« コラボレーション制作 | トップページ | カメラ!カメラ!カメラ! »

2007年9月23日 (日)

トトロの森へ

やっと、やっと、やっと!
スタジオジブリの絵職人・男鹿和雄展に行ってきました!!

夏休みが終わったからか、子どもの姿はほとんど見えず。
にも関わらず。
老若男女の人・人・人…!
この日は140分待ちでした。わおー!ここはTDL??

でも人員整理をしていた為か、展示会場内は混んではいるものの
国立美術館でダヴィンチやる時みたいな凶悪的な混みではなくて、
それなりにきっちり見れてストレスは少なかったです。
(でも、途中ぐったりと倒れた子どもがいて心配でした…)

アニメーションの背景画をずーーっと描いてこられた男鹿さん。
空気感と、朝昼夜・春夏秋冬の描き分けがものっすごい!!!!です。
同じシーンを、朝と夜で描いてるところとか、朝もやの柔らかい光だったり
夜の帳が落ちたひっそりとした感じだったり。
「光」と「空気」の描き分けに驚愕!
もののけ姫の背景画なんて、絵を見てるだけでマイナスイオンを感じます。
空気なんて、どうやって描いてるのさ!?
すごーい!すごーーい!!
数々の職人技にただただ目を見張るばかり。
内容も、初期からハウルまで大量に展示されていて、
緑の森や、空想の世界や、崩れたニューヨークや。
様々な世界観の中の「背景の仕事」というものを堪能させていただきました。
面白かったーーーー!!

下書きから仕上げまでの工程のビデオが上映されてました。
筆がねー、太いのです。下絵なんて、平筆です。
仕上げに細筆(でも、面相筆ほど細くない)に変える程度。
すごく大胆にザクザク塗っていくのです。
もう、下塗りの段階で、完成画が見えてるのでしょう。
ほんと、職人技…。

背景画の展示だから、キャラクターはほとんどないのに
「あ!これ見た!」「これってあの場面だよね!」という声がアチコチから聞こえてきます。
普段は絵に興味の無さげな若いカップルや年配のご夫婦なんかも
たくさんいらしていて、ジブリの知名度=作品の完成度が積み上げてきた
人気の高さを物語っていました。なんか嬉しい♪

あー、ひさびさに興奮しましたーー!
時間がないわ体は疲れてるわで半分諦めかけてた展示会ですが、
行けてよかったです!楽しかった!!やっぱり刺激は受けないとだめね!
帰りの電車の中で半分倒れかけながら爆睡してて
ちょっと恥ずかしかったですが、後悔はしていません(笑)。
楽しかった!!!
スケッチ旅行行きたくなっちゃいました…。
箱根行きたいー。登山鉄道〜〜!

070923_
これは記念撮影コーナー。
トトロと一緒に写真が撮れますよ〜。

|

« コラボレーション制作 | トップページ | カメラ!カメラ!カメラ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24966/8076804

この記事へのトラックバック一覧です: トトロの森へ:

« コラボレーション制作 | トップページ | カメラ!カメラ!カメラ! »