« 夏みかんのパウンドケーキ | トップページ | 三人目の幽霊 »

2009年5月 5日 (火)

雨の江ノ島

なんと!
スーパー晴れ女のこのわたしの、出かける日に雨ざーざーとは。
何年ぶりでしょう!
珍しいよ、雨降るよ! いや、もう降ってるか。

そんな春の嵐の本日、友人Mっちと、鎌倉・稲村ケ崎にある
イラストレーター伊藤正道氏のギャラリー
「giogio factory」へ行ってきました。
二年前に訪れた時は、伊藤氏自ら土を耕していた花壇も
すっかり整えられ、雨粒を受けた花びらが元気に咲き誇り
ギャラリーへと続くデッキがいい感じでした。

さてさて今回は、
季刊の業界誌の表紙をまとめた展示。
印刷と原画を並べてある展示って、だいたいは
「やっぱり原画とは全然違うねー」という感想になりがちなのですが、
今回の展示はほぼ、原画のイメージ通りの印刷。
印刷の再現率の高さに驚愕!!
すごいなあ!
美術系雑誌とかではないので、
そんなに高品質の印刷だとも思えないのですね。
とすると、伊藤さんが原画を描くときに、
再現性の高い画材の選び方・描き方をしているんじゃないかしら。
さすが、プロ歴長い人だわあーーー!

雨音を聴きながらゆうるりと絵を堪能したあとは、
江の電で江ノ島へ向かい、
すばな通りにある「香水瓶美術館」へ。

商店街の中の小さな美術館ですが、
ラリックやガレなどのビッグネームの作品が
厳選されて置いてあります。
現存しているのは世界でこれ一つだけ!みたいな
香水瓶もいくつかあって、
小さいわりには見応えのある展示で、面白かったー!
ラリックの乳白色のガラスはやっぱりきれいshine
ガレは、きのこの香水瓶がありました。
やっぱりきのこなんだhappy01

技術に凝りすぎてサンプルの段階でひび割れして
結局商品にならなかったデザインとかあって、
採算を度外視しているところがとても
「愛すべき芸術家」って感じですね。
好きですheart01
好きなものに夢中になる人、好きなのでー!

6月に新国立でやるラリック展に貸し出し中の
香水瓶が見られなかったので、
おわびに(?)帰り際にラリック展の割引券くれました。
わあい!

そしてぶらっと江ノ島へ。
大雨の中の江ノ島は初めてで、
(いつも攻撃的なお天気なので)
なんだかテンション高くなってきちゃいました。
波を見ては「波たかーーい!!あはははは!!」
潮を見ては「満ち潮だよ!うははははは!!!」

あほなテンションになってしまって、
たいへん楽しかったですcoldsweats01

さすがにこの雨で猫は少なかったですが、
江ノ島弁財天では無病息災の輪くぐり?もできたし、
雨がゆえに鎌倉〜江ノ島はGWにしては人も少なかった…
ような気がします。
いや、多かったけどね。
たぶん、晴れたらもっと多かったのではないかと。


晴れの日の方が気持ちいいけど、雨でもそれなりに楽しく過ごせ、
のどかに過ごしたGWの終盤でした。
やっぱり海の近くは好きだわあheart01

|

« 夏みかんのパウンドケーキ | トップページ | 三人目の幽霊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24966/29452092

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の江ノ島:

« 夏みかんのパウンドケーキ | トップページ | 三人目の幽霊 »