« 文化庁メディア芸術祭 | トップページ | 医学のおかげさま »

2009年2月15日 (日)

目黒不動尊〜浅草へ

今日は母につき合って、
目黒不動尊→五百羅漢→今戸神社→浅草寺の
お参りフルコースへ行ってきましたよー。

まずは目黒不動尊。
思ったよりもかなり大きいお寺でびっくり。
門の前の狛犬が、犬っぽい犬で新鮮でした。

ここで引いたおみくじが、大吉でした!わーーい!
「望み全て叶う。しかし、酒と色に溺れるな」
…心配しなくても、溺れませんよ!

その後、近くの五百羅漢を見学に。
阿羅漢様ひとりひとりに自己啓発本でよく見るような
お言葉が書いてあります。
「過去の自慢をするのは進歩が止まった証拠」とか
「困難に立ち向かってこそ幸せが訪れる」(だったかな)とか。
現代のスピリチュアルブームとかって、結局は仏教なんだなー。

もともとは500数体あった羅漢像が、お寺の移転等で
いろいろなくなってしまったようで、現存しているのは305体。
それでも、全て表情やポーズが違うお坊さんが
一堂に会しているのは圧巻です。
移転前は本所にあって、江戸の観光名所として名高かったみたい。
北斎の富嶽百景の「江戸の羅漢寺から見る富士」の
展示もあって(レプリカか?)
やっぱり北斎のくっきりした線と地に足つけた人々はいいわあheart01
しばしうっとりでした。
北斎のデッサンが大好きだーーーhappy02!!

その後、ずんずん移動して浅草の今戸神社へ。
ここは、今戸焼き&招き猫発祥の地として有名です。
(沖田総司終焉の地でもあるです)

090215_2
駐車場の河津桜が満開でしたよー!

さてさて、町中のちいさな神社の割には
境内にはうら若き&妙齢のお嬢さんたちの
黄色い声がこだまします。
はてさて。。

ここは、縁結び神社としても密かに有名なのでした!
絵馬にはラブラブなお願い事がたくさん書かれ、
ちょっとピンク色のオーラheart04が見えるようですよ。

090215_
唐沢なをき画伯風の猫像も。。。

さてさて、母がずっと行きたかったらしい今戸神社で福を招いてからは、
浅草寺〜仲見世通りをぶらぶらし、あんみつを食べ、キムチを買い、
観光客にもまれながら雷門へ向かい、逆行コースで家路へついたのでした。

090215__2
撮影スポットは外国人観光客でごった返していました…。
鎌倉とは比較にならない人の多さ。
やっぱり日本的なのでしょうねえ。

ひさびさに着物屋さんをひやかしたりもできたし、
大吉も出たしshine
これからイイ事がありそな予感rock

楽しかったでぃすhappy01

|

« 文化庁メディア芸術祭 | トップページ | 医学のおかげさま »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24966/28107870

この記事へのトラックバック一覧です: 目黒不動尊〜浅草へ:

« 文化庁メディア芸術祭 | トップページ | 医学のおかげさま »