« ダイエット途中報告 | トップページ | 鎌倉_あじさい巡り »

2009年6月13日 (土)

芳年−「風俗三十二相」と「月百姿」−

話が前後しますがー。
6月7日に、浮世絵 太田記念美術館に行ってきましたですよー。
原宿クエストの裏くらいにあるこの美術館、
初めて行きましたが、こじんまりとしているわりには
展示内容が充実していて、
会場内に盆栽(?)などの緑があって、
のんびりとした雰囲気の居心地のいい美術館でした。
雰囲気は、根津美術館とよく似ています。
(庭はないけど)
アメリカ&ヨーロッパ系っぽい海外の方がいっぱい来ていました。
英語の日本ガイドブックに載ってるのかもしれませんね。
海外からの旅行者は、日本っぽいもの観たいでしょうし。
そうか、今までわたしが関わったことのある海外旅行者はなぜか
「原宿に行った」っていう人が多かったんですが、ここがあるからかも!
今、気がつきました。。
(みんな、そんなに竹下通りを見たいのかなあ、と不思議だったんです…)

さて、この日の展示は
幕末・明治期に活躍した人気浮世絵師、月岡芳年。
他の浮世絵師との比較年表がありましたが、
北斎などの有名浮世絵師と、ほとんどかぶっていないんですね。
有名どころが亡くなってから大活躍しています。
ひっっぱりだこだったんだろうな。

浮世絵とか、江戸時代の日本の人物の絵って、
ほとんどが平面的な斜め正面から見た角度が多かったと思うのですが、
(写楽をイメージしてね ↑)
芳年は、他の浮世絵で観たことのない
横向きとか、寝ているところを頭の方から見た角度とか、
(岩田専太郎の挿絵みたいな!)
デッサンっぽいんです。
見本はないはずなのに! どこで勉強したんだろう!
晩年期は、描線の感じが「竹ぺンだろうなー」という感じなので
非常に漫画っぽい。
山田章博(好き好き好きーーーheart01)っぽい!
(いや、山田さんが日本画に影響を受けているのでしょうけど!)

ヘンなポーズでも重心が安定している。
黒い半纏ベタ塗りでも、関節の位置がわかる。
とてもとてもかっこいいデッサンです。かっこいいー!heart04

こういう、漫画デッサンの昔の絵を見るといつも思いますが、
日本の漫画DNAは遥か昔から培われているんだなあ。
平面的なのに骨格はしっかりしていて、筋肉のつき方とかもわかる。
それを、「塗り」じゃなくて「輪郭線」で表現する。
西洋画とは全然ちがうものね。
漫画は文化だ、と言われるわけですよ。

動物の絵もすんごいデッサンで!
孫悟空の絵がかっこ良かったよーー!
面白かったーーー!

この展示、以前鎌倉を歩いていたら
通りすがりの骨董屋にポスターが貼ってあったのを
偶然発見したんです。
北斎や広重と比べて、芳年は個展をなかなかやらないみたいなので
気がついてよかったです。

太田美術館、なぜか今までノーチェックでしたが、
次の展示も面白そうなので
これからマメにHPを覗いてみようnote

武者絵・下絵図譜 国芳・芳年・北斎・芳艶・芳虎・広重・国貞・英泉・秋泉 [本]武者絵・下絵図譜 国芳・芳年・北斎・芳艶・芳虎・広重・国貞・英泉・秋泉 [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する


岩田専太郎 美人画 日本画(紙本・彩色) 5号 【送料無料】【中古】【美術品】【高額品】岩田専太郎 美人画 日本画(紙本・彩色) 5号 【送料無料】【中古】【美術品】【高額品】

販売元:書画肆 しみづ

楽天市場で詳細を確認する


熟練の職人技が光る【特製専用額付】海外でも人気!日本の伝統を贈り物に高品質の復刻浮世絵東洲斎写楽「三世大谷鬼次 奴江戸兵衛」熟練の職人技が光る【特製専用額付】海外でも人気!日本の伝統を贈り物に高品質の復刻浮世絵東洲斎写楽「三世大谷鬼次 奴江戸兵衛」

販売元:浮世絵のアダチ版画

楽天市場で詳細を確認する

BEAST of EAST 1 (バーズコミックスデラックス)BookBEAST of EAST 1 (バーズコミックスデラックス)

著者:山田 章博

販売元:幻冬舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ダイエット途中報告 | トップページ | 鎌倉_あじさい巡り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24966/30081558

この記事へのトラックバック一覧です: 芳年−「風俗三十二相」と「月百姿」−:

« ダイエット途中報告 | トップページ | 鎌倉_あじさい巡り »