« 新年ケーキ | トップページ | 非武装ですって… »

2008年1月 3日 (木)

新年初読

思えば、昨年・一昨年は恐ろしいほど本を読まない年でもありました。
今年は斜め読みでもいいからとにかく大量に本を読もうー!

とりあえず、興味のあるジャンルから…ということで、仕事論を。
ええ、大好きです、仕事論。
仕事をするとはどう言うことか、とか。
仕事をする上で自分にとって何がいちばん大切か、とか。
いつも考えているので面接ではサラサラと答えられますよ。えへん!
(決して面接の為に考えているわけではないのですが…おかしいな…)

カンブリア宮殿 村上龍×経済人Bookカンブリア宮殿 村上龍×経済人

著者:村上 龍

販売元:日本経済新聞出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


普段ほとんどTVを見ないので
この番組ももちろん観たことはないのですが、
ちゃんと本人の口から聞いた方が面白いんだろうな、という感じがしました。
でも活字も大変興味深かったです。
日本を代表する大企業の社長さんも、従業員6人の町工場の社長さんも
言っていることの根源は変わらなくて、
「人材がもっとも大切」とか、
「当たり前のことを地道に丁寧に続けていくこと」とか、
「社会的な倫理を持った指針がいちばん合理的」とか。
扱うものが会社によって違っても、基本的なことって変わらないのねー、
なんて思いました。
そしてやっぱり、頭角を表すひとって努力が半端じゃないです。
H・I・Sの創業者であり現会長の澤田氏の
「成功するまでやれば成功します」は
真理だと思う(笑)!

サマンサタバサはその広告戦略から、
あまり良いイメージは持っていなかったのですが
国内生産にこだわり日本のものづくりの伝統を守っている、
という件を読んでちょっと見方が変わりました。

さまざまな会社のエラい人が出演されていますが、
総じてとても穏やかで繊細なひとが多かったようです。
そうなの、威張り散らさないと存在感が示せない人は
実際はたいした事はできないのよね…。

あぁ、今年はもっとTVも見よう…。

|

« 新年ケーキ | トップページ | 非武装ですって… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24966/9705672

この記事へのトラックバック一覧です: 新年初読:

« 新年ケーキ | トップページ | 非武装ですって… »