« 英会話と、日本語の師匠 | トップページ | 新しいタオル »

2009年7月20日 (月)

レトロ印刷展〜人間国宝 鹿児島寿蔵展

今日は、友人のイラストレーター・落合恵ちゃんが参加する
「ぬうクルミ展」に行ってくる…はずが。
なんとーー! 近くの駅まで行って気づいた、
展示は昨日まででしたーーーー! ウギャー大ショック!
好きな作家さんも大勢参加していて、超楽しみにしてたのに!
おううぅうう…crying

というわけで、急遽目的地を変更し
「レトロ印刷展」と「人間国宝 鹿児島寿蔵展」へ行って参りました。
ううう、ごめんよいっちゃん……。

まずは、世田谷のROBA ROBA cafeさんでの企画展「レトロ印刷展」。
孔版印刷という手法を使って印刷してくれる、
大阪の印刷屋「JAM」さんで仕上げた作品たちの展示即売会です。
孔版印刷、いいですねー! いわゆる「プリントゴッコ」のような
印刷になるわけですが、版画っぽい色合いになって、
版ズレなども味わいがあって、大好きheart01

ここでは、本とノートをゲット。

それから、新橋の鉄道歴史展示室での企画展
「人間国宝 鹿児島寿蔵展」を観てきましたー。

いや、すごいですね、匠の技!
和紙をつくる時の材料を元にして、
壊れにくくて色落ちしにくい「紙塑」という素材を作り上げ、
色をつける和紙の染めも自分でこなし…という
マルチクリエイター人間国宝・無形文化財の人形展です。

たぶん、ありえない程のデッサンをこなした人だからこその
独特のディフォルメと単純な線での作り方が
マンガっぽくて大好きです。
晩年の作品とか、80歳超えてのもののはずなんだけど
もーーんのすごいキッチュな色使いで、すんごくセンスいい!
しかも仕事が細かい! 
模様つけるのとか、全て和紙貼付けてるんだもの!

小さい人形ながら、圧倒されるほど大迫力でした。
面白かった!
これ入場無料だもの、太っ腹!
もっと宣伝すればいいのに、東日本鉄道さん…。

そんなこんなで、何とかつつがなく終わった
ギャラリー巡りの一日でした。
ああ、楽しく終わってよかった。ほっとした…coldsweats01

|

« 英会話と、日本語の師匠 | トップページ | 新しいタオル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24966/30626265

この記事へのトラックバック一覧です: レトロ印刷展〜人間国宝 鹿児島寿蔵展:

« 英会話と、日本語の師匠 | トップページ | 新しいタオル »