« ボストン美術館・浮世絵名品展 | トップページ | 明日の神話 »

2008年11月16日 (日)

パリの空のポスター描き

大好きなレイモン・サヴィニャックのポスター展が
渋谷のロゴスギャラリーでやっているので
ボストン美術館の後に立ち寄りました。

うきゃあーー!
かわいいいーーーー!!
興奮の血がたぎり、アドレナリンが沸騰します。
スキスキ!!
色の選びかた、かたちをつくる線の選びかた、
カッコイイとはこういうことだ。飛ばねえ豚はただの豚だ。とばかりに
センスがいいとはこういうことだ、と教えてくれます。
こんなにかわいいのに、モチーフにちょっと毒があるのも
大人の国フランスセンス。かっこいい。

会場の片隅でビューバー展もやっていて、
そのコレクションの持ち主でビューバー本の著者さんが
いらしていて、いろいろ教えてくれました。
フランスの広告はサイズがほとんど決まってなくて
同じ媒体でも1cm違ったりする、とか。
小さなことは気にしない国民だなあー(笑!
今はわからないけど、昔は誇大広告があたりまえだった、とか。
(「5分で乾きます」というキャッチの入った
ペンキのビューバーがあったのですが、
今も昔も、5分で乾くペンキなんてないよ、、とか)
大らかな国だなあー(笑!

ビューバーは手が届くお値段だったので、
買っちゃおうかなあ…。
展示は26日までやっているので、
もうすこし考えます……。

ロゴスギャラリーは入場無料なので、
皆様もお時間あれば、ぜひ足を運んでみてください。
かわいいですよーheart01

レイモン・サヴィニャック自伝Bookレイモン・サヴィニャック自伝

著者:レイモン・サヴィニャック

販売元:TOブックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する


|

« ボストン美術館・浮世絵名品展 | トップページ | 明日の神話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24966/25394695

この記事へのトラックバック一覧です: パリの空のポスター描き:

« ボストン美術館・浮世絵名品展 | トップページ | 明日の神話 »