« 美容院へ行ったよ | トップページ | とめはねっ! »

2008年11月30日 (日)

シャンプー台のむこうに

イギリス映画「シャンプー台のむこうに」を観ましたよー。


 BLOW DRY シャンプー台のむこうに BLOW DRY シャンプー台のむこうに
販売元:TSUTAYA online
TSUTAYA onlineで詳細を確認する

イギリスののどかな田舎町・キースリーにて
全英美容師コンテストが開催される。
そのキースリーにて理容室を営むフィルは、
かつてはこの大会で2連覇を達成したカリスマヘアスタイリスト。
だが、妻がモデル(女!)と駆け落ちして以来、
やる気のない理髪師となってやさぐれている。
市長に「地元から出場者がいないなんてカッコがつかない。ぜひ出演を」と
説得されても、一向に参戦する気なし。
そんな中、元妻の死期が近いことが判明し、
パパ・ママ・息子・ママの彼女(笑)で大会へ出場することに。
全英から凄腕美容師が集結する中、
4人で力を合わせて優勝を目指す……。

というお話です。
設定自体は、死やら家族の崩壊と再生やら、
重いテーマを扱っているのに
さらーーっと軽いタッチに仕上がっているのがイギリス映画っぽいです。
「フルモンティ」とか「キンキーブーツ」みたいな。
同性愛も変にドラマチックに描いているわけでなく、淡々とした感じ。
卑怯な手を使うライバルとかも出てくるのですが、
なんかユーモラスでほのぼのでした。
敵の描き方にしても、お母さんのズルさ(元夫に「女と逃げるなんて!」
と責められて、「男はあなた一人よ」みたいなこと言ってる(笑))
にしても、「すべての人間には、その人なりの正義と悪がある」
という描き方がイギリス映画っぽいのだな、と思いました。

なんというか、日本的な「見えない縛り」が大変苦手な私は、
こういう「自分とは違う人を認めること」が
自然にできる文化を観ると、とても癒されます(笑)。

映画としては、選手たちが若くて美人な
お嬢さんたちをモデルにする中、
お母さんが慰問(?)で行っていた病院患者の
盲目のおばあさんをモデルに登場し、
会場が暖かい拍手で湧くところ、
そしてそのおばあさんに素晴らしいヘアメイクを施し
ダントツ一位になるところにキュンと来ます。
素敵なエピソードだわあ。。

そして、自宅再現不可能☆な華やかなショーの髪型と、
コンテストが盛り上がるにつれ
どんどんエキサイトしてくる市長が面白かったです。

それにしても、息子のガールフレンド役の
レイチェル・リー・クックがショートカットにした時は、
度肝抜かれるほど可愛かった………!
顔立ちが整ってる女性は
ショートにすると途端に垢抜けますねえ。。

|

« 美容院へ行ったよ | トップページ | とめはねっ! »

コメント

はじめまして 昔 VHSテープでみました。

なんなの・・シェリー。選手権に出てほしい・・・??
>元夫に「女と逃げるなんて!」と責められて、「男はあなた一人よ」みたいなこと言ってる(笑)

 ムカムカしましたpout 悪いですけど シェリーの勝手な言動は許せませんでした。

 同性愛自体は価値観だから責めるつもりはないが、問題は 駆け落ちだpout
おたがいにフリーの状態ならともかく、結婚している身でしかも ヘアモデル担当って ・・・おまえ なめてんのか。アラン演じる元夫は「どうせなら、男と逃げてほしかった」と言ってたがこのケースは 相手が男でも 異性愛 同性愛 もしくは父親が駆け落ちやらかしてたとしても、 オレは 絶対に許さん!

駆け落ちは まわりの何物をもすべて 捨てる覚悟が あるから やるんだろ。

 自分が助からないガンだと告知しても 許す気になれませんでした。  それは 自分は確かに家族に仕打したけど もう余命いくばくもないから世話はしてほしいと言ってるに他ならない。
 
 助からないとわかったなら 恋人に一番に 話すだろ。それを 彼女は傷つけたくないから 元夫や息子など言いやすい相手に言うのは 単なる”甘え”ですannoy

案の定、ガンの発作でサンドラが事実を知ったとき パニックで怒り狂いましたが サンドラの店に来ていた 緑の毛染めの女性客も とばっちりで サンドラに追い出されて 腹たってましたね・・angry
 当然だわな・・・毛染めをジャマされ、いきなり追い出されれば 店訴えても おかしくねえぞ 

 >卑怯な手を使うライバルとかも出てくるのですが、
なんかユーモラスでほのぼのでした。
 あれほどイカサマや妨害して優位にやってた ライバルの男 基本的にはいけすかねえムカツク奴でしたが 最後の決勝戦で サンドラの店で とばっちりで緑の毛染めが失敗して落とせなくなった女性客を モデルにさせたところ・・・


 失敗した状況をうまく取り入れてキレイなヘアドレッサーに仕上げて 高得点をあげてましたthink

 インチキ行為をやった奴なのに、 最後にフェアーに 勝負してましたので、やはり イカサマしなくても 腕利き美容師だなと 評価しました・・・くやしいけどcoldsweats02

投稿: zebra | 2012年3月 4日 (日) 21時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24966/25788748

この記事へのトラックバック一覧です: シャンプー台のむこうに:

» 高山侑子 映画「空へ ─救いの翼 RESCUE WING─」 [ユーチューブ無料動画-お宝動画-]
高山侑子 映画「空へ ─救いの翼 RESCUE WING─」 高山侑子さんは16歳で、12月13日公開の映画「空へ ─救いの翼 RESCUE WING─」に主演する女優さんです!ローティーン向けファッション雑誌『ピチレモン』の専属モデルとして活躍しています。ドラマには、「パパとムスメの7日間」、「ドラマ24 コスプレ幽霊 紅蓮女」などに出演しています。CMは、ビオレが有名ですが、東進ハイスクール「ハンドボール部」編などにも出演しています... [続きを読む]

受信: 2008年11月30日 (日) 21時33分

« 美容院へ行ったよ | トップページ | とめはねっ! »