« ライスバーガーの巻 | トップページ | 連休前夜 »

2007年7月12日 (木)

DVDも観るぞ!

レンタル開始のポスターを見て、
無性に読みたくなって買ってきました、
どろろ/手塚治虫



どろろ (1)

Book
どろろ (1)

著者:手塚 治虫

販売元:秋田書店

Amazon.co.jpで詳細を確認する


文庫版だと全3巻ですが、少年チャンピオンコミックス(絶版じゃないのよ!)
だと全4巻です。
コレクションするなら断然少年チャンピオンコミックスなのですが、
収納スペースを考え、文庫版にしました。
アウトラインは(有名作品なので)知っていたものの、
ちゃんと読んだのは初めてです!

手塚先生のライフワーク的作品にありがちな、
「未完」な感じでした。
いつ連載再開してもいいようにしたのかしら。。

手塚作品てテーマが一貫してるじゃないですか。
「生きる」とは何か、という問いかけ。
「どろろ」は、自分の生きる道を探す百鬼丸の旅の物語。
普遍的なテーマがあるから、いつ読んでも古くさくないのですねー。

旅のエピソードは面白かったのですが、
わたしはきちんと完結した物語が好きなので
最後に百鬼丸が本願果たすまで描ききってほしかったな〜と
思うのです。
(連載当時の状況は分からないので
もしかしたら打ち切りだったのかもしれないですね。。)

いろいろサイドストーリ−が作れそうな設定・展開に、
夢中になる人が多いのがわかる気がします。
パロディがいくらでも描けそうだもの(笑)。
やっぱり昔マンガって懐が大きいよなぁ…。

|

« ライスバーガーの巻 | トップページ | 連休前夜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24966/7118651

この記事へのトラックバック一覧です: DVDも観るぞ!:

« ライスバーガーの巻 | トップページ | 連休前夜 »