ、
全編通して大画面で見たいなあ。。
レイトショーとかでやらないかなー。
(それで、小さくてちょっとスノッブなギャラリーで
原画展とかやるのよ!)
無駄に時間とお金を掛けてほしい。
み、見たい…!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月18日 (月)

海から街へ

もんのすーーごく晴れ晴れの昨日、みなさまいかがお過ごしでしたか?

わたしは友人水っちと横浜三渓園に行ってきましたよー。
久しぶりの三渓園、水っちは初めての原さんち訪問です。
水っちのお店で商品は扱ってるらしいですが(笑)。
原三渓という偉い人(おおざっぱ…。美術家のパトロンだったりとか)の
自宅だったのを一般公開して昨年で100周年。
今年の1月に、「国の名勝」に指定されました。
”三渓園入り口”というバス停からえっちらおっちら歩き、
入り口遠いじゃん!と悪態をつきそうになる頃に門が見えます。

070617_
でっぷりとした猫のお尻がお出迎え。
鯉の餌(50円)の残りとか貰ってるのでしょうか。

さてさて、本日のお目当ての蓮の花は、
あまり咲いていなくてしょんぼりでしたが
あやめ?かきつばた?が満開で咲き誇っていました。
070617__1
白から深い紫まで、青系の色とりどりでカラフル。
にわか写真家さんやスケッチしてる人がたくさんいました。

070617_11
原さんちはすごーーく風通しがよくて気持ちいい♪
バスの中での激しい咳き込みも、門をくぐった途端にぴたっと治まりました。
やっぱり都会アレルギーなのか、わたし……。

お庭が広い&横浜駅から離れているため、
人もまばらで清々しく、青葉アルコールとフィトンチッドを大量に体内摂取!
気持ち良かった〜〜♪

その後、中華街でお気に入りブランド「ROUROU」さんをチェック。
今回はチェックのみでした。大人だわ!

それから急遽、吉祥寺へ。
吉祥寺TOM'SBOXさんにて、
柳原良平さんの切り絵の原画展示会があったのですよ!
今月末までなのです。行かなくちゃ!
おなじみのトリスキャラ。ぺったりしてるんだけど立体感。
版画とは違った手作りの味が和みます。
可愛いー♪
ちょっと体調悪くなっちゃってゆっくり見られなかったので
もう一度行きたいな…!
月末までか…行っちゃおうかな…。

その後はにじ画廊やクルリトーキョーなど、いつもの吉祥寺コースを
ぐるりと回遊し、ついでに丸井で夏物もチェックして
いやいや、我慢我慢、とがんばって、後ろ髪惹かれながらも
家路へついたのでした。
やっぱり吉祥寺は面白いな〜〜。
中央線沿線、惹かれます…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月16日 (土)

夏日の一日。

インテリアをイロイロ考え中です。

昭和っぽい和みな部屋がいいか、
アジアンテイストがいいか、
パリ〜な感じにするか…。
むむむ。

本日は、インテリアグッズを見に銀座へ。
まずはプランタン銀座の6階、インテリアフロアをぶらぶら。
いきなり目を奪われたのが、お月様の形をしたソファーなどを
売っているお店のイスタンブールのカーペットとクッション。
白…ベージュ?の地に、ちょっと着物の柄のような、
ヨーロッパのソファーのような植物系の模様。
さりげなく銀糸の刺繍があり素敵なの!
即買いはしませんでしたが、悩むわ〜〜…うう〜〜!

それから、バルス・トーキョー・銀座店をぶらぶら。
アマダナの鉄鍋(?)可愛いなー…。
IH調理機器は好きではないのですが。

人の少ないセレブショップをまったりと冷やかしたあとは、
昭和モダンを目指し銀座アンティークモールへ。

そこは!本日から着物フェアーがおこなわれている
デンジャーゾーンでした!!

そしてそして…うっかり浴衣をゲット。
ああ、やはり。危険ゾーンでした…。
カーペットは我慢したのに。。
でもしかしこれが!かわいいーーーーんですよ!
明るい水色にお花が描いてあり、浴衣なんですが袖が長いの。
昭和3〜40年代に流行ったそうです、小振袖な浴衣。
試着したところ、まるで自分用にあつらえたかのように
とてもとても似合ってました。ええ、わたしに似合ってました!!
早く着たーーーい♪

ホクホクで横浜戻り、しかし!
やっぱりまだインテリアを見たりないことに気づき。。
みなとみらいのワールドポーターズのインテリアフロアをぶらぶら。
フランフランとかmomo-naturalとかインテリアショップが
一堂に介しているフロアです。
ああ!…アマダナの家電がここに(笑)!
いーの、バルスも行きたかったから…。

そしてまた、部屋のテイストに決着はつかず
悩みは持ち越して家路へついたのでした。。。
070616_18mm
夜のみなとみらいは久しぶりです。
まだライトアップ前で残念☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月14日 (木)

暖かくなってきましたね

ねむいですー。
久しぶりに電車の中で熟睡です。
こういう時期はなぜか座れるんですよねー。
強力な願望力?

最近の鞄の友は、「読む」より「眺める」本が
多いです。



まいにちトースト

Book
まいにちトースト

著者:たかはし みき

販売元:技術評論社

Amazon.co.jpで詳細を確認する


ふりかけトーストが香ばしくて美味しそう。



東京てくてくすたこら散歩

Book
東京てくてくすたこら散歩

著者:伊藤 まさこ

販売元:文藝春秋

Amazon.co.jpで詳細を確認する


お散歩行きたくなります…。
そして友人ひぐっちさんの職場が紹介されてました(笑)。



ひとり暮らしの気ままごはん

Book
ひとり暮らしの気ままごはん

著者:ひらの ゆきこ

販売元:技術評論社

Amazon.co.jpで詳細を確認する


簡単レシピは素晴らしい。イラストも可愛い。
写真よりもイラストの方が気軽に作れそうな気がするのは
なぜでしょう。。。

眠い時は寝て、起きてる時はまったり本を眺める。
のんきな通勤事情です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月12日 (火)

閑話休題

先週まではなんだか忙しくて
友人の結婚式のため靴を探しまわったり
自分のプレゼンの為パソコンと格闘したりしていましたが、
やることはやって、しばしの休息期間です。

ああ、部屋を片付けなくちゃなのです…。
しばらく放っておいたらまた乱雑に。

最近、電車の中で読んでいる本はこれ。



朝ごはんの空気を見つけにいく

Book
朝ごはんの空気を見つけにいく

著者:堀井 和子

販売元:講談社

Amazon.co.jpで詳細を確認する


堀井さんの親類やお知り合いの朝ごはんを取材している本です。
や、朝から食いしん坊の血が騒いでいますー(笑)。
どの朝ごはんもとっても美味しそう!
朝は弱くてなかなか食べられないわたし、
本の中のメニューをマネしてこんがりトーストにバターを少しと
はちみつを塗って食べてます。
そしてカフェオレと季節のフルーツ。

…なんだかおしゃれな朝食ですね。。

なぜかこれに味噌汁がプラスされる日も。
朝の味噌汁は体に良さそうな気がします。
イメージイメージ。

トーストは、強火で一気に焼いた方が美味しいらしく、
いちばん美味しいのは網で直火焼き、だそうです。
うーん、時間のない平日は無理だけど、
休みの日とかにやってみたい!

平日用には、上にポン!て出てくるトースター欲しいな〜〜。
外はサクッ、中はふんわり。

いけない…、食べたくなってきちゃった…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月10日 (日)

巷に花の咲く如く

今日はカトルカールを焼きましたよ〜〜。

070610_
マグリット(マーガレット)型を買ったので、使ってみたくて!
昨日の結婚式でゲットした花嫁のブーケと一緒に。
そう、昨日は花嫁のブーケが当たったので
(くじ引き形式でした。参列の女の子がそれぞれリボンをひっぱって、
一人の先にブーケがくっついてるという)
皆様から「次はアナタね!」「おめでとう!!」と祝辞の言葉をいただきましたよ。
「半年後には皆様をアタシの式にご招待しますよ!」と宣言して帰ってきました(笑)。

ところで「カトルカール」とは、フランス語で「4/4」という意味で、
卵、小麦粉、砂糖、バターを同じ分量使ってつくる焼き菓子で。
「パウンドケーキ」は材料を1ポンドづつ使うことからついた名前で。
ほぼ同じものなわけですが、カトルカールの方が外側がカリカリしてる
気がするんですが、気のせい??
食べ比べしてみたいですねえ。

070610__1
これは、マグリット型に入りきらなかった生地を
普通の型で焼いたもの。
(同じ生地なのに色が違うのは、照明と撮影の腕のせいです)
上にアプリコットジャムを塗ってツヤ出ししたもの&
そのままのもの。

1日置いて、食べ比べてみようと思ったのですが
あっというまに2つとも食べてしまいました。
美味しかったです。

…ダメじゃん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぱぱぱぱーん♪

今日…もう昨日か。
友人の結婚式でした。
想定外のセレブ婚でびっくりです。

新郎は官僚、新婦は父が裁判官…知らなかった☆
ほとんどが、腹黒そうな人と満たされて不満のない穏やかな人、
総じてみんな頭良さそうな素敵ワールドでドキドキです。
豪華ホテルのチャペルは天井が高くて雰囲気いいし、
披露宴は食事も企画(ビデオ流したりとか)も
司会者もクオリティが高くて
さすがー!!という感じでした。
やっぱり肩書きの長い偉い人のスピーチは長かったです(笑)。
でも自分の仕事の説明とか自慢話とかはなく、
新郎とのお茶目エピソードで笑いを誘う
慣れてるっぽいスピーチでした。
聞いてて疲れる感じではなかったです。

友人(新婦)はいつも優雅で上品で、
わたしとか同期の子が会社や先輩の不満でぶーぶー言ってても
いつもニコニコと話を聞いてくれ、且つ自分は人の悪口は
絶対言わない子で、すごいいい子なのですよ!
やっぱりいい人の周りにはいい人が集まるのです。
割れ鍋に綴じ蓋…はちょっと違うか。

体格がしっかりしてるのでドレスが似合ってホントにキレイだった!
藤原紀香に似てた!ホント!
式もとてもゴージャスだし、Zクシィの広告みたいでした☆

新居もおしゃれになるんだろうな〜。
あそびに行くのが楽しみです♪
お幸せに!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月 5日 (火)

優雅なひととき?

話が前後しますけど、
おとといの日曜日、国立科学博物館の「特別展・花」展→
江戸東京博物館「ロシア皇帝の至宝」展へ行ってきましたよ〜。

花展は、博物館前の看板の「花萌え」のコピーに腰砕け。
昔懐かしいおしべとめしべの模型や、収集法で変わる香りの成分の比較とか
学研の雑誌みたいで面白かったです。
花の青い色素は主にアントシニアンなんですってー。
ブルーベリーのやつですね。
アジサイ食べたら目にいいのかしら?

070603_
これは会場に生けられていた青いカーネーション。
(紫ですが)
上品で素敵でしたー。これのブーケ欲しいな〜〜。

展示の目玉の青い薔薇は薄紫っぽかったです。
あなたが紫のバラの人だったんですね!
科学的に青い色出すのは難しいんですねえ。
成分は赤の色素と一緒なんですって。
赤の方が強いのかな。優勢遺伝みたいな?
印刷でも難しいですもんね、キレイに色出すのって。
青い色の花は、印刷物だと加工したみたいに。
なんだか禍々しくて、本物の優美を感じるには
やっぱり本物を見なくちゃなんですねー。

奇跡の青いケシの展示もありました。
ちょっとしおれていて残念。
でも高山植物とか野生の花は可愛いですー♪

ラフレシアのいるコーナーには、妖怪っぽい植物がいっぱいいました。
あの系列の植物は、宮崎駿が描いたら歩きますね、きっと。
水木しげるが見たら「…ここにいたのか!!」って言いますね、きっと。
ラフレシアは樹脂で固められていました。
よっぽど臭いのでしょうねえ。
そこまでされると嗅いでみたい気も。。

そんなこんなで花展会場を後にし、
ロシア至宝展を見に行きました。
これが!想定外に混んでいましたーー!
わたし、イコンとか見るのはかなり好きなんですが
予期せぬ人ごみで酸素不足。
頭クラクラして急激に眠くなってきました…。
ウツロな頭でキラキラの宝飾を見て、なんだか夢の世界です…。
ふわふわ〜〜。

クレムリンエッグは海洋堂にミニチュア作ってほしいと思いました。。

ふわりふわりと回遊して、お土産にマトリョーシカグッズ(可愛い!)を買い、
水上バスで浅草へ。
この日はアグレッシヴよ、わたしたち!!

両国から浅草までの短い間でしたが、
海風(?)を浴び、何度もくぐる橋の下で歓声をあげ、
祐次郎ポーズなどしてみたり、
すんごい楽しかったですー!

070603__1
結構低いの、橋が!
きゃっぽう!

そして浅草であんみつを食べ、
朝からのヘンなテンションを
ゆうるりまったり落ち着つかせてから
家路へ着いたのでした。
お疲れさまでした!
楽しかったー!

070603__2

これは夜の雷門。
画像加工したような空の色。
陽が長くなりましたねえ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とってもだいすき

今、どら焼きを焼きました。
070604_
生地は小麦粉と同じくらいの砂糖&はちみつ大さじ1。
あまーーー!!!
ちょっと焦がしちゃったやつをつまみ食いしてみましたが、
生地だけでも充分な感じです…。
餡を挟んでしまいましたけどネ。
濃い目に煎れたお茶と一緒に食べるとちょうどいいのかな?
なるほど、文化ってよくできているわあ。

しかし和菓子は難しいです。
職人の世界だなあ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »