« とってもだいすき | トップページ | ぱぱぱぱーん♪ »

2007年6月 5日 (火)

優雅なひととき?

話が前後しますけど、
おとといの日曜日、国立科学博物館の「特別展・花」展→
江戸東京博物館「ロシア皇帝の至宝」展へ行ってきましたよ〜。

花展は、博物館前の看板の「花萌え」のコピーに腰砕け。
昔懐かしいおしべとめしべの模型や、収集法で変わる香りの成分の比較とか
学研の雑誌みたいで面白かったです。
花の青い色素は主にアントシニアンなんですってー。
ブルーベリーのやつですね。
アジサイ食べたら目にいいのかしら?

070603_
これは会場に生けられていた青いカーネーション。
(紫ですが)
上品で素敵でしたー。これのブーケ欲しいな〜〜。

展示の目玉の青い薔薇は薄紫っぽかったです。
あなたが紫のバラの人だったんですね!
科学的に青い色出すのは難しいんですねえ。
成分は赤の色素と一緒なんですって。
赤の方が強いのかな。優勢遺伝みたいな?
印刷でも難しいですもんね、キレイに色出すのって。
青い色の花は、印刷物だと加工したみたいに。
なんだか禍々しくて、本物の優美を感じるには
やっぱり本物を見なくちゃなんですねー。

奇跡の青いケシの展示もありました。
ちょっとしおれていて残念。
でも高山植物とか野生の花は可愛いですー♪

ラフレシアのいるコーナーには、妖怪っぽい植物がいっぱいいました。
あの系列の植物は、宮崎駿が描いたら歩きますね、きっと。
水木しげるが見たら「…ここにいたのか!!」って言いますね、きっと。
ラフレシアは樹脂で固められていました。
よっぽど臭いのでしょうねえ。
そこまでされると嗅いでみたい気も。。

そんなこんなで花展会場を後にし、
ロシア至宝展を見に行きました。
これが!想定外に混んでいましたーー!
わたし、イコンとか見るのはかなり好きなんですが
予期せぬ人ごみで酸素不足。
頭クラクラして急激に眠くなってきました…。
ウツロな頭でキラキラの宝飾を見て、なんだか夢の世界です…。
ふわふわ〜〜。

クレムリンエッグは海洋堂にミニチュア作ってほしいと思いました。。

ふわりふわりと回遊して、お土産にマトリョーシカグッズ(可愛い!)を買い、
水上バスで浅草へ。
この日はアグレッシヴよ、わたしたち!!

両国から浅草までの短い間でしたが、
海風(?)を浴び、何度もくぐる橋の下で歓声をあげ、
祐次郎ポーズなどしてみたり、
すんごい楽しかったですー!

070603__1
結構低いの、橋が!
きゃっぽう!

そして浅草であんみつを食べ、
朝からのヘンなテンションを
ゆうるりまったり落ち着つかせてから
家路へ着いたのでした。
お疲れさまでした!
楽しかったー!

070603__2

これは夜の雷門。
画像加工したような空の色。
陽が長くなりましたねえ。。。

|

« とってもだいすき | トップページ | ぱぱぱぱーん♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24966/6679802

この記事へのトラックバック一覧です: 優雅なひととき?:

« とってもだいすき | トップページ | ぱぱぱぱーん♪ »