« 京都ミーティング | トップページ | ヘアカット »

2008年4月27日 (日)

読書3連発

GWですね〜。

寝かせていた本を読まなくちゃ…。あうーwobbly

世の中意外に科学的 (集英社文庫 さ 45-1)Book世の中意外に科学的 (集英社文庫 さ 45-1)

著者:櫻井 よしこ

販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


櫻井氏の信念に基づき、世の中を斬る!といったかんじ。
へー、そうだったのか!というネタもあり、
うぅーん、そこまで言い切るのはどうだろう…と思う論評もあり。
ネタは楽しめました。ウィルスの話とか。
マスコミ批判もあるけれど、事実を広く知らしめる、という点で
マスコミの意義がある、というのは同感です。
ネタの取捨選択が大事なのであって、
ただ闇雲に批判しているだけでは、マスを利用しようとしている側と
何ら変わらないのでは、と思うのです。


もしも願いがかなうなら (創元推理文庫)Bookもしも願いがかなうなら (創元推理文庫)

著者:アン・マキャフリー

販売元:東京創元社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


あ、そうですか…。と言うかんじ。
なんかファンタジー読みたい、短編で☆
と思って買ったのですが、あっさりしすぎてて…。
むむむ。

ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる (ちくま新書)Bookウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる (ちくま新書)

著者:梅田 望夫

販売元:筑摩書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する


06年ベストセラー。
2.0だ3.0だというこのご時世に今さらですが。。。えへ。
グーグルはすごいんだよ〜〜〜、という本でした。
でも確かに、社員全員が現場で作業ができるエリート、
という構成はすごいと思いました。
現場の感覚が分かってない上流工程の人って
話にならない時あるものね。

なんかバラバラですが…。
最近読んだ本でした。

|

« 京都ミーティング | トップページ | ヘアカット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24966/20615290

この記事へのトラックバック一覧です: 読書3連発:

« 京都ミーティング | トップページ | ヘアカット »