« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月31日 (火)

すてきなおさけ

桃のリキュールを買いました。
寝る前に、ミルクで割って飲んでいます。
070731_
ネーミングがすてきです☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月29日 (日)

隅田川花火大会!

本日はすごい雨になりましたね!
雷が鳴ってます。

さてさて、昨日は隅田川花火大会。
毎年恒例、友人水っちの玄関前にて、
夕飯を食い散らかしながらの花火鑑賞です。

今年のメニューは
・イカとオレンジジュースのパエリア
070728_
  おいしそうでしょぅ〜〜☆
・梅酒ゼリーの白和え
・小松菜の昆布チラシ
・冬瓜とトウモロコシとトウモロコシのヒゲのスープ
  by水っち/ありがとう!どれもすごい美味しかったよ!

&、うさこちゃんが酢ムリエさんから無理言って買ってきた
マンゴーのお酢、クランベリー(だっけ…)のお酢。
発砲水で割りました。さっぱりと美味しかった!夏にぴったりです。
わたしはマンゴーがお気に入り♪
モチロン、わたし以外の方々はお酒です。
マンゴー独り占めです。えへん!

そしてわたしはフルーツ水まんじゅうを作りました♪
070729_
この写真はアプリコット。
ブルーベリーと2種類作りました。
ブルーベリー、中身詰めすぎてちょっと食べにくかったかも。。
でもすごく美味しかったですよ!
(自画自賛!得意技(笑)!)

花火は、今年は昔ながらの?渋い色の1色の花火が多かった気がします。
江戸の花火!という感じでいい雰囲気でした。
レインボーの色あいのものも、すごーいい!
来年は、虹の形の花火ができるかもですよ!わーーお!

今年も美味しく楽しく堪能して、江戸の夜長は過ぎていったのでした。
晴れてよかったな♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月28日 (土)

恵比寿よいとこ

学生時代の友人カヨちゃんが、
夫婦でデザインユニットを組んでいます。
今日はその「Ludwigroover」さんが参加をしている
企画展を見に行きました。

オリジナル切手をデザイン、展示販売する企画展。
人にお菓子をプレゼントする時なんかに、
古い海外の切手をシール代わりにしたりするので
切手は少しだけ集めてるのですが、
「切手」の形はやっぱり可愛いです〜〜!
「旅」のイメージと通じるところがあるのですねー。

基本はイラストを元にした切手デザインでしたが、
切手の形をしたクッキーなんかもあったりして、
会場となった雑貨屋さんも意外な場所で
(恵比寿の、雑居ビルの5階。エレベーターなし。
来る人はみんな息切れしてる(笑))
こじんまりとしたアットホームなお店でした。

カヨちゃんのオリジナル切手と、
リスのクッキーとウサギのマドレーヌをお買い上げ。
可愛いのです♪

2年振りくらいに会ったカヨちゃん。
全然変わってなくてなんだか安心です。
あいかわらずぽわ〜んとしつつ、こちらの言うことを
いつもニコニコと笑って聞いてくれて、
且つ、きちんと会話のできる人。
それでもってカワイイのです☆
愛されキャラなのですよ〜〜。見習わなくちゃ!

結婚してから初めて!会ったので、お祝い代わりに
お茶代くらい奢ろうと思っていたのですが
逆に奢られてしまいました。
「経費で落とすから」。
ああ、さすがに学生時代とは違うよね(笑)。

帰りに恵比寿の駅前で盆踊り大会に遭遇!
その名も「恵比寿音頭」!
070727__1
駅前のロータリーの風景が一変していました。
(盆踊りの間、バスはどこに行っているのでしょう…)
大きな会場で、なかなか見応えがありましたよ。

懐かしい友人と気の置けない会話をして、
祭りで良い”気”を充満させて、
足取り軽く家路へ着きました。
えへへ、いい気分♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月26日 (木)

再読月間

読み返しています、「空飛ぶ馬」。

何度読み返しても新鮮におもしろいです。
(読み返すたびに「わたし」の存在がファンタジー化していきますが。
もう今の時代、あんな学生が存在していたら浮きまくるよねぇ…)

初読の頃は、嫌〜〜な気分になった「赤ずきん」が、
今読むと ああ、こういう愛の形もあるのよね、なんて思ってみたり。
何度読んでも「こいくちしょうゆ」に膝を打ったり。

そして円紫さん、いつ読んでも素敵ですわあ。。。☆
穏やかな探偵役は、大好きだーー!



空飛ぶ馬

Book
空飛ぶ馬

著者:北村 薫

販売元:東京創元社

Amazon.co.jpで詳細を確認する

ああ、再読ばかりしてないで、新しい本も読まなくちゃ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月23日 (月)

ばつおとこ…。

X-MENスピンオフの製作が決定したようですね。
ヒュー・ジャックマンの顔は大好きなのに、
このシリーズは観ていないのです…。

これを機会にまとめて観とけ!
って感じですか。

というかわたし、ヒュー・ジャックマンが好き、というよりも
「ニューヨークの恋人」でヒュー・ジャックマンの演じた役が
好きなのかもしれません(笑)。
穏やかで笑顔の素敵なジェントルマン、大好きなんだもの…。

またロマコメ演ってほしいですね!

ニューヨークの恋人DVDニューヨークの恋人

販売元:ハピネット

発売日:2007/02/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月22日 (日)

休みの日もナカメ

今日は以前の会社の同僚、S家さんとK太殿&ちびっこのんたんと
中目黒スイーツを巡る会催行の日。
かなり前から計画はしていたのですが、
なかなか日程が決まらずに順延してたのですよ。
ようやく決行となりました。

昨日は楽しみで(?)なかなか眠れず、
朝6時に起きてしまいました。
待ち合わせ時間は13時。
時間まで、ちょっとうつらうつら…と思っていたら
目を覚ますと時計の針は13時。

…………。

ええぇええーーーーーーーーー!!!
うそーーーーーーーーーーーーーーーー!!!

とるものもとりあえず…うそ。ケーキをひと掛け食べて
(これからケーキ食べにいくのに…!)
急いで中目黒へ向かいました。
ほとんどノーメイクでぎゃおー!という感じですが、
化粧のはがれる深夜まで一緒に働いていたひとたちなので、
まあ今更か!キニシナイ!

着いたのは結局14:30。
みんなはランチを取って待っててくれました。
ごめんねありがとう!
さあ、ケーキを食べにいくぞ!

最初に向かったのはサクラガーデン。
2階は初めて☆
りんごのシフォンケーキにアップルジャスミンティー。
さすがおしゃれカフェ!というおしゃれなメニューでした。。
お店のお兄さんも面白かったー。
りんごのシフォンはりんごの角切りがシフォンに入っていると
いうもので、歯ごたえはあったけど、他はあんまり…?
もうすこし香りなり、甘酸っぱさなりあってもいいような気も。
シフォンケーキ自体はふんわりと軽くて食べやすかったですよ。

S家さんが先日また旅行に行ってきたので
トークショーになるかと思いきや、
意外に旅行の話は出なかったですねい。
やっぱり就職の話が多かった…のかな??
みんなもうあの職場にいるひとは誰もいなくて、
会うのは久しぶりだったりするのですけど
普通にダルダルと会話ができるのはすごいよね〜。

そうしてゆるゆると過ごしつつ、スイーツ部仮入部の
K太&のんたん退場。
正規会員のS家さんと二人で、もう一件おしゃれカフェデザートを
食するため移動しました。
お店の名前忘れてしまいましたが…。
東横線路脇のひっそりとしたオーガニックなカフェで、
トマトのフルーツパフェを。
フルーツトマトがジューシィで甘くて美味しかったです。
バニラアイスも甘すぎず、でもこっくりとした食べでのある感じ。
下に入っていたスポンジはいらない感じ…。
フルーツがもうすこし欲しかったかな。

ここではなんとなくS家トークショーが繰り広げられたりして。
お部屋の話とか聴いてました。
S家バブル時代の話は、何度聞いても面白いですー(笑)!
社長夫人に気に入られておこづかい貰ってたとかさ!
ホントに奇妙な、いや、貴重な経験をしているひとですよ。

スイーツ自体は、先日行った自由が丘のモンサンクレールが
今のところ一番美味しかったな〜。
今度はモンサンクレール〜六本木のトシヨロイヅカでツアーしましょう!
お疲れさまでしたー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月19日 (木)

今年の直木賞

ううう…。
北村薫がまたも直木賞受賞ならずです。
口惜しいーー!!

ノミネート作品、まだ読んでません。。



ひとがた流し

Book
ひとがた流し

著者:北村 薫

販売元:朝日新聞社

Amazon.co.jpで詳細を確認する


読まなきゃ。
また、切なく上手いんだろうなあ。
泣いちゃうんだろうな。。。上手い人は読後感さわやかなものを書いてよ!
頼みますよ!!

賞に入ると、今までの作品もにわかに脚光を浴びるので
次回こそはぜひ受賞して欲しいものです・・・。
宮部みゆきはノミネート何作目で取ったっけ。
東野圭吾も結構遅かったよね。
ミステリ作家に直木の風は冷たいの。。。?
「空飛ぶ馬」シリーズ、もっと人々に読み継がれて欲しいです。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月18日 (水)

映画鑑賞

DVD2本観ました。

「キンキー・ブーツ」
実話をもとにした、靴工場再生のお話。
質実剛健な昔ながらの革靴工場が経営立て直すため、
ニッチ産業に目を向ける。
それは、ドラッグクイーンのキンキー・ブーツ!

役者は地味だけどいい味出してる、「フルモンティ」みたいな大人のコメディでした。
田舎の工場の若社長と、都会の女装の大男と、昔ながらの男尊女卑の工員と、
偏見を超えて力を合わせていく過程が、ありがちだけど面白おかしく、
そしてしんみり描かれていて、男も女も関係ないね!
やっぱり最後は「人としての魅力」だよね!と
素敵なハッピーエンドで観てて気持ちよかったです。
ローラ!カッコイイぞーー!!
ハリウッドものほど押し付けがましくない感情の描き方にも好印象。
ドラッグクイーンのローラのことを、工員たちが好奇の目で見てる中
泊まったホテルのおばあちゃんが、なーんにも気にしてないのがおかしかった。

キンキーブーツDVDキンキーブーツ

販売元:ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

発売日:2007/02/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する


「バティニョールおじさん」
精肉屋でひたすら善良に商売をしていたフランス人のバテニョールおじさんが、
善良が故にユダヤ人密告に手を貸してしまい、また善良が故に、ひょんなことから
子どもたちをかくまうことに。。
おじさんは、子どもたちを無事ナチスの手から逃がすことができるのか??

雑誌でコメディっぽく紹介されていたので(あらすじも)、
うっかり借りてみましたが、ライトなタッチで描いてはいるものの、
コメディとは感じなかったな…。
いや、話は淡々と進み、シリアスに重い訳ではないのですけどね。
このテーマはやっぱり重いです…。あうぅ、観てて胃が痛くなる…。
キンキー・ブーツを後にすればよかった…。
おじさん&子どもたちに、一般市民の人たちは好意的で
そこが救いでした。
そういうのが描きたかったのかもしれないですね。
家族も、今までの生活も大事な、普通の人々から見た
ユダヤ弾圧への怒り…というか、疑問?
何でこんなことしなくちゃいけないのさ?しまいにゃ怒るよ!?
みたいな。
フランス語がまったく何言ってるか分からなくてちょっと新鮮でした。
(「メルシー・ボク」だけわかった!)

バティニョールおじさんDVDバティニョールおじさん

販売元:パンド

発売日:2003/08/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月14日 (土)

ケーキケーキ☆

今日はこんな雨ですが、
お菓子教室に行ってきましたよー。
結構混んでましたです。

今日はマロンケーキ。
070714_

ココアの生地に生クリームを挟み、
マロンクリームと栗の甘煮でデコレーション。
生クリームを甘さ控えめにしたので
さっぱりと食べられます。
家族には大好評でした☆

デコレーションは練習しないと難しいな〜。
生クリームを絞りだすのは面白いです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連休前夜

すんごい雨ですねー!
明日の横浜・みなとみらいの花火大会が中止で
寂しいです。
初めて行くはずだったのにい。ガクリ。。

昨日は今の会社の若い子ちゃんたちとご飯を食べに行きました。
今の会社では帰りにみんなで食事に行ったり、ちょっとお茶したり、
ということが全然なかったので、まあそういう時にありがちな
会社の愚痴とか言っちゃうかしら、、と思っていたのですが
わたし自身はもうあんまり出てこなくて(いろいろ不満はあったけど、
この1年で忘れてしまった(笑))、
逆に若い子ちゃんたちの話を感慨深く聞いていました。
ほんと、時代は繰り返すというか。
自分がその年代の頃に会社に持っていた不満とか自己顕示欲とか。
思い込み、間違った自信、情けなさ、熱血、嫉妬etcの青春スーツ。
これって罰ゲーム?な、青春再放送。
 byハチミツとクローバー

ああ、甘酸っぱい。。☆
年配の方が生暖かい目になるのがわかりますわ。。
頑張れ若人!

かといって自分も色んなことに腹を立ててたり
人のせいにしたり。
まだまだ精進しなくちゃです。
早く人生イロイロを達観できる大人になりたいものですわん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月12日 (木)

DVDも観るぞ!

レンタル開始のポスターを見て、
無性に読みたくなって買ってきました、
どろろ/手塚治虫



どろろ (1)

Book
どろろ (1)

著者:手塚 治虫

販売元:秋田書店

Amazon.co.jpで詳細を確認する


文庫版だと全3巻ですが、少年チャンピオンコミックス(絶版じゃないのよ!)
だと全4巻です。
コレクションするなら断然少年チャンピオンコミックスなのですが、
収納スペースを考え、文庫版にしました。
アウトラインは(有名作品なので)知っていたものの、
ちゃんと読んだのは初めてです!

手塚先生のライフワーク的作品にありがちな、
「未完」な感じでした。
いつ連載再開してもいいようにしたのかしら。。

手塚作品てテーマが一貫してるじゃないですか。
「生きる」とは何か、という問いかけ。
「どろろ」は、自分の生きる道を探す百鬼丸の旅の物語。
普遍的なテーマがあるから、いつ読んでも古くさくないのですねー。

旅のエピソードは面白かったのですが、
わたしはきちんと完結した物語が好きなので
最後に百鬼丸が本願果たすまで描ききってほしかったな〜と
思うのです。
(連載当時の状況は分からないので
もしかしたら打ち切りだったのかもしれないですね。。)

いろいろサイドストーリ−が作れそうな設定・展開に、
夢中になる人が多いのがわかる気がします。
パロディがいくらでも描けそうだもの(笑)。
やっぱり昔マンガって懐が大きいよなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月11日 (水)

ライスバーガーの巻

今日は料理教室でした。

070711_
・ライスバーガー/豚肉と山芋の味噌カツ
・たこと梅しそのマリネ
・マンゴーとパインのスムージー

どれもびっくりするぐらい簡単にできて、美味しかったです☆
マリネ液は通常お酢のところを梅肉で作りました。
お酢のものよりもマイルド。
夏場はもう少し酸味があった方がわたしは好みですが、
好きずきでしょう。
梅も美味しかったですよ。

ライスバーガーに挟んだ、山芋を豚肉でくるんで揚げたカツは
このままおかずにしても美味しそう♪
今回は味噌カツでしたが、普通にソースでもいいかもね。

マリネが簡単で美味しかったので、今度家でも作ってみよう♪

お土産にゴディバのホワイトチョコレートリキュールを戴きました。
夏の夜長のお供にカクテルでも作りますわん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月10日 (火)

映画リハビリたびたび

「プライドと偏見」を観ました。

この原作の大ファンだった作者が現代風に直して書いた小説が
「ブリジット・ジョーンズの日記」だそうです。
へー!
「ブリジット〜」も観たことはないのですが、似てる話なのかなー??

こちらは18世紀イギリス。
中〜上流?階級だけど貧乏なベネット家には5人の妙齢の娘さんたちが。
お隣(といっても馬車で行く距離)にミラクル大金持ちの独身男がやってきた!
舞踏会だ!合コンだ!
…そして、誤解や遠回りをして最後は誰が誰と結ばれるのか…??

18世紀ですから、コスプレ映画です。
衣装がかわいい〜〜〜!
ゴージャス貴族のお話ではないので、ドレスもあんまりキラビヤかではなく
それがまた手が届きそうなワンピース風だったりして
可愛い楽しい♪
主役はキーラ・ナイトレイ。コスプレ似合いますね。。
くっきりと意思のある眉、睨みつけるような目つき、
ぎこちない笑顔。。。
思ったのですが、この人はなんとなく栗山千明に似てませんか?
目力とか、佇まいが。
似てませんか、そうですか…。

お話は静かに進む品のあるラブロマンス。
めくるめく舞踏会で踊りながら愛を確かめていく過程が
ロマンチック。
イギリス映画なので、ハリウッドのラブものほど
ジェットコースターラブではないですが、
美しい田園風景と、夢のような貴族の生活と
銀色の縦ロールのオジサマたちで
楽しめました。




プライドと偏見

DVD
プライドと偏見

販売元:ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

発売日:2006/11/30

Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 9日 (月)

映画リハビリまたたび

チアーズ!」を観ました。

全国大会に懸ける、チアリーダーのスポ根青春もの。
ストーリーは直球ド真ん中!
栄光、ピンチ、挫折、友情、立ち直って全国大会。
青い春大好きなので、直球すぎる直球が楽しめました。
ライバル校のチアリーディングが上手いの〜〜!
ジャンプ高ーーーい!
主人公の高校は、部活そのもよりもモメ事解決の方が
多く時間を裂かれていて、あんまり前回の優勝校っぽくなかったです。
でも音楽にのって踊る!足あげる!
心はヘバってても笑顔!笑顔!
このスポ根ノリが楽しいです。踊りたくなっちゃう。
それにつけてもキルティン・ダンスト、不幸顔ですねい…。
眉間にシワ寄せてる顔があんまり可愛くなくて、
高校生に見えなかったり…。
主人公の友人になる、転校生の女の子が可愛かったです。
欲をいうと、チアリーディングをもっと観たかったな〜〜。
最後の大会の2校の演技は純粋にスポーツを観てる感じで
楽しめますよ!

軽く、ノリよく(踊ってるうちにショックも忘れちゃうみたいな)
可愛い青春ものでした。
あ、あと話とは全然関係ないけど、女の子たちの部屋が
カラフルで可愛かったです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 8日 (日)

海風の吹く町で

(自分的に)連休最終日の今日、
友人含む10人のイラストレーターさん参加の
「旅する作家/しりとり世界一周」という素敵な企画展が
葉山の小さなギャラリー「haco」で
これまた展示最終日だったので行ってきました。

参加イラストレーターさんは
イナキヨシコ、木下綾乃、福田利之、山田タクヒロ、
亀山達也(tupera tupera),中川敦子(tupera tupera)、
落合恵、杉浦さやか、平澤まりこ、すげさわかよ
(敬称略)
という錚々たる顔ぶれ☆
というか、わたしの大好きなテイストの方々ばかり!
きゃっほう!!

絵のテーマをしりとりで決め、その言葉にあった絵を描いて行く・・という、
面白おかしい企画☆
最初はイナキヨシコさんの「世界一周」からスタート!
次は「上野」の絵を木下綾乃さんが、その次は「ノルウェー」の絵を
福田利之さんが…と、続けていきます。
途中、こんなのアリ??みたいな言葉が出てくるのもホントのしりとりみたいで
面白いです。
「どこでもドア」とか「伊東に行くならハトヤ」とか(笑)。

今回は「スミ+一色」という縛りがあったそうで、それがまた
わたしの大好きな二色刷りの世界が壁一面に!
わーい、幸せ〜〜〜!夢中になってしりとりしちゃいました!

友人・落合恵ちゃんの絵は昔から大好きで、変わらないのが嬉しいです。
あまり描き込まず、空間を大事にしているほんわかした可愛いイラスト。
以前CMで使われたけど、もっともっと活躍して欲しいな〜〜!
本人も学生の頃からイメージが全然変わらなくて
こだわりはとっても深くあるけど、他人を拒絶しない和みのオーラ。
いっつも、いっちゃんに会うと見習わなくちゃなー!と思うのです。
ホントよ!
秋頃本が出るそうですが、「あんまり表に出るのやだから…」とか
言ってますが!サイン会とかしてほしいよ!
ただ今準備中だそうです。がんばってー!!

他の作家さんは、それぞれとても大好きな方なので、
原画が見れて嬉しいです♪
その著書が大好きな杉浦さやかさんのキュートなコラージュ♪
イナキヨシコさんはパネル展示でした。さすがのモチーフセレクトセンス。
山田タクヒロさんは、原画見たのは…というか、「挿絵」としてではなく
作家の作品として観たのは初めてですが、やー、さすがにおしゃれです!
「グリニッジビレッジ」のイラストに釘付け☆
そもそもが大好きなスミ一色だし。(あれ?縛りは??)
人間のディフォルメとか、全くオシャレでやんなっちゃう!
木下綾乃さんも初めてたくさんのイラストをいっぺんに見て
もーう、センスがいいとはこういうことだ!飛べねえ豚はただの豚だ!
と言う感じでした。
描かない線と残す線のバランスが、センスなんですよね…。はうー。

福田利之さんはさすがに(こればっかりですが、ホントさすが!なんだもの…)
印刷された時を考えてるっぽく、それ一枚でもう「作品」になっちゃってるのが
すごい。紙はスケッチブック引きちぎっただけっぽいのに。

本は記念に自主制作で1冊作ったのみ、とのこと。
…どーゆうこと?!欲しいーー!!
「200枚フルカラーってのはなかなか出せないんだよ〜〜」だそうです。
えー、欲しいよ〜〜!
出たら買うよ〜〜〜!!
出版社の皆様、どなたかお願いしますよ…。

10名のイラストレーターさんが20枚の絵を描いて、トータル200枚の
ボリュームたっぷり!目と頭の保養♪
イラストってやっぱりアイデアだね!
そして、わたしはやはり、「絵画」よりもイラストレーションが好きなのだ!!
好きだーーーー!
楽しかったーーーー!!

全員の絵が好み、という奇跡的な展示会でした。
またこのメンバーで企画展やってほしいな〜〜♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 7日 (土)

買い物日和

今日は早起きして岡谷の「イルフ童画館
へ行こうと思っていたのですが、
起きたらすっかりお昼になっていましたよ、とほほ。
ああ、武井武雄。
(↑「童画」という言葉を作った、
アートディレクター?イラストレーター?です。)

しかし、いつも朝方ひどい咳き込みで
おちおち寝ていられなかった最近を思うと、
昼まで寝られるというのは体調が改善されてきたということなので
まあよしとしまして。
しかし、会社行かなくなった途端に咳が止まるとは。
確実に会社アレルギーではないですか。。。ううー。

それはさておき、んじゃあ本日はブラブラ買い物でも行こうかしら、と
新宿バーニーズへ行きました。
ここで青いカーディガンをゲット☆
しかし、バーニーズは銀座店、新宿店よりも横浜店の方が
高級感があって好きだわあ。。(すいません、横浜大好きなので)。

その後パークハイアットへ移動。
コンランショップをブラブラしてから
横浜の成城石井で食材を買って帰りましたとさ。

長い電車移動でも、咳が出ないのは嬉しいな♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画リハビリ再び

「コープス・ブライド」を観ました。

よく比較される「ナイトメアー・ビフォー・クリスマス」よりも
「スリーピィ・ホロウ」を思い出しました。
画面の色合いがちょっと似ています。
青を基調にした夜の世界がとてもきれい。

「女は強し!」という映画でした〜(笑)。
花嫁二人がとてもいじらしくて可愛い。
やいやい、男はしっかりしてよ〜〜!
死体と結婚、というグロテスクな設定でも、
全編通してとてもロマンティック。
泣かせるよ、ブライド。。

話的にはもう少し盛り上がりがあってもいいような気がしましたが、
キャラクターやら背景やらのデザインがやたらに凝っていて、
画面の隅から隅まで、とてもオシャレ。
ミュージカル仕立てで音楽も楽しい♪
さすがのセンスに満足です。

ティム・バートンのコープスブライドDVDティム・バートンのコープスブライド

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ

発売日:2006/07/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 6日 (金)

映画リハビリ

観たい観たいと思っていた「ドリームガールズ」
ようやく観ました、DVD☆

面白かったー!
歌の大好きな3人の女の子がやがてトップになるまでの
苦悩や友情を描いた、ミュージカル仕立てのサクセスストーリー。
アカデミー助演女優賞のジェニファー・ハドソン、すごいわーー!
ぶちゃいくな不満顔が小憎らしいやら可愛いやら。上手いわ!
下唇を突き出してね、めちゃめちゃ不満なの!
その不満顔で地団駄踏みながら不満の歌を歌うのだ。
「あたしはどぉなるの〜〜〜♪!!!」
これが声と歌がものすごい迫力あるので、
イッツ・エンターティメント!
不満で楽しませるってすごいよね!

そんでもって、ケンカも歌でする。
ミュージカルだから。
「あんたのワガガマにはウンザリなのよ〜〜〜♪!」
悲壮なシーンなのですが、なんだかおかしみがある。
ステージがメインのお話はこのくらいの楽しさがなくちゃねー!

そしてそして、人気のためリードボーカルに据えられた
ディーナ(ビヨンセ)が後光が刺さんばかりにみるみる美しくなっていきます。
人の視線マジックってすごいなーー!!という気分になります。
ビヨンセが、自分の名声にこだわらず(自分ばかりが目立つような役ではなく)
この映画の一員として見事にキャラクターを生かしてるのがとても
好印象です。
(だってこれ、ジェニファー・ハドソンが主役といってもおかしくないものね)

ラスト、全員で歌うところは壮観です。
こういう話は、やっぱり映画館で観たかったな…。
街の小さい映画館でやったりしたら、ぜひ行きたいです!

そういえば、あのキャンディーズもデビュー当時のセンターはスーちゃんで、
ランちゃんを真ん中に据えたところ爆発的な人気が出たとか。
ショービジネスは魔物ですね〜。




ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション

DVD
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション

販売元:パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン

発売日:2007/06/22

Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チーズケーキ

スフレタイプは焼いたことあるのですが、
ベイクドタイプは初めて焼きました、
チーズケーキ。
070706_
先程味見をしましたが、まだ馴染んでないような。
翌日〜2日くらいたってからの方が美味しいのかな?
う〜ん、焼きも甘かったかも。
もう少し焼き時間長くした方がよかったかな?

…しかし!今度は完璧に焼くんだから!
自分で食べる分にはそこそこ美味しければいいのです♪

今日はシードルを買ったので、
ワインとチーズに見立ててセレブな食卓で(笑)!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リハビリにしては長すぎです…

漸く読みました。「邪魅の雫」。
ようやく、という言葉を漢字で書いてしまうところが
京極の読了後です。
今回は4.5cm強でした。
「製本の限界に挑戦する」妖怪シリーズとしては、
まだ薄いですか、薄いですね。むーん。
しばらく小説読んでなかったこの身には、一日がかりでした。
うひゃ。。。!

くるくると変わる場面転換に、長ったらしいセリフ回し
(読みとばすと意味が通じなかったりする…)、
仕掛けは京極です。
途中から何となく真相が分かってきてしまうものの、
前回の「陰摩羅鬼の瑕」程には早々に分かってしまうわけでもなく、
警察各署の地道な捜査部分は面白かったです。
(郷嶋さんカッコイイ!)
が!いかんせん、榎さんの活躍が少ないーーー!
榎さんが大暴れしないと、スッキリしないにょ……。
京極堂の憑き物落としも、何やらスッキリしません。。
でもでも、一気に読ませてしまう力技の迫力はまだまだ健在☆
今回は下僕たちが活躍しましたね。
あの!関くんがなんだか妙にきびきび行動し(てるように見える)、
はっきりと自分の意思を口にしてる(ように見える)!
何かが変わったのでしょうか、彼の中で。
下僕たちが右往左往しながらちょっとずつ状況を紐解いていく様は
なんだか江神さん不在の中EMCの面々が真相の半分を究明した時のような
微笑ましい気分にさせられます。

でも榎さんの大暴れ…そして木場さんの暴言…
見たい…!
見ーたーーいーーー!!

次は鵺ですね!
やっと知ってる妖怪が出てきます…。
今度は榎さん活躍するといいなあ!



邪魅の雫

Book
邪魅の雫

著者:京極 夏彦

販売元:講談社

Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 5日 (木)

ホラ吹きらぶ

そして、今日のお風呂では
猫丸先輩の再読を。



猫丸先輩の空論

Book
猫丸先輩の空論

著者:倉知 淳

販売元:講談社

Amazon.co.jpで詳細を確認する


いい人ばかりの青春小説の後に読むと、
唐沢なをき画伯の大変愛くるしいイラストの猫丸先輩
(あのいしいひさいち氏をして、猫丸先輩だけは
唐沢なをきの模写をする、という(笑)!)
の、器の小さいイジワルさが一層際立って見えます(笑)。
後輩・八木沢くんは「モテない男杉並区ナンバーワン!」とか言われてますね、
あははは!
いつまでも好奇心旺盛な卑怯者でいてほしい、猫丸先輩!
(……ジャック・スパロウといい、卑怯者好き?わたし……)

お風呂の中で読む本は、再読でないと危険です。
なぜなら、初めて読む本だと続きが気になって
お風呂から出るのを忘れてしまうからです。
猫丸先輩の短編集は、いい感じの短さです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今宵のBGM

さて、夏の夜長。
久しぶりにCDを替えてみました。
(ウチのプレーヤーは3枚入るもので、
なかなか替えないクセがあって…)






Music
"Man Here Plays Mean Piano" A New Edition 4 Sony Music

アーティスト:SUEMITSU & THE SUEMITH

販売元:KRE

発売日:2006/04/19

Amazon.co.jpで詳細を確認する


やはり、叩き付けるピアノの音が大好きです。
新しいやつ買っちゃおうかな…。



JAZZで聴くクラシック~海辺の憩い編

Music
JAZZで聴くクラシック~海辺の憩い編

アーティスト:BGM集

販売元:ビクターエンタテインメント

発売日:2004/03/24

Amazon.co.jpで詳細を確認する


クラシックの別アレンジ、大好きなのです。
(ボサノバ風とかね。今までで一番感動したのはアフリカンなバッハ!)
聞き慣れたメロディがいい感じにユル〜く楽しげになるのが好きで。
森の憩い編、とかあるんですよね、このシリーズ。
聞き比べてみたいような。

そして
「essence of cinema classic」という
”映画の中で使われたクラシック名曲の聴きどころをコンピレーションした
シネマ・ベスト・クラシック”
たま〜に聴きたくなる、この手のコンピレーションアルバム。
「『ショーシャンクの空に』から『フィガロの結婚』」で、
そうそう、そうだった!と思い出したり、
「『バトルロワイヤル』から『G線上のアリア』」で
へー、そうなんだ、と感心(?)したり、
「『シャイン』から『ラ・カンパネラ』」で
ほうー、フジコ・ヘミングのしか聴いたことないよー、とか。
(「シャイン」観たのに…)
いろいろ思いを馳せるのです。
いやこれは、映画観たくなりますね。。
時間ない時に聴くべきではないかも。やば!

MP3は相変わらず小野リサなんですけど…。
そろそろ新しい音も入れなくちゃ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 4日 (水)

読書リハビリ

昨日買った「鹿男あをによし」、読みました。

読みやすく、ちょっとライトノベル的(あまり読んだことないですが)な
可愛らしい青春小説でした〜。
剣道の試合のシーンなんかはグッと眉間に力が入ったり。
エピソードの拾いこぼしが少々気になります。。
序章の「しゃんかしゃんか」の謎が本文中で解明されて欲しかったり。
それはミステリの読み方?

もうすこし登場人物の心情に踏み込んでほしいな、と思ったりしましたが、
そこは作者の力量というよりは個性の範囲なのでしょうか。
わたしは青春小説ならば、もう少しセンシティブに自分探しに迷走する
青臭い感じが好きですけども。
決して手放しで面白い!という程ではないですが、
つまらなくはなかったです。

そんな感じ、かな。

ところで「万城目」って、どうしても「まんじょうめ」って
読みたくなりますね。
二十一世紀少年の弊害…(笑)。
作者は「まきめ」と読むそうです。



鹿男あをによし

Book
鹿男あをによし

著者:万城目 学

販売元:幻冬舎

Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レディースディに

パイレーツ・オブ・カリビアン 3作目、
見に行ってきましたよ〜〜。

結論からいうと、やはり1作目にはかなわない、という感じでした。。
わたしはディズニーの商業主義は嫌いですが、
作品に込められた「こどもの為の文化を!」というコンセプトは
大好きなのです。
パイレーツ〜の1作目はそれがよく現れていて、
分かりやすい物語や、くっきりと際立つキャラ立ちや、
(海賊映画なのに!)無闇に主要人物が死なないところや、
何よりも作品に関わる人たちが「面白い映画作ろうぜ!」と盛り上がってる
雰囲気などが大好きだったのですが、
今回はそれらの全てのベクトルが逆を向いてるような。。

そしてそして、ジャック・スパロウ船長の無茶苦茶な活躍が
見られなかったのが、とても寂しくて残念。
一生懸命に頑張ったり、友人が死んで悲しむなんて
そんなのジャック・スパロウじゃない…!
(わかりやすいキャラの立たせ方、としてああなってしまったのなら、
それは視聴者を馬鹿にしていると思う。
「複雑なキャラクター描写」がわからないほど、子どもは鈍くないぞぅ!)

スカっとする映画、見たいなあ。。
やはりタイもの?
「マッハ!!!!!!」の人の新作はまだですかいのう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 3日 (火)

休み前

夏休みの前日だい!
とりあえず本を2冊買って帰りました。
1冊はこれ。



Book
大問題 ’07 (2007)

著者:峯 正澄

販売元:東京創元社

Amazon.co.jpで詳細を確認する


おなじみ、その年の社会の世相を風刺する、
いしいひさいいち氏の4コママンガ&峯 正澄氏のコラムの本です。
コラムの突き放した感も好きなのですが、
やはりいしいひさいち氏の似顔絵が大好きです。
特徴を捉える、というよりは、もう完全にいしい氏のキャラクターに
なってしまっているのね。
以前の大問題シリーズに出てきた、橋本龍太郎氏はののちゃんだし、
巨人の高橋選手はへのへのもへじ(なのに似てるの!)だし。
今回は阿部さんが気が弱そうで、小泉さんがホームズで、
ホリエモンはタブチくんでした(笑)。
ライス長官の中途半端なトーンの貼り方がたまらない…。

あと買ったのはこれ。



鹿男あをによし

Book
鹿男あをによし

著者:万城目 学

販売元:幻冬舎

Amazon.co.jpで詳細を確認する


雑誌の書評で「夏目漱石の某書のような歯切れのよい文体」と
紹介されていたのでつい。
『我輩は猫である』殺人事件」も、まだ読了してないのですけど…。

やや、新しい本に目移りするよりも、積んである本の山をこなしていかなくちゃ。
邪魅の雫」なんて、いつ買ったんだよ!というくらい前から
読んでないです、とほほ。
がんばるにゃ〜〜!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 2日 (月)

もうすぐなつやすみ

咳は治まったり始まったり。
まあそのうち何とかなるでしょう。

それはさておき、明後日からお休みをいただきました。
3日間ですが。
映画行って、DVD見て、お料理して、お菓子作って、
ビリーやって、本読まなくちゃ!
本日はお風呂で以前読んだ本を読み返しておりました。



親友記?天藤真推理小説全集〈12〉

Book
親友記?天藤真推理小説全集〈12〉

著者:天藤 真

販売元:東京創元社

Amazon.co.jpで詳細を確認する


前に漫画で「人が一番感動するのは、人間らしさに触れた時よ」
というセリフがあって、ああ、だから今の会社で無感動なんだわ、と
妙に納得したものですが、
天藤真氏は本当に古きよき人間らしさを
思い出させてくれますです…。
大誘拐」、友人に貸したまま返ってこない…。
読みたい……。

あ、あと、休みの間に
旅行も行きたいけど時間あるかしら。
体調不良は旅行が足りないせいなのです!
絶対そうです!
安曇野に行きたいんだけど。。。
いざとなったら日帰りで!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 1日 (日)

ひねもすのたり

ここのところ咳がひどくて
2〜3時間しか眠れなかったので、
今日は時間さえあれば眠る!と
ほとんどをベッドで過ごしましたです。
ほぁあ、1〜2時間寝てはぼんやり起きだして
ちょっと軽く飲んだり食べたり、
そしてまた寝る・・・を繰り返し、
やっと今、頭がはっきりしてきました…。

って、今この時間に起きだしちゃあ、
明日また眠いのでは。
やーん☆

あ、でもね、一応今日は、近所のデパートに
バーゲンのパトロールに行ってきたんですよー。
2時間ほど。
眠かったのであまりじっくり回れませんでしたが
なかなか盛況でございました。

うーん、夏が来たー!という感じですねい。

まったりと過ごした一日でした。
ああ、部屋の片付けしなくちゃあ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »