« ミリオンセラーの絵本原画と世界の絵本画家たち | トップページ | 甘酸っぱいアメリカンマフィン »

2009年8月31日 (月)

追悼 赤塚不二夫〜ギャグで駆け抜けた72年

銀座松屋大展示場
追悼 赤塚不二夫〜ギャグで駆け抜けた72年
を観てきましたよーーー。

090830_01

赤塚不二夫………。
やっぱり天才です。天才!!!
超革新的なアイデアが次から次へと!
展示を観ている途中で、へなへなと腰が抜けつつ、
「ふははっはははは!」と乾いた笑いが止まりません。
あまりの斬新なアイデアに、
一緒に行った友人うさこちゃんは壊れてしまった!
「あふゃぁふあぁー@○×▽◆…」と声にならない奇声をあげるうさこ。
大丈夫かうさこ! 気をしっかり持つのよ!!

まるで首締められた南国の鳥の断末魔のような
「シェーーー!!」がエンドレスで聞こえる中、
鬼才・祖父江慎氏の空間ディレクションがまた
観にくい!観にくいよ!
カラー原画展示で赤のライトってどうゆうこと??
カラーわかんないじゃん!!
天才の追悼にふさわしい鬼才。
さすが、白い紙に白いインクでタイトル刷る男です。
鬼才………。

そんでもって、壊れながらヘロヘロになりながら
観終わってカタログを買ったら、
バカボンパパとの握手券をいただきました。
わああーーー! バカボンパパと! 記念写真も撮れるらしい!
いい歳して恥ずかしいとかね、そういうのは超えてしまいます。
だって赤塚不二夫観たあとだよ?!
そりゃ、ぬいぐるみパパと写真撮るよ!!
あたりまえさ!!!

090830_02
「もっと、盛り上がろうぜ!」と煽るパパ。
イカス!
握手のあと、パパとハグしたら
観ていた観客(?)から拍手が巻き起こりました。
みんな、いいノリだね。いーーーーネ!good

改めて観ると、バカボンパパの造形が
いかに完璧なデザインか、とか
背景パースも実に上手い、とか、
とにかく原画に修正がなくてものすごくキレイ、とか
そんなことはもうどうでもよくて、
ただひたすら、天才の偉業の前に腰砕けになった展示でした。

これでいいのだ!!

|

« ミリオンセラーの絵本原画と世界の絵本画家たち | トップページ | 甘酸っぱいアメリカンマフィン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24966/31172340

この記事へのトラックバック一覧です: 追悼 赤塚不二夫〜ギャグで駆け抜けた72年:

« ミリオンセラーの絵本原画と世界の絵本画家たち | トップページ | 甘酸っぱいアメリカンマフィン »