« 中目黒ランチ | トップページ | コーディネート日記 »

2008年11月23日 (日)

D&D

久しぶりのお休みにゆっくり映画を観たいけど
肩が凝るのは嫌だわ…。と思うときがありませんか?
そんな時はアクション映画ですよ、
頭使わずに感覚だけで観る映画ですよ、
観終わったあと、自分が暴れたあとのように
スッキリするやつですよ。

というわけで、ジェット・リーの香港時代のアクション映画
「D&D」を観ました。
コレ観るのは3回目くらいです。
いいの、好きだから。

ジェット・リー扮するクンは中国政府の公安刑事(貧乏)。
極秘任務のため、家族には何も知らされてない。
麻薬組織に潜入捜査するため香港へ。
そうこうしてるうち、残された妻は死に、息子が父の後を追って
香港へやってきて……。


という話なのですが、珍しく妻子睦まじい場面が多いジェット・リー。
ダニー・ザ・ドッグも家族がテーマでしたが、
元々のキャラが真面目そうなジェット・リーは、
男女の愛よりも家族愛の方が似合いますね。
子どもと一緒に歯磨きする場面とか、
仲良さそうでほのぼのします。


この子役がすごいんです!
アクションでジェット・リーに負けてない。
手足が短いから棒を振り回す動きとかが
一生懸命っぽくて可愛い。
8歳くらいなのですが、顔はすでに3人くらい人を殺していそうな
すごい目力。。
ですが、
「パパが言ったんだ。僕が大黒柱だって」と病気のママを助け、
パパの悪口を言った同級生をなぎ倒し、
マフィアに捕まっても「パパが悪いやつをやっつけるんだ!」と信じ、
最後は一緒に闘う!
健気で健気で。泣かすー!

二人で闘うところは息もぴったりでちょっとコミカル。
人を飛び道具として使うところなんかは
ああ、香港映画だなあ…と嬉しくなりますね↓
Dd_2

悪は滅び、親子は無事再会を果たし、
リーさんは突然の女性からのほっぺにちゅーでフリーズし、
中途半端ですが(笑)大団円で一応スッキリ。
お休みの日の映画の役目はきっちり果たしたのでこざいます。

|

« 中目黒ランチ | トップページ | コーディネート日記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24966/25581242

この記事へのトラックバック一覧です: D&D:

« 中目黒ランチ | トップページ | コーディネート日記 »