« CTスキャン、その後 | トップページ | ダイエット途中報告 »

2009年6月12日 (金)

福田利之「みんなねている」

この間の日曜日、6月7日に吉祥寺のギャラリーFeveにて
イラストレーター・福田利之さんの個展に行ってきました!

福田さんは「ほぼ日刊イトイ新聞」のフォト絵でおなじみの方ですが、
この日、いきなりカメラが壊れてしまったそうです。
だ、大丈夫なの??
「何もしてないのに、いきなり動かなくなっちゃったんですよ〜」
…いや、その前までに、小さな異変はあったはず。
まったく気にしてなかったんだよ、きっと!

と、思わずにいられない、素敵なキャラのご本人でしたhappy01

美術家、永井宏さんの詩に福田さんが絵をつけた
大人のための絵本「みんなねている」の中のイラストの原画展です。
印刷の時にかなり色を変えているらしく、原画と本とで全然色がちがう!
印刷が原画の色を反映できていない、とかじゃなくて、
まったくもう、色指定がちがうのね、
原画で青かったのが、白になっていたりとか。
色によって、全体的なイメージはもちろん、
作者の意図も違って見えるのが面白くて、なんどもいったりきたり。
不思議なマチエールの相乗効果もあり、
何ともファンタスティックな空間になっていました。
独自だけど他人を拒否することのない世界観、
いいなあ、福田さんcute
いつか原画買うわ…。
※その前に部屋を片付けなければ。

窓が大きく明るいギャラリーで、のんびりと不思議気分に浸ったあとは
原宿の浮世絵・太田記念美術館へ月岡芳年を観に行きましたー。
かっこよかったーー!!

今日は時間がないので、次回へ続くのら!

|

« CTスキャン、その後 | トップページ | ダイエット途中報告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24966/30063512

この記事へのトラックバック一覧です: 福田利之「みんなねている」:

« CTスキャン、その後 | トップページ | ダイエット途中報告 »