« ヒットマン | トップページ | eensy-weensyモンスター »

2009年1月14日 (水)

ちょっと江戸まで

「彼氏彼女の事情」の津田雅美さんの新作、
パラレルお江戸コメディー「ちょっと江戸まで」を
読みましたー。

 ちょっと江戸まで   1 ちょっと江戸まで   1
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

舞台は平成まで続く江戸時代(矛盾)。
箱根の山で育ったそうびは、旗本・桜井家の大殿の隠し子だった!
三千石の大身旗本・桜井家に引き取られたそうびの
ほのぼの江戸ライフコメディー。

江戸文化を解説しながらなのでゆっくり進むコメディーですが、
初めて行く学校にドキワクしたり、
水戸のおぼっちゃんに気に入られたり、
新しくできた友だちと一緒に大冒険(日本橋とかですが)に行ったり。
意地悪な人がほとんど出てこない、
ほのぼのとした独特の雰囲気がいい感じ。
面白かったです。

実はちゃんと読んだことがない、津田雅美作品…。
ヒット作「彼氏彼女の事情」は1巻を読んだ…かな…?
というくらいウロオボエなのですが、
他も読んでみようかなー、という気分になりました☆

|

« ヒットマン | トップページ | eensy-weensyモンスター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24966/27032795

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと江戸まで:

« ヒットマン | トップページ | eensy-weensyモンスター »