« 姫ボイス | トップページ | 肺シンパシー »

2008年5月26日 (月)

タルト・タタンの夢

先週末、やっと読んだ、寝かせていた本第一弾。


タルト・タタンの夢 (創元クライム・クラブ)Bookタルト・タタンの夢 (創元クライム・クラブ)

著者:近藤 史恵

販売元:東京創元社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


ちょっと小粋な、食いしん坊ミステリ短編集。
近藤史恵さんて、「ねむりねずみ」以来です。
「ねむりねずみ」が少し読後感が良くないイメージだったので
ちょっと敬遠していたかも。

これは、日常のちょっとした謎を、料理をからめた推理で
鮮やかに解決するライトミステリ。
お客さんの困っていることをきちんと説明し、納得させて、
料理によって、そのお客さんが新しい道を行くのを手助けする…。
フランス料理版美味しんぼ! な感じでしたhappy01
料理の描写も巧みで、読んでてフランス料理食べたくなっちゃうheart01
お客さんの心を和ませる、物語の最後によく出てくる「ヴァン・ショー」
(ホットワイン)も気になるsign01
こんな店、近所にあったらいいなぁ。
という気分になる、気持ちのいいミステリでしたnote

|

« 姫ボイス | トップページ | 肺シンパシー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24966/21198615

この記事へのトラックバック一覧です: タルト・タタンの夢:

« 姫ボイス | トップページ | 肺シンパシー »