« 杏仁豆腐を作りました | トップページ | 久々に絵を描いてみた »

2008年9月29日 (月)

これ、誰がデザインしたの?

ずっと気になっていた、この本を読みましたー。

これ、誰がデザインしたの?Bookこれ、誰がデザインしたの?

著者:渡部 千春

販売元:美術出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

雑誌「デザインの現場」で連載していた名コラムを
まとめた一冊。
デザイナー家電(佐藤可士和デザイン携帯電話とか)等の、
いわゆる「デザイナーズもの」ではなく、
誰もが見知っている消耗品、ロングセラーのデザイン=設計を
解説したものです。

キャンパスノート、チャーミー、カップヌードル、ほんだし、
百貨店の包装紙、プロ野球のユニフォーム、ドトールのロゴ、
駅や空港の文字表示…etc。

面白かったーup
全然変わってない、、と思ってたものでも
時代によってマイナーチェンジを繰り返してたり、
意外なものに意外な大御所が関わってたり。
(バッファローズの牛マーク、岡本太郎ですって!)

普通ノート市場でシェア30%(!)のコクヨキャンパスノートは、
リニューアルの際、開発に1年以上をかけ調査、試験、
ユーザーヒアリングを徹底した、とか
(背のクロス、ノートの開閉に対して3倍、摩擦に対しては
10倍以上の耐久率になったそうですよ!)

パスポートのリニューアルの際、盗難防止のために
なるべく目立たないように、と、より地味に変更したりとか。
(広告とは全く逆の発想ですねー)

JR東海の駅名のフォントは国鉄時代から変わってなくて、
結果としてCIの役割も果たしている、とか。

全てのものは、そのモノや役割によって、
様々な角度から検証されて世の中に出ているんだなあ。
当たり前だけど、そういうことを考えて
見る目を養っていかないといけないなぁ…。

|

« 杏仁豆腐を作りました | トップページ | 久々に絵を描いてみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24966/24121540

この記事へのトラックバック一覧です: これ、誰がデザインしたの?:

« 杏仁豆腐を作りました | トップページ | 久々に絵を描いてみた »