« 誰がために… | トップページ | アップルパイ »

2008年7月19日 (土)

日本を創った12人

こんな本を読みましたよー。

日本を創った12人〈前編〉 (PHP新書)Book日本を創った12人〈前編〉 (PHP新書)

著者:堺屋 太一

販売元:PHP研究所
Amazon.co.jpで詳細を確認する


歴史上の人物が行ったことが、
現代まで受け継がれている「日本の常識」を作った、
という伝記っぽい歴史裏話?

聖徳太子は、世界で唯一
「一人の人が複数の宗教信じてもいいじゃん」
という思想を作った人。
これにより、日本人の「ええとこどり」思想が
育まれた、とか。
日本人は「無宗教」ではなく「多宗教」なんだという
解説も面白いわー。

日本の「上品」の概念を作ったのは
光源氏に代表される平安貴族。
それにより、
「位が高く上品なひとは小さなことにこだわらない」
=無指導力
という日本独自の「上品」が生まれた、とか。

自分の「日本人てこうだから…」的な発想&常識も、
かつて誰かが作った政策の中の一つから
生まれてるのだなあ、と、興味深く読みましたー。
面白かった!
こういうの、自覚してるのとしてないのとじゃ、
生き方に違いが出てきそう、な気がします。

ところでわたし、「聖徳太子」って名前を
すぐド忘れしちゃって、
「厩戸の皇子」って言っちゃうんですけど。。

「日処の天子」の弊害…?

|

« 誰がために… | トップページ | アップルパイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24966/22413258

この記事へのトラックバック一覧です: 日本を創った12人:

« 誰がために… | トップページ | アップルパイ »