« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月31日 (金)

「百鬼」のみ込む黒い雲

YOMIURI ONLINEでこんな記事が!

「百鬼」のみ込む黒い雲…ルーツに迫る?妖怪絵巻確認

「百鬼夜行図」よりも古いかもだそうです☆

こりゃまた、京極作品に出てきそうな…。
薄墨って渋いよな…。

現物が博物館とかで公開されるようなことが
あったら、ぜひ観てみたいですねー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月30日 (木)

和田誠個展

昨日、HBギャラリーへ
「和田誠個展 「ラストシーン」」を観に行ってきました。

装丁画も有名な和田誠さんが
いろいろな映画のラストシーンを
油絵で!描いたものをまとめた展示です。

__2
ポスターはチャップリン「街の灯」。


和田さんの油絵の原画って初めて観ました。
あの単純な線で描かれた絵が
ちょっと重量感があって、そのミスマッチがいい感じです。
なんか、リサ&ガスパールの原画を観た時みたいな雰囲気。
筆のタッチが見えたりする方が、
作者が表現したかった思いとか、構成意図とかが
見える気がしますね。

そして、和田さん。
さすが、ものや人のかたちを的確に捉える、
そして自分のテイストにディフォルメするちからが
素晴らしいなーfuji

映画「レベッカ」の、枕が燃えてるシーンの絵がありまして。
和田さんの絵の特徴的な人物がそこにはいないのに、
やっぱり和田テイストなんですよねえ。
炎のかたちの描き方とか。
色使いはお洒落で、絵的にも可愛いのですが、
ちょっと醒めた…シニカルっていうの? 
感情ではなく、客観的に捉えてる感じがする。

原画、20万円で販売してました。
自分バブルだったら買ってたかも(笑。
こういう、コミカルな絵を油絵で描いてあるの
好きなんですー。

今回は節約モードでしたが、
わたしがリッチな時期にまた個展やってほしいな、和田さんribbon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月28日 (火)

言いまつがい

TVを見ていて母が

「あ、あれなんだっけ、
おバカタレントのグループの……

”認知症”!?


それは”羞恥心”です、おかーさん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日)

東京大茶会!

本日は、浜離宮で行われた、東京文化発信プロジェクト
東京大茶会」へ
行って参りましたよ〜。

久しぶりのお着物、着付けのため頑張って早めに起床しましたが、
帯が一発で決まった☆ので、時間に余裕ができてちょっと安心。
着物であたふたすると、転んだりしそうだものねー。

見上げると、空にはグレーの雨雲。
ぽつりぽつりと小雨混じりの微妙なお天気…。
ここで負けちゃあ、スーパー晴れ女の名が泣くぜ。
雲よー、去れっsun

と、念じていたら、参加した野点が始まる頃には
ポツポツ雨も上がりまして、面目躍如です。
すごいぞわたし!

野点はやけに大人数で、カジュアルな感じ。
流派?先生?によってブースが違いまして、
全部で5カ所の野点スペースがあります。
おそらくお弟子さんたち、の
お着物がやけに華やかな小紋が多くて
ちょっと意外でした。

091026___2
ブースによって、席の並べ方が違います。

091026_
お茶菓子は柿の練り切り。かわいいheart01

イベントスペースでは
世界のお茶のブースや、お琴や唄のステージ、
バックステージには舞妓さんもいて、
一緒に写真を撮ってもらって、すっかり観光客気分☆

洋菓子店モンサンクレールとトシ・ヨロイヅカが
この日のためのオリジナル菓子を出品していて、
限定販売! うわ、食べたい…。

モンサンクレールは柚子のチーズケーキと抹茶のバームクーヘン。
柚子のチーズケーキ!
わたしの大好きなスフレタイプがふるふると誘惑します。
お、おいしそう…。
でも、ちっーちゃくって、 少なくて。
コスパ悪すぎて迷った挙げ句に断念。うう。。
(自分的に)バブル期だったら迷わないんですが、
今のわたしは節約モードなので。ごめんなさい、辻口さん。。
いつかまた行くよ、モンサンクレール。

そして、トシ・ヨロイヅカのパティシエ、
鎧塚氏がイベントへ登場ー☆ ぱちぱちぱち!
ステージ上で軽くトークなど。
初めて知ったのですが、宇治出身だそうです。
京カフェ、都路里の社長の息子さんとは幼なじみで、
小さい頃はよく遊んだとか。
へー、意外なつながり。
やっぱり縁のある人とは縁があるんだなあ。。

そんな鎧塚氏、トークが終わるとトシ・ヨロイヅカの
ブースの前で客引き?やってました。
女子たちに記念撮影を頼まれて、眉毛の下がった笑顔で対応。
いい人そうーー(笑)。

トシ・ヨロイヅカのオリジナル菓子はパウンドケーキが2種類。
抹茶と、醤油。
醤油のパウンド、美味しそう! 食べてみたーい!
しかし、わたし、今節約モードなので(1700円もするんだよう…)
涙を飲んで我慢していたら、同行した水のっちがお買い上げ。
そして、味見させてもらう約束を。やったあhappy01
どんな味なんでしょうね、今からドキドキです。。

そして、ミーハー心も忘れず。
すぐ横にいた鎧塚氏に、記念撮影をお願いしました。
「ああー! いいですよ、いいですよー!」
…いい人そう。

091026_yoroizuka_2
写真撮影の後、「またお店行きますね!」とのわたしの言葉に
「ぜひ! お待ちしてます!」と眉毛の下がった笑顔で応えてくれた
鎧塚氏は、思いのほか不器用な職人タイプっぽい感じで
好印象でした。
会場への道すがら、「女の趣味が悪いヒトだー」とか
好き勝手なこと言っていました。。ごめんなさい。
いつかまた行きます、ヨロイヅカ。

東京大茶会、
もちろん抹茶のお茶席がメインなんですが、
紅茶や中国茶、「おーいお茶」のブースもあって、
茶道の流派や国を超えた文化交流、
外国人観光客の大喜び! で、
参加者みんな笑顔の微笑ましいのどかなイベントでした。

ああ、楽しかったー!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月23日 (木)

秘密の花園

バーネットの名作「秘密の花園」の映画を観ました。

秘密の花園DVD秘密の花園

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ

発売日:2008/10/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する


原作を読んだのは小学生の頃。
おどろおどろしいお屋敷の中、どこかですすり泣く子どもの声。
探検中に見つけた、寂れた扉を開けるとそこには荒れた庭園。
大人に内緒の秘密の遊び場で、ひっそりこっそりと庭を育てていく。

そりゃあ、胸ときめかせて読んだものですよ。
子どもの想像をふくらませる、なんて素敵な設定でしょう!

時間の短い映画だとどうしてもダイジェストみたいになっちゃうけど、
原作に忠実にとてもがんばっていたと思います。

子役の出来にかかっている映画でしたが
メアリーの女の子が、最初の偏屈な感じを
よく表していて見事でした(笑)。
あと、コリンもね!
癇癪持ちで鼻持ちならない感じがそれっぽかった!

そんな金持ちのワガママお嬢さんおぼっちゃんたち、
庭ではしゃいで遊ぶうちに、だんだん素直に、笑顔になっていく。
子どもには「子どもらしい時間」が絶対必要なんだよね!
こんなにきらめく子ども時代を過ごした子どもは、
大人になるのも楽しみだよな。
「大人になりきれない大人」って、しっかり「子ども」を
やってなかったからだとわたしは思うの。


原作を読み返したくなりました。
子ども文学って素晴らしいー!


あ、イギリス英語が聞き取りやすくて
英語の勉強にもなりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月22日 (水)

BGM

なんかねー、作業中にFM横浜聞いてるんですが、
ランキングとかエアプレイとか、
最近、青春ソングが多いですね。
卒業シーズンでもないのになんで?
不況だからかしら。。。


アンジェラアキの「手紙 〜拝啓 十五の君へ〜」、
馬場俊英「いつか君に追い風が」、

↑このへんは、タイトルからして甘酸っぱいですね。

SEAMOの「CONTINUE」は、耳に残る歌詞…
「♪負けたら終わりじゃなくて、やめたら終わりなんだよね♪」
…安西先生!!


青春ソングは熱い歌詞がたまらないですね〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふんわりパウンドケーキ

卵を別立てするパウンドケーキのレシピを
ネットで見つけたので作ってみました。
パウンドケーキでメレンゲ立てるの初めてです。



091022_
小さい型しかないので、やけにたくさんできてしまいました。
バターたっぷりレシピだったので、
軽めなわりにしっかりとした味。
外側のカリッ☆サクサクでいい感じ。


全卵でつくるパウンドケーキの方が食べ応えがあって
朝食には向いてるかもですが、
こちらはランチのあとのおやつにいいですね。

わたしは夜食に食べちゃいますが。
(そのために、砂糖控えめにしました。えらい! ←?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月21日 (火)

猫の街、江ノ島

江ノ島には、とてもとても猫がたくさんいます。
イタリアの島も猫が多いと聞いたことがあります。
島って、どこもそうなんでしょうかね。
魚が多いのかな。


091021_4
公園にも。


091021_1
祠のわきにも。


091021_2
植え込みの中にも。


091021_3
倉庫の入り口にも。



091021_5
しかも近づいても逃げない。
いじめる人がいないんでしょうねー。


猫写真を撮りたい方は、ぜひ江ノ島へ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鎌倉〜江ノ島へ

裁縫が趣味の母がつくったカードケースが
友人たちに好評のようで、30個の注文が入ったそうな!
で、生地を買いに鎌倉スワニーへ行くというので
同行しました。

そろそろシーズンでは?と覗いた萩寺の萩は、
もう終わりかけでした。残念。。。

若宮大路の「こ寿々」でおそばとわらびもちを食べて、
スワニーで端切れを買ってから
和田塚まで歩いて、線路脇のあんみつやさん
「無心庵」さんであんみつ食べて、
江の電で江ノ島行ってカキフライを食べました。
甘いものとしょっぱいものを少しずつ交互に食べる幸せ。
ああ、美味しかったー!

091021_
無心庵さんのあんみつ。
寒天が手作りっぽくて美味しいです。
求肥が固いけど。


091021__2
江ノ島に渡る橋から、東浜方面。




091021__3
西浜方面。
空と海の色が全然ちがうー。





091021__4
ヨットハーバーの先の防波堤で
糸を垂らす釣り人たち。
イカが釣れるそうです。

「夜まで釣るんですか?」
「そうだよー」

すごいな。





091021__5
その釣り人たちの横では、
海に沈みゆく夕日。
自然のロマン。




そして、バスでえっちらおっちら横浜の自宅まで帰りました。
長距離バスで風景見ながら揺られていくの、好きなんですけど
ついうっかりぐっすり寝てしまいました。。。
ああ、残念。

でも心地いい疲れとともに、気持ち良く眠れました♪
こんどは紅葉観に、鎌倉行かなくちゃねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月19日 (日)

IKEAに行ったよ

今日は、母と姪っ子と一緒に港北イケアに行ってきましたよー。
イケアは久しぶりですが楽しかったheart04

お部屋を一気に替えたくなる…shineけど
我慢我慢。
ボウルとかブックエンドとか細々したものをGET。
これは欲しかったものたちなので、それなりに満足note

姪っ子は初イケアでしたが、
「やばい! 安くね?」
「やばくね? 可愛くね?」
とかなり感動していた様子。
(言葉使いが気になるけど。。。)

やっぱり、使用見本が可愛いのが
いちばん販促として効果的だなー。
質素な大富豪・イケア創始者(公共交通機関の
シニア割引を利用する、世界第四位のお金持ち。。。)
の経営哲学とともに、いろいろ参考になりますねい。


ショールームのフロアが冬っぽい部屋になる頃に
また行かなくちゃです!

IKEA超巨大小売業、成功の秘訣BookIKEA超巨大小売業、成功の秘訣

著者:リュディガー・ユングブルート

販売元:日本経済新聞出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月18日 (土)

フー・アー・ユー?

世界各国(でも、日本多し)の政治家の迷言・失言をまとめた
こんな本を読みました。

フー・アー・ユー?Bookフー・アー・ユー?

著者:のり・たまみ

販売元:扶桑社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

面白かったーー☆
声出して笑っちゃったり、本当に不愉快になったり。
政治家ってダメ人間だなあ…という気がプンプンしてきますgawk
字が大きくて少ないのですぐ読めちゃいますよ。

量・質ともに群を抜いて光っているのは
ブッシュ大統領ですね!
すごい人です。

「わたしの知能が低いと思っている人は、
その事実を甘く見ている」
とか!
他人を軽蔑するような、というよりは
愛すべきバカ発言が多くて
うっかり「いい人なのかも」と思うところでした(笑。

意外だったのは、小泉元首相の
女性蔑視的発言が結構多かったこと。
「僕は都合のいい女が好きだ」とか。
そんなに問題になりませんでしたよねー。
やっぱり、人気やイメージによるのかな。

もう少し、コメントのウィットが効いてたら…と
思わないでもないですが。
他の人がまとめた類書があったら読んでみたいかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月17日 (金)

買ってきましたよ、パソコン。
初期設定と各種接続機器のセットアップを終え、
簡単にブックマークを済ませ、
(バックアップ何にも取ってなかった、うう)

痛い出費だったけど、いつかは必要だったからいいか…。

ちなみに、officeが入ってる中で一番安いものを買ったので
マウスがついてません。。。
タッチパッド苦手なんだけどな。まーしょうがない。
備品はそのうち、そのうち。

新しいパソコンは何もかもが速くて、
操作が新鮮(Vista)です。

脳の刺激になるので、良しとしましょうかねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よりによって今!

うきゃーー!!
パソコンが壊れました!
今までも調子が悪くて騙し騙し使っていたんですが
電源入れても画面まっくろ、ピーピー音がします。
や、やばい…。

今、メインで使っているのはMacで、
winは書類をつくるのみしか使ってないんですが
明日までに書類つくらなくちゃ
いけなくなってしまってピンチです。
ピンチです!

近所のヨドバシ・ヤマダ・PCデポと廻ってきます…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅茶スカウト!

東博を出たあとに、スリランカ展から出てきた
スリランカ人のおじさんにナンパされました(笑)。

おじさんは、セイロンティーを輸入販売している会社の
社長さんらしく、わたし、事務員にスカウトさちゃいました☆
(断っちゃったけど)
もしかしたら、いいご縁になったのかも。
惜しいことした?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大琳派展!

上野の東京国立博物館へ、
尾形光琳生誕350周年記念 大琳派展 ー継承と変奏ー」へ
行ってきました。

素晴らしかったーーー!!
いやあ、素晴らしかった!
そして大変な混雑でした。平日なのに。

会場は
第一章:本阿弥光悦・俵屋宗達
第二章:尾形光琳・尾形乾山
第三章:光琳意匠・光琳顕彰
第四章:酒井抱一・鈴木其一
の、4つのブロックに分かれているのですが、
わたしはやはり第二章:尾形光琳・乾山の兄弟パートが
いちばん見応えがありました!
(乾山の器は、以前出光美術館で乾山展やった時に
展示してあったものも多かったけど)

最初の宗達は、やっぱりちょっと神がかってるというか
天才的な、「神が降りてきた!」って紙に向かう人っぽい感じでした。
すごく古いもの(17世紀)なので、色褪せがひどかったりして
それでカリスマ性が増してるのもあるのかもしれません。

宗達の源氏物語絵巻がありまして。
わたし、源氏物語って読んだことなくて概要を
知ってるだけなのですけど、
「(かつての恋人など→)愛しい人に会い、
思いを押さえきれなくなり行動に及ぶ」
源氏の絵が何枚も。
ちょっとは押さえなよ…。と
「笑うミカエル」じゃないけど源氏を想像して少しぐったりです。

第二章の光琳はちょーーーー素敵heart04でした!
蒔絵の図案集、超好みー!! 鹿かわいいーーー!!
八つ橋の硯箱は、エッシャーみたいで不思議感覚。
(でも、観る側の感覚が狂う感じではなくて、安定感がある)
大きな屏風の空間の使い方とか、ホント好きです。
その卓越したデザイン感覚に、デザイン案を観てるだけで癒されるーcatface

何度観ても目を見張る風神雷神。
宗達と違い、ちょっと人っぽい表情がコミカル。
(宗達の風神雷神は「神」っぽい…)
荒々しいのに安定感があり、安心して観られる…。かっこいい…。
寿老人の団扇とか、表情はおかしみがあるのに
薄く金が張られてあったり(扇ぐとキラッキラ!?)
でも渋いんだ。かっこいい!
もちろん杜若の展示もあり。やっぱり一見すると
「…ペンキ?」←超失礼。
でも何度も観ているうちに、花と葉と、つぼみのバランスが
すごく考え抜かれていることに気づいて、ラリります。
トランス状態になります。
美しく危険な罠、杜若。

第三章の光琳意匠は、光琳モチーフを他の作家さんが
デザインしたものの展示でしたが、
着物が何点かあって素敵☆でした。
昔の着物デザインさんてモダンです。
ああ、着物着たくなっちゃう…。

第四章の抱一・其一になると、時代が新しいせいか(19世紀だけど)
色も金も鮮やかに残っていて、華やかです。
ここにきて、一気に会場が明るくなった感じ。
(ところで、ぜんぜん話は違いますが、
アメリカ人に「この器は200年くらいしか経ってないから
比較的最近のものですねー」とか言うと、
軽くショックを受けるらしい、とどこかで読みました。
本当に新しい国なんだなあ、アメリカって。。。)

鈴木其一ってちゃんと観たの初めてですが、
いいですね!
琳派やそれ以外の技法を学び、活かしつつ
圧倒的なオリジナリティがあって、センスが現代的。
好みだなあー!
其一の風神雷神が展示されてました!
やっぱり描いてるんですね。 
渋くてかっこ良かったですー!
わたしは、抱一の風神雷神よりも好きheart01
線で形をつくってることもあって、
やっぱりちょっと現代的。。というか漫画的?


今回は人もいっぱいいて
時間もなくて(閉館時間のアナウンスを聞いた…)
ちょっと駆け足だったので、
もう一回観たいな。
と思った、充実した展示でした。

また行きたい!happy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月15日 (水)

こども文学ワールドツアー

友人のイラストレーター・落合恵ちゃんの個展
「こども文学ワールドツアー」へ行ってきましたよー。

いっちゃんの個展はよく行っているのですが、
また作風がちょっと変わった?ような
モチーフがくっきりした切り絵のコラージュ、
建物の色合いや、服の質感が可愛い。
細かい模様とかも切り絵で表現されていて、
アナログ感がとても可愛かったheart04です。

ケストナーの「飛ぶ教室」のイラストが
建物の堅牢だけど暖かみのある感じとか、
子どもが動き回ってる感じとかが
微笑ましくて素敵でした。

本人曰く、「意識してないけど、ドイツの物語が
多くなっちゃったー」とのことで。

ロアルド・ダールのお父さんキツネなんちゃらかんちゃら…
(ごめん、忘れちゃった…)のイラストがありまして、
友人うさこちゃんが好きそうだなー! と思ったのですが
展示は今日が最終日だったよ。。
いつかまた、機会があったら観に行ってみてね、
うさこちゃん……。

途中、共通の友人カヨちゃんがやってきて、
わたしのクラゲのような生き方がバレてしまったdangerりした
ハプニングも。。。。ハプニング?かな?

おかげさまで、ちょっと落ち気味だった
気分もアガッてup楽しかったー!
やっぱり原画っていいなnote

いっちゃんも参加した企画展「しりとり世界一周」が
本になって、青山ブックセンター本店で
原画展をやっています。
昨日のほぼ日でも紹介されましたよー)
こちらはまだ展示しているので
近くへ寄った際はフラっと観にいってみてくださーい。

これは、去年の展示で観て、
ちょーーーーー楽しくて!!
超発行してください! と思ってたので、
本になってすーーーんごく嬉しいheart04
わあい!


しりとり世界いっしゅうBookしりとり世界いっしゅう

著者:旅する10人のイラストレーター

販売元:millebooks
Amazon.co.jpで詳細を確認する

みんなもがんばってる。
わたしもがんばるわー☆とゆるく誓った
ゴキゲンな一日でしたsun
うふ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月14日 (火)

天上の剣

こんなDVDを観ました。

天上の剣-THE LEGEND OF ZU-天上の剣-THE LEGEND OF ZU-

販売元:楽天ブックス

楽天市場で詳細を確認する


香港の鬼才ツイ・ハーク×ユエン・ウーピン、
ジャケットには大きくチャン・ツイィー。

つっ…まんないーーーー!!
ジャケットに大いに騙されちゃったよ…。
ツイ・ハークどうしたのー!゚゚(´O`)°゚

チャン・ツイィーのエピソード、丸ごといりません。
このエピソードを全て削除すれば、まだおもしろかったかも。
これを入れることによって、物語が破綻するんです。
「ひとつしか意味を持たないエピソードは、その物語に必要ない。
どんどん削除しなさい」と、菅野博之先生も言ってたよ!

しかし、すごく個人的なところでこの映画を観たメリットが。
わたし、セシリア・チャンが嫌いなのだな!!
以前観た「ラヴァーズ&ドラゴン」がどうにも不愉快で、
ヒロインは可愛いのになんでだろう??と
自分で不思議だったのですが、
今作を観てようやく納得&認識flair
わたしは、セシリア・チャンの声と喋り方が
生理的に受け付けないらしいのです。
セシリア・チャンが出てくると、いや、出てくるだけならいいんだけど
セリフを喋り始めると、気持ち悪くてうきゃーbearingです。
ファンの方、ごごご、ごめんなさいぃい。。。。

出てきた時から最後の場面まで
出演中ずーーーっと小汚いチャン・ツイィーの方が
ずーーーっと清潔に見えます。
声って大事だなあ…。気をつけよう…。

個人的には発見がありましたが、
映画としては全くオススメしません。
ツイ・ハークにちょっとショックだったので、
「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」でも観ようかな。。。


チャイニーズ・ゴースト・ストーリーDVDチャイニーズ・ゴースト・ストーリー

販売元:ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

発売日:2007/04/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

コレは、なぜかジブリもアニメ化している
香港電影の名作です。
オススメ。
(古いけど)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再読

以前読んだ本を再読しています。
読んだのに忘れていることが多々あり、
また同じ箇所で、目からウロコ! ポロポロポロ。
って、何度も曇りすぎです、わたしの目。。。


あなたの話はなぜ「通じない」のか (ちくま文庫)Bookあなたの話はなぜ「通じない」のか (ちくま文庫)

著者:山田 ズーニー

販売元:筑摩書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する


やっぱりわかりやすい、山田ズーニーさん。
最初読んだ時は「そうかーーー!!」と超納得したくせに、
また「そうだったのかーーー!!」と激しく首を振るわたし。
…「話を通じさせる」ことよりも、忘れっぽさを直す方法を
勉強した方がいいのでは…。

■「考える」とは「問い」を立てること、
「問い」が立たない状況が思考停止。

■「何を言うか」より「誰が言うか」

■正論はなぜ通じにくいのか→上から目線になっているから。

等、普段の生活のコミュニケーションに即役立てられるような
トピックがわかりやすく解説されています。
個人的には
“考えることに行き詰まった時、「時間・人・世界」の
三つの視点から俯瞰する”というのが参考になりました。
山田さんの著作には「読者に「通じる」幸せを味わってほしい」
という熱意があって、いやそこまで言われるのでしたら、と
実践してみようという気になります。
やっぱり山田さん好きだなあ…。



よつばと! (1)Bookよつばと! (1)

著者:あずま きよひこ

販売元:メディアワークス
Amazon.co.jpで詳細を確認する


漫画に関しては、年をとるごとに執着心がなくなっていき
買って読んだ次の日にはブックオフ、という行いをしてきている
最近のわたしですが、処分しよう…でももう少し置いておこう、
と心を悩ます漫画もあるわけで。

「よつばと」は、もう全く普通の日常の日々を描いていながら
(ただ「レンタルビデオを返しに行く」とか)、
普通に面白いのがすごいです。
ネタが普遍的だからこそ何度読み返しても面白いんだろうなー。
(もちろん、構成力とかアングルを描き分ける画力があってこそです)

そしてちょっと切ないノスタルジーを感じるのは、
自分も子どもの頃は、周りの大人たちや近所のお兄さんやお姉さんに
こうやって気を使ってもらってたんだろうなあー、と
改めて感謝の気持ちを起こさせるから。
「子ども嫌い」の人が10代とか20代前半に多いのは、
そういう「周りへの感謝」の気持ちがまだ出来上がってないから
なのかなー、と思うのです。



ドールズ 闇から覗く顔 (角川文庫)Bookドールズ 闇から覗く顔 (角川文庫)

著者:高橋 克彦

販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する


「ドールズー闇から来た少女」の続編ですが、
こちらは短編です。
前作(長篇)をお風呂の中で読み返していて、
夢中になってのぼせてしまった前科ありですspa

こちらの短編集の方は本格推理になっていて、
表紙のイメージと合わないです。。。
江戸のからくり人形職人・目吉センセーの、
江戸文化を元にした推理が面白い。

現代に蘇ったセンセーの口調が好き。
「兄さん、火遊びはそこまでにしときなせえ」




海馬?脳は疲れない (新潮文庫)Book海馬?脳は疲れない (新潮文庫)

著者:池谷 裕二,糸井 重里

販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


これもお風呂の中で読み返してますが、
ちゃんと休み休み読んでるから大丈夫scissors

読み返すと「よし、がんばろう!」という気分に
なってくるから素敵heart01
読み返してて思ったけど、
糸井さんがちょっと暴走?しはじめても
「その考え方はおもしろいです」
と、穏やかに認められる池谷さんの人柄がまた素敵です。

アマゾンの書評で素敵なコピーがあって、
ちょっと感動しました。

「華麗なる加齢へ」

スバラシイ!


そして、再読した本は処分できないのでした…。
まあいいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

グラフィック折り紙

こんな記事を、興味深く読みました。

大人も子供も楽しめるコチャエのグラフィック折り紙

これ、ちょっとグラフィカルな気分の時
(デザイン展に行ったあととかさ)に
うっかり見かけたら、つい買っちゃいそうです。
面白いし、かわいい!
「キティちゃんの顔に折れるTシャツ」は普通に欲しいし、
販促物としてもっと一般化してほしいーbell

今の若者たちの「センスのいい人」に対する信頼感てすごいから、
伝統芸能を今の生活に密着させるには
「おしゃれ」であることが絶対必要なのだわね。

こういう取り組みはもっと話題に登ってほしいな、と
思ったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パウンドケーキとチーズケーキ

昨日、代官山のパウンドケーキ専門店
エニスモアガーデンさんへ行ってきました。

その店名から、イギリス系かなーとは思っていたのですが、
思ってた以上にしっとりどっしり、ママンの味でした。
(フランス風だと、もう少し軽い口当たりになる)

わたしは抹茶のパウンドケーキを。
鼻炎がひどくてほとんど香りがわからないわたしでも、
抹茶の風味を感じる濃厚なお味でしたよん。

で、自分でもつくりたくなってしまって
今日はパウンドケーキを焼きました。

091013_
ウチはきび砂糖を使っているので、
焼き色がちょっと濃くなります。
抹茶のジャム(製菓用)を入れてみましたー。
パウンドケーキはレシピは簡単だけど、
ちょっとした手間やコツで舌触りが変わってくるんですよね。
やっぱり基本だなあ。。

そして、久しぶりにスフレチーズケーキを焼いてみました。
091013__2
メレンゲを混ぜて焼くケーキは久しぶりですー。
メレンゲ泡立てるの好きheart01なので、楽しかった!

しかし、久しぶりだから…?
どうも舌触りがよくないなあーgawk
もっと滑らかにしたい!

練習しなくちゃー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月10日 (金)

村野藤吾——建築とインテリア

松下電工改めパナソニック電工 汐留ミュージアム
村野藤吾ー建築とインテリア ひとをつくる空間の美学」展を
観てきました。

文化勲章ももらった戦前〜戦後の建築家・村野藤吾。
広島の平和記念聖堂とか、日生劇場とかをつくった巨匠ですが、
横浜市庁舎もつくったと知って、一気に親近感あっぷup

展示は主に写真パネルでしたが、
インテリア家具や模型もちょっとあり。
軍艦に作りなおされてしまった、という
幻の豪華客船のインテリアを
3Gで復元したムービーが大きなモニターに流れていて、
感動します。
これが軍艦になっちゃったのね…。戦争は文化を破壊するよ…。
こういうのを観ると、現代技術が発達してよかったーshine
思いますねぇ。

明治生まれの巨匠のモダンインテリア。
緩やかかつデコラティブな螺旋階段とか、
「紳士がそっと手を差し伸べるような」繊細な手すりとか
クライアントに「建築が芸術だと初めて知った」と
言わしめた照明デザインとか、
使うひとが柔らかな気分になるようなデザインが
すばらしいsign01
(馬の照明がカワイイ…!)

現代のわたしたちが「コレかわいーheart04」とかいう感覚って、
こういう先達が考えに考えて、それこそ骨身を削って
養ってきた美学に育まれてきたものなんだなあ。
ありがたいです…。

そしてイデーが復刻したスワンチェア、カワイイでしゅ…!
「座りごごちを試してみてください」って。
座ってきましたよー。
すっぽり包まれるような安定感。
欲しい…。

規模の小さなミュージアムですが、見応えがありました☆
汐留ミュージアム、あなどれないわぁ。。。


動線の美学?階段・手摺・通路 (村野藤吾のデザイン・エッセンス)Book動線の美学?階段・手摺・通路 (村野藤吾のデザイン・エッセンス)

販売元:建築資料研究社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

おくりびと

映画「おくりびと」を観てきました。

邦画は久しぶりでしたが、いい映画でしたよ。
死が「穢れ」から「尊厳」へ変わる過程が
ゆっくりと描き出されています。
ストーリー展開はまあ予想通りなんですが、
モッくんの所作がだんだんと美しくなっていく様が
話に説得力を与えていました。
動きや表情で感情を語ることができる、
モッくんはほんと、いい役者さんだなあ。

監督がピンク映画出身ということもあり、
職業差別意識への挑戦、みたいな感じもあり。

ですが、この映画でいちばんの立役者は久石譲でしょう!
小山薫堂氏は、脚本を書いてる間ずっと
ヨーヨーマがモリコーネの曲を演奏するCD
(『ヨーヨー・マ・プレイズ・モリコーネ』)を
ヘビーローテーションで聞いてたらしいのですよ。
それで、プロデューサーに「曲はモリコーネさんでお願いします」って
言ってたらしいのですが、プロデューサーは「はいはい」って(笑)。

で、久石譲です。
さすがです。
久石譲は日本のモリコーネです。
日本人の心の琴線に触れます。
音楽だけで号泣です。
ベタベタですが、泣かす。。crying

そして、もうひとり。
以前、友人Mっちと「ドラゴンキングダム」を
観に行った時のCMで、この「おくりびと」が流れた際
二人同時に
「小山薫堂!?」
と、小さくシャウト。

そして今日。
一緒に観に行った友人おとーちゃん(というあだ名のともだち)は
終わったあとに
「小山薫堂が書いてたんだねえ!」
と、びっくり。

カノッサ世代にはすごい求心力です、
小山薫堂氏。
オフィスの受付はパン屋さんらしい。
仕事の幅がひろいなあーsign01
すごい!

「おくりびと」オリジナルサウンドトラックMusic「おくりびと」オリジナルサウンドトラック

アーティスト:久石譲

販売元:UNIVERSAL SIGMA(P)(M)

発売日:2008/09/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画館では、お客さんの年齢層が高かったのが
印象的でした。
この映画のように、自分も送ってほしいものです。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 5日 (日)

タルト・フロマージュ

今日はお菓子教室で、チーズタルトをつくりました。


091005_

タルトを焼いて、中にレアチーズを流しこみ、
上にクリームでデコレーション、
仕上げにオレンジピールで飾り、できあがり。

好みの問題かもしれないですが、
わたしは自分でつくるベイクドチーズの方が
好きな味でしたsweat01
レアだと、レモンの酸味が効いていて
これはこれで嫌いではないですが。。

わたしはチーズスフレがいちばん好きで、
スタバのチーズケーキがウマイ☆と思うです。
レシピ知りたいなあ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 3日 (金)

<旭山動物園>革命

今更ながら、旭山動物園の園長が書いたこの本を
読みました。

「旭山動物園」革命?夢を実現した復活プロジェクト (角川oneテーマ21)Book「旭山動物園」革命?夢を実現した復活プロジェクト (角川oneテーマ21)

著者:小菅 正夫

販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

おーーーもしろかったよーーーsign03

人も動物も、やりたいことをやっている時が
一番イキイキしている。
動物のことを考えた展示が動物を元気にし、
結果として見て楽しい動物園になって、
一時期は閉園にまで追い込まれていた日本の北端の動物園が、
ついには首都・東京の上野動物園を抜く入場者数に!
これはもうメイクドラマですよ!ボロボロボロ!←号泣

ビジネス書としても読まれているそうですが、
確かに! ビジネスの基本が、具体例をもって迫ってくる。

●「動物園とは何をするところなのか」という、
動物園の存在意義を考える。
→企業としてのビジョンを明確にする。

●飼育係に、入場者にわかりやすいような動物の説明をさせたり、
手書きでポップをつくったりする。
→ターゲットが何を求めているか、のマーケティングを
データだけではなく、自ら実践して調べる。

●担当動物の生態をとことん調べ、
いちばんいい展示方法を模索する。
→自社製品について理解し、メディアプランを考える。

●不遇の時に、実現可能か不可能かは置いておいて、
「日本一の動物園をつくりたい!」と夢をこめて連日話し合う。
→ブレストを繰り返し、企画を煮詰めていく。

ね? ビジネス書に置き換えられますものね!

そして!
市長が交代。
テーマパークをつくりたかった市長は、予算がないので
動物園を改修しようと園長を呼び出す。


そこで!!

今までに練りに練った企画案のプレゼンですよ!
会見時間は30分の予定が、話終わったのは2時間後!
市長は嫌な顔ひとつせず聞き続けてくれて、
最後に「ありがとう」。
「ここまで真剣に考えていてくれて嬉しかった」

そうして、ひとつひとつ実現してゆく。
あの時に描いた夢のスケッチが————。


note風のなかのすーばるーnote
わぁーーんcrying! 映画ですか! ジャンプですか!
何なんですか、このドラマ性は!




本の中では環境保護や、種の保存の必要性なども
説かれていますが、根底に流れるのは動物への愛情と
自分に与えられた仕事への熱意。
ホントに素晴らしい。
風のなかのすーばるーーnote
(しつこい?)

もう絶対、旭山動物園行かなくちゃだよ…。
行きますよ、もう!
思うつぼ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キッチン・ストーリー

ノルウェーの映画を観ました。

キッチン・ストーリーDVDキッチン・ストーリー

販売元:エスピーオー

発売日:2004/11/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

スウェーデンのキッチンメーカー(研究所?)で
独身男性の台所の動線調査を実施することになり、
調査員のフォルケはノルウェーのおじいちゃんイザックの家へ。
最初はぎこちなかった二人がだが、ふとしたきっかけで
心を通わすようになる…。

静かな、静かな映画です。
元々無口だと言われる北欧の人々の映画なのに、
さらに頑固じいちゃんと真面目な調査員、
その上「調査員は被調査者と会話をしてはいけない」
というルールがあるので!
その「ふとしたきっかけ」まで、ほとんどセリフがない!

セリフがない中での、
不愉快な被験者と真面目な調査員の
攻防戦がおかしい。

そして、だんだんと心通わせていくところが
実に自然で、全然盛り上がりがないにも関わらず
飽きずに観ることができました。
全然知らない人だけど、上手い役者さんなんだなあ。

びっくりしたのは、
お医者さんがくわえ煙草で診察してる!
へえーーー! アリなんだ!!
(昔、という設定だからかも)

北欧映画だから?
全体的に画面がほの暗くて、
ラストはすごく切ない…weepけど
哀しみではなく、こんな友情もいいね…と
ほんのりした気分になれたのが救い。
死も覚悟しているであろう年代でも、
淡々と過ごすことに慣れていても、
人は人を求めずにいられないんだな。。

ノルウェーとスウェーデンの微妙な関係を
もう少し詳しく知っていれば、もっと深く楽しめたのかもしれません。
それはこの映画に限ったことではなくて、
アメリカ以外の国のことに、もっと関心を持たなければ
いけないよなあ。。。


たまにはこういう映画もいいですconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 2日 (木)

秋の展示

友人のイラストレーター落合恵ちゃんの
個展がはじまります。

落合恵 個展
「こども文学ワールドツアー」
HBギャラリー  10/10〜10/15

こどものための文学をテーマに、
切り絵コラージュの展示だそうです。
面白そう♪ 楽しみーーnotenotenote


HBギャラリーは、表参道から少し脇に入った
落ち着いたギャラリーなので、
お買い物のついでにでも、皆様も立ち寄ってみてくださいー。


で、今、HBギャラリーのスケジュール見てたら、
いっちゃんの次に和田誠がやるじゃない!
うわあ、これも見たいわーー!


芸術の秋の到来ですheart

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水)

俺の背後に立つ者は撃つ

机の整理をしていたら、いろいろ写真が出てきました。


これは、以前鎌倉へ遊びに行った際
お寺に猫がいたので撮った写真です。

「猫だー!
かわいーーheart01
とかいいつつ撮影した気がします。








Photo_6


よく見てみると,
なんだかゴルゴ13に似ています………。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »