« 勉学の春 | トップページ | ミヒャエル・ゾーヴァ展+α »

2009年5月10日 (日)

単純な脳、複雑な「私」

いつも、とてもわかりやすい脳の本を書かれる
池谷先生の新刊を読んでいます。

単純な脳、複雑な「私」Book単純な脳、複雑な「私」

著者:池谷裕二

販売元:朝日出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


これは、池谷先生が母校で現役高校生に行った
講演をまとめた本なので、
いつにも増してわかりやすいです。
脳に関する新しい説の説明も入って面白かったーsign01

まだ途中なのですが、
今のところいちばん実用的な講義はこれ↓
「人は人の顔を見る時、右半分(向かって左半分)しか見ていない。
(なぜなら、見たものを判断するのは左側の視野が中心だから)
だから、顔の右半分の化粧をしっかりやりましょう」

へーーー!そーなのか!!
わたし左利きなので、左の方が化粧しやすいんだけど改めます。
これで明日からわたしも美人度がアップするはずです。
ありがとう池谷先生happy01

脳科学と他ジャンルとのコラボレーションて、
他でもうまく活用できそうな気がしますね。
面白いなーーー!

|

« 勉学の春 | トップページ | ミヒャエル・ゾーヴァ展+α »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24966/29539277

この記事へのトラックバック一覧です: 単純な脳、複雑な「私」:

« 勉学の春 | トップページ | ミヒャエル・ゾーヴァ展+α »