« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月29日 (日)

チーズケーキを作ったよ

今日は久しぶりにチーズケーキを焼きましたー。
091129_

家にあった丸型が思ったよりも大きくて、
なにやら平べったいケーキになってしまいましたよ、
とほほ。

甘酸っぱい系が大好きなので、レモン汁を多めに入れたら
酸味が強すぎました。そりゃそーだ。
何事も過ぎたるは及ばざるが如し。
でも、さっぱりとした後口はデザートにぴったり!
ですよ。
美味しかったですよ!

チーズケーキは材料を混ぜて焼くだけなので
けっこう簡単で楽しいですnotes
次はスフレタイプに挑戦しまーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月24日 (火)

間違い電話

唐突に、以前勤めていた会社の同僚から電話が。
辞めてから全く音沙汰なかったのに珍しい…と思っていたら、
「え?waccoさん?なんで?電話した??」
…あららー、どうやら、バッグの中かなにかで
通話ボタンが押されてしまって、
わたしがイタ電をしてしまったモヨウです。きゃーごめんsweat01

そんなわけで、久しぶりに近況報告。
元同僚も無事転職を果たし
今はGデザイナーとして楽しく働いているらしく
こんどご飯でも食べましょ!ということに。

ところで最近、以前勤めていた会社のつてで
お仕事をお願いしたデザイナーさんが何人かいたりして、
なにやら不思議なご縁の復活が続いております。
その人たちは、ちょうどデザイナーさんを探していた時期に
ちょっとした偶然が重なり連絡先をゲットしたのですが、
それって今話題のセレンディピティってやつでしょーか!

人の縁ってありがたいなーshine
今後つながってもつながらなくても、
今のご縁を大事にしなくちゃです!
とりあえず、元同僚とはトマト鍋食べにいきます。
楽しみnotes

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年11月23日 (月)

小旅行・2日目は伊勢

夏以来、再び伊勢へ!

夏に初めて伊勢参りをした時は、橋が工事中だったので
竣工した暁にはもう一度行くぞ!と思ってはいたのですが、
まさかこんなに早く訪れることになろうとは。

11月3日の「宇治橋渡始式」から、初めての連休。
人出は覚悟していましたが、
もうねー、本当に、橋のある内宮はおろか、
外宮からものすごーーーーーい賑わいでした!

091122_
こんなにいっぺんに人が渡って大丈夫?と不安になるほど、
老若男女で溢れる宇治橋の前。

091122__2
お正月もかくや、と思われる大行列の本殿の前。
この行列を前にして引き返す人々多数の中、
がんばって並びましたよ!夏のお礼もするんだもの!

本殿へお参りを済ませると、なにやらもの凄い偉業を
成し遂げたような達成感が味わえました。
ありがとう、お伊勢様。
ありがとうアマテラス様。
わたし、やったよ!
(お祈りをしただけですが)

091122__4
これは、内宮の中の紅葉していた一本。
紅葉はちらほら、という感じでしたが、赤くなっている木は
ものすごく赤くて、関東の紅葉とは違う色づき方な感じでした。

091122__3
帰りに食べた赤福ぜんざい。
甘かったーーー(笑)!

思った以上の大混雑で、各神社にお参りするのに
かなり時間かかかってしまって駆け足での伊勢詣でしたが、
心配していたお天気もおかげさまでなんとか持ちまして
(駅に向かう帰りのバスに乗ったら雨が降ってきたのです)
滞りなく済んだお礼参りでした。

こんどまたぜひ、ゆっくりと、ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小旅行・1泊目名古屋

週末に、名古屋〜伊勢へ小旅行に行ってきました。
1泊目は名古屋。

名古屋は、じっくり観光したことはあまりなくて、
今回初めて名古屋城へ行ったのですけど
やはり、観光名所。
観光客らしき人がたくさんいて賑わってはいましたが、
境内…じゃないか、お庭?は広くて、
高い空にそびえるシャチホコを見上げて
みんなが写真を撮っていて、
なんだか和む風景でした。
平和だなー。

091121_

城内のお土産は見事にシャチホコグッズばかりで
ちょっと笑っちゃいましたhappy01

091121__2
そして、熱田神社へ。
夏に行った時は工事中で、
その姿が見られなかった本殿にお参りを。
モアレ起こしてる屋根が不思議空間を演出しています。

おみくじひいたら、「短気は損気と心得よ」だって…。
短気を起こしてすぐ転職するなってことでしょうか…。
うえーん。


091121__3
夜にはテレビ塔へ。
ここも初めて行ったのですが、「恋人たちの聖地」なんですって!
カップルばかりで肩身がせまいーーcoldsweats01
ごめんなさいよ、と割り込みつつ風景を眺め、
いたたまれなくなり早々に退散(笑)。
でも、上の展望台からの夜景は本当にキレイでした。
そしてNHK名古屋がやけにインテリジェンスな
オフィスビルだったのが印象的でした。

091121__4
夕飯はひつまぶし。
しっかり3段階で食べましたが、
最初の「そのまま食べる」が一番美味しくて
最後の締めはそのまま食べました。あはん。
きっと、鰻が美味しいからですよねー。

名古屋の想い出は、「美味しかった」です。
そうして、翌日は伊勢へ、Go!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月19日 (木)

村上もとか「JIN」を読みました

今期のドラマで一番のヒット!との呼び声が高い
「JIN」の原作を読みました。
ベテラン中の大ベテラン、
あの「六三四の剣」の村上もとか氏のマンガです。

JIN?仁 (第1巻) (ジャンプ・コミックスデラックス)BookJIN?仁 (第1巻) (ジャンプ・コミックスデラックス)

著者:酒井 シヅ,富田 泰彦,大庭 邦彦,村上 もとか

販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

面白かったーーー! さすがです!
綿密な江戸風俗の取材をもとにしたと思われる緻密な作画と、
古くさいながらもやはり心に響かずにはいられない
人情味溢れる人間ドラマと、
主人公の「ただ、命を救いたい」という熱い思い。
そして、ベテランならではの話運びの上手さ、
テンポの良さ。

「マンガの描き方入門」の見本みたいな作品です。
エピソードがひとつしかないコマは
テンポを悪くする無駄なコマだから省くのですよ。
ひとつのコマで2つ以上の意味を
持たせないとだめなのです!

マンガの上手い漫画家、いいですねー!
(絵の上手い漫画家はいっぱいいるのですけども…)
久しぶりに「早く続きが読みたい!」と思わせるマンガでしたgood

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年11月16日 (月)

大乱歩展へ行ったよ

港の見える丘公園内の片隅に建つ
やけにかっこいい煉瓦作りの建物、
それが神奈川近代文学館

開館25周年企画、大乱歩展へ行ってきましたーー。
すーーーっごい面白かったです!!

思えば、乱歩の企画展へはなんだかんだで足を運んでいるわたし。
(映画祭とか、蔵が文化財指定を受けたときの公開イベントとか)
そんなに好きなのか、と問われるとそんなでもない感じなのですけど、
もう内容は何も憶えてないくらいの子どもの時に読んだ
怪人二十面相シリーズとか、
それに影響された作家さんが書いた冒険奇譚とか、
高階良子の「ドクターGの島」とか(←大好きでした(笑)!)
自分でも気づかないうちに、趣味嗜好の形成に
多大なる影響を受けているかもなんだわ。

大乱歩は、昔からすごくマメな人で、ファイリングの鬼でした!
とにかく分類・整理しないと気が済まない人みたいで、
特注の本箱に発行年数順に並べて本を収納、
個人蔵なのに図書カードがあり(笑)!
編集部に送った封筒には、内容を書いた文字を
まるで写植のようにレタリングしたり、
戦争中の検閲で一時干された時に始めた自分史年表は、
エクセルでつくるよりもずーーっとキレイな手書きでした。
2・2・6事件とかには、血しぶきが飛んでるの。
なんてマメなの!

そして、蒐集家。
マニアの大先輩!って感じのコレクター魂に苦笑いです。
作家仲間が予約した本をどうしても読みたいからと
奪うように手に入れたり。あはははは!
しょうがない大人ですが、マニアの大先輩ですもの、
しょうがないですよ、欲しいものは欲しいのよねー。うはは。

もっとひっそりしてるかなーと思ってたのですが、
意外にも館内は込み合っていて、
ミステリマニアは言うに及ばず、デート中のカップルやら
親子らしいおばちゃん&おばあちゃんやら、
世代や性別に関わらずいろんな人が来てました。
乱歩の生原稿が多く展示されていたのですが、
近くで見ていた若いカップルの男の子がミステリ好きなようで、
「これ、読んでないの?」
「これは、その後の作家に影響を与えた本でね」
「ほら、京極夏彦とか」
と、彼女に熱く説明していておかしかったhappy01
やっぱり、自分の好きなものは理解してほしいんだよね、
たとえそれが人殺しの話であってもねsweat01

まあ、一時代を築いた人の半生が面白くないわけがないです。
凡人の一生に一度くらいのどんでん返しが
何度も何度も訪れて、人生からして奇想天外ですよ。
まさに「現世は夢、夜の夢こそまこと」。

マニアックな展示でしたが、しっかり楽しめましたshine
大乱歩、万歳なのだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉狩り…のはずでしたが

今日はスペシャル快晴でしたねsun
さすがわたし!スーパー晴れ女!

本日は、着物で横浜三渓園に行ってきましたよー。
紅葉があるかと期待していたのですが、
新緑のように目に青葉。わおー!
しかし、菊花展をやっていたので
シーズンモチベーションはちょっとアップ。
ぽんぽん菊が好きheart02
カラフルで大きさもいろいろあって、可愛かったー!

それはそうと、オーストラリアからの観光客のオバサマに
着物姿を「キュート!」「プリティ!」「ビューティフル!!」と
褒め倒され、何枚も写真に撮られてしまいました。
しまいましたってことはないか。
この日は三渓園内のお茶室でお茶会があったみたいで、
色無地を着たお姉さんやお姐さん方がいっぱいいたのですが
海外の方にはどちらが格上の着物だかわかるまい。
小紋の方が見た目可愛いからいいのだ!
(わたしは紬でしたが、一緒に行ったMっちが小紋だったので)

ところで三渓園に行く度に思いますが、昔のお金持ちは
目をかけた芸術家のパトロンになったり寄付したりで、
社会貢献性があったなあ、偉いよねー。

そんなこんなで、ぽかぽかの陽気の中
日本庭園をぐるりと廻って三渓園を退出しました。

この後、神奈川近代文学館の大乱歩展へGO!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月12日 (木)

一流の人は空気を読まない

こんな本を読みました。

一流の人は空気を読まない (角川oneテーマ21)Book一流の人は空気を読まない (角川oneテーマ21)

著者:堀 紘一

販売元:角川グループパブリッシング
Amazon.co.jpで詳細を確認する

タイトル通りの本で、あえて空気を読まないチャレンジを続けてきた
自分ってすごい!というキャリア自慢の本でもあるのですが、
言っていることは、
空気を読む能力ばかりを積み上げてきた人って、実は何にも使えないよね、
と、すごく真っ当です。
閉塞感が大変苦手なわたしは、「KY」という言葉が嫌いだし、
空気を読まない立場を取ってきた(つもり)なので、
ちょっと勇気づけられる本でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月11日 (水)

占星術殺人事件2冊め

ストレス溜まってへなちょこになってきて、
ついうっかり「占星術殺人事件」を買ってしまいました。

知人に貸したっきり返ってこなくてずーっと読んでなかったのですが
アマゾンのレビューを読んでいたらどうにも読みたくなってしまって、
カートに入れるボタンをポチっとな。
今日帰ったら届いてたよ、わあい!

「アトポス」あたりから追いかけるのをやめてしまったけど、
たまーに読みたくなるのです、問答無用のトリックを!
なんだかんだいって、この人はすごいと思うの。
ミステリへの愛があるよ…。
初めて読んだのはたしか10代(もしくは20代のはじめ)の頃で、
目から鱗が50枚くらいポロポロポロ!!と落ちたものですが
(曇りすぎ…)
今読むと感想も違うのかなあ。なんだか楽しみです!
これからゆっくり読みまーす。

占星術殺人事件 (講談社文庫)Book占星術殺人事件 (講談社文庫)

著者:島田 荘司

販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年11月10日 (火)

ココ最近のギャラリー巡り

だいぶ更新が滞ってますが、
週末はいろいろと外出してはいるのです。

10月の中頃は
・山種美術館 速水御舟ー日本画への挑戦ー
・銀座教文館 ウェンライトホール 藤城清治展
 ↑ご本人が来ておられました!超感動して涙出そうだった!
へ行って、その後横浜オクトーバーフェストへ行って飲んだくれ、

11月の1日は
・根津美術館 ー国宝那智瀧図と自然の造形ー
↑吉野龍田図が良かったですー!白で紅葉の葉を表現するとは
何事でしょう。。。
リニューアルした根津さんは美術館ぽくなってて見やすかったです。
(以前は公民館みたいだったのでcoldsweats01
来年4月に琳派やるそうなので、観に行かなくちゃです!

・東京国立博物館ー皇室の名宝 永徳、若冲から大観、松園までー
→素晴らしかったです。
若冲好きな友人まっちゃんに「時間なくても行け!絶対に観とけ!」と促され、
会期終了間近の閉館1時間前に行ってきました。
いや、行ってよかったです。まっちゃん、ありがとうheart01
一部屋にまとめて、30枚一挙に公開されていた伊藤若冲の「動植綵絵」は
こりゃあ江戸時代の人が観たらマジックとしか思えないよなあ、と
思うばかりの、今にも動きだしそうな生命力をもった鶏。
すごい鶏。。。これは若冲好きなまっちゃんはたまらないよネ!
あと、わたしは高村光雲の木彫りの鶏に心を奪われ!
今まであまり彫り物って興味なかったのだけど、
まるで命をもったかのような、ってこういうことをいうんだなあって。
神に選ばれたひとが命を吹き込むとこうなるんだなあ、というカンジ、
の、動きだしそうな桜の木の鶏でした。
閉館間際だったので人もまばらで、ひとつひとつは駆け足だったけど
最前列でネットリと観ることができて、時間を忘れました。
東博で「蛍の光」聞いたの初めてcoldsweats01


いそがしくて時間はないんだけど、やっぱり外からのエネルギーは
貰わないとだめだな、と思いました。
日常を忘れるインナートリップはぜったい必要なことだなあ、と。
皇室の名宝展は、第2期の正倉院展も行ってはみたいです。
教科書とお札でしか見たことがない、聖徳太子の原画が展示される
ようですよ、観ておくと金運が上がるかもしれないcatface

来週は神奈川文学館(だっけなー)の乱歩展に行く予定ですが、
ニューオータニ美術館の「肉筆浮世絵と江戸のファション」展も
そろそろ会期が迫ってきております。
着物で行くと半額だそうですし、行きたい&観たいわん。

がんばるぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 4日 (水)

カメラ欲しいなー

おうちのmacが調子悪くてですねー。
突然固まる、落ちる、
見られないWEBページもだんだん増えていくし
なんだか危険な気配がします。

ので、駅前のヨドバシカメラに行ってきたのですけど
最新型のmacしか置いてなくて、
なんだかすごく大きくて、
今のPCスペースに置けないようbearing

PCコーナーをよろよろと廻っていたら
なんだかよくわからなくなってしまって
這々の体で逃げ出しました。

そして、カメラコーナーをねっとり見てまわって
帰りましたとさ。
結局、マイクロ一眼をPCより先に買っちゃいそうなよかん。
てへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 1日 (日)

歯痛ダイエット

先日、2件目の歯医者に行ったのですが、
噛み合わせが悪くて根が傷んでるそうです。

ホントは抜いた方が楽になるんだけど、
差し歯は高いし、とりあえず応急処置をしてもらって
様子をみることに。
アゴのマッサージをするといい、と言われました。
パソコンの仕事をして肩こりが激しい人は
噛み合わせが悪くなりやすい、とも。
みんな、気をつけて!

そして、月曜から歯が痛くてあまり食べられなくて、
(3食は食べていたのですが、
それぞれ半分くらいの量に減っていたのね)
水曜あたりに体重計ってみたら、
先週よりも2.5kg減ってました。

3日で2.5kg!

昨日計ってみたら、そのまま2.5kg減をキープ。
わりと苦労はなく(食欲ないから、食べたいのを
無理に我慢することなく)
あっさり減量しちゃいました。
ダイエットには、食べる量を減らすのがいちばん有効ですね。
当たり前だけど。

このまま体重キープできるといいなあ。
歯は治したいですが。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »