« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月30日 (水)

くるくる関内忘年会&快気祝い5!

昨日は、くるくる関内&関内を愛する会の大忘年会でした!
84ALE HOUSE(関内)

仕事がらみで知り合ったライターのケーコさんに紹介してもらった、
横浜の歴史ある街・関内を活性化しよう! と飲み歩いている集いです。
みんなオープンで知ってる人も知らない人も気兼ねなく、
おじいちゃんから赤ちゃんまで!
いろいろなヨコハマを愛してる人たちが集まって、
解放的に飲んで笑って、楽しかったーheart04
わたしの中では快気祝いも兼ねていて、
退院以来さいこーに飲んじゃったbarえへ。

2次会?は「関内を愛する会」の素敵なマダム&オジサマに
老舗のお蕎麦やさんに連れて行ってもらいました。
実力に裏打ちされた安定感と絶対的な自信があって、
なおかつ驕らない、ココロが若々しい素敵な大人でしたshine
こういう人たちに出会うといつも思いますが、
本当に自分をしっかり高めていかないと振り切られちゃうなあ、と。
出会うのは簡単でも、これからご縁がつながっていくかは自分次第。
ちょっと仕事で嫌なことがあったからってクダ巻いてるようじゃ
素敵なご縁はつながらない!
人は、同レベルの人としか仲良くなれない!

来年こそは、ちょっとでもお世話になった方々に
ご恩返しができるようにがんばります。
がんばります……。
とりあえず、来年は軽々しく人を呪わないようにします…笑。

関内は、石造りの建物、ガス灯、ジャズ、と
昔ながらの港ヨコハマのイメージが残るいい街です。
忘年会会場のお店「84ALE HOUSE」の店長さんによると、
今年、閉店した飲食店は15店。
このまま寂れていくのは本当にさみしい…。
古い歴史や文化を残しつつ、新しい風を取り入れながら
活性化していくといいですね。

わたしも来年は、もっと横浜で遊びますよーsign01
と誓いながら、家路へ着いたのでした。
楽しかった! また来年〜〜〜!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

髪を切りました。

お正月に向け、着物に合うようにボブにしました。
美容師さんは「のだめみたいですね」と言いますが、
自分で見るとまる子かルミ姉か、という感じです…。にゃあ。

Cocolog_oekaki_2009_12_30_21_10

ともあれ、新年に向けリフレッシュ&パワーアップです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月28日 (月)

仕事納め&快気祝い4&病院納め

今日は、午前中は今年最後の通院を。
手術で切ったところの抜糸をしました。
あとは来年早々、経過を見て問題なければ終了かなー。
ふう、やれやれです。

そして仕事納め!
クライアント先へ行きご挨拶?をして
帰りにデザイナーさんとラーメン食べて、
快気祝いに餃子奢ってもらいました、わあいhappy01
美味しかったheart02

とりあえず今年の仕事はつつがなく終わりです。
関係者各位、お疲れさまでした!

明日から部屋の片付けしなくちゃーdash

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月27日 (日)

年内最後…?の鎌倉へ

またも鎌倉へ。
お気に入りのアンティーク着物屋さんへ、
お正月の帯を買いに行きましたよー。

店長のおばあちゃんが以前買った着物を憶えていてくれて、
いろいろアドバイスをしてくれました。
またも値札から半額になっていて、
全面に金&銀糸で孔雀の羽が刺繍されたシックで豪華な帯が
1万円を切っていたのでゲット!
先日買った付け下げと合わせて着ようと思います。
家に帰って合わせてみたら、すんごい可愛い!
わあい!早く着たぁい! うきうき♪

お正月準備も着々と整ってきて
楽しみ楽しみ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月23日 (水)

快気祝い その3!

今日は、快気祝いその3。
以前の会社の同僚、S家おじさんとのんたんと一緒に
ケーキバイキングに行きましたよー。@36cafe(赤坂)

初めて行ったカフェでしたが、内装も素敵だし
ケーキは抜群に美味しい!大満足ですheart04

091223_
ホワイトチョコが濃厚なピスタチオのケーキと
ほんのりオレンジの香りが爽やか、ふわふわheart01のオレンジシフォンケーキ

091223__2
定番のショートケーキはふんわりスポンジと甘過ぎないクリームが絶妙です。

091223__3
ババロアは4つのソースが選べます。わたしは甘酸っぱいオレンジソース。

091223__4
本日の大ヒット!はちみつゼリー。
オレンジやグレープフルーツなどの柑橘系フルーツが
ごろごろ入っていて、食べ応えがあるのにあとくちさっぱり。
そしてジューシー。
柑橘大好きなわたしにはたまりません、いくつでも食べられそう。
金粉がゴージャスcrown


091223__5
クリスマス仕様? これはS家おじさんが頼んだもの。可愛いですねhappy01
ピンク色のチョコでコーティングしたハート形のショートケーキ。
一口もらいましたが、チョコが甘いので普通のショートケーキよりも濃厚です。

わたしは病み上がり&徹夜明けだったので
これくらいしか食べられなかったけど
S家おじさんはガンガン行ってましたね…。さすがです。

もー、食べられない! とぐったりした後は、
近くのダーツバーに行って腹ごなしをしましたー。
のんたんはかなりハマっているらしく、マイダーツ持参!すごい!

かなーり久しぶりでしたが、意外にかなり面白かったです。
一人抜きん出て上手いのんたんを残りの2人で攻撃して、
かなり白熱しました。ははは。
結構長く楽しめるのに、リーズナブル。

わたしも実は持っているんです、マイダーツ。
カラオケ屋さんの福引きで当たったの(笑)。
今度持って行こうかな!

そんなこんなで、ヘロヘロでしたが楽しめた一日でした。
ありがとうS家さん、のんたん。良いお年を〜〜〜paper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月21日 (月)

プッチンプリンいちご味

ココログニュースでその存在を知ってから
ずっと探していた「プッチンプリン いちご味」。
何軒かコンビニを廻ってみるも売り切れ続出の中、
駅前のスーパーに大量に積んでありました。
灯台下暗し。

小さめを予想していたら、ハッピー(ビッグ)サイズ!
これはこれでレアなのかしら??
とりあえず、プッチンして食してみます。

091221
プッチンしたところ。
カラメル部分がいちごソースで、
ほんのりピンクが可愛い!

けれどどうも、甘すぎて途中で飽きてしまって
一度に食べ切れませんでしたcoldsweats01
くっ…。プッチンプリンを残すなんて、屈辱だあー。

わたしは、カラメルソースの方がアクセントがあって
好きですねー。
ビジュアルは春らしくて可愛いので、
みんなが集まるパーティとかにいいかもね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月20日 (日)

快気祝い、その2

今日は快気祝いその2!

吉祥寺のにじ画廊でやっている
イラストレーター福井利之さんの個展へ、
友人Mのっちと一緒に行ってきました!

相変わらず、一度見たら忘れられないほどの
独創的なモチーフの造形とヨーロピアンな色使いがたまらないshine
そして、福田さんの独特な絵を立体にした
ぬいぐるみが数点展示してありました。
かーーわいいぃーーー!
どういう風に型を取っているのか、
ついスカートめくってしまったわ。
首周りの洋服のあたりにシワがあったので、
体作ってから洋服着せてるっぽい。
洋服をそのままボディとして綿詰めてるんじゃなくて。
どういうことかというと、つまり型紙が多いということです。
この採算度外視な感じがまたたまらないです。
アーティスティックな仕事ですねいー。

その後、トムズボックスでこんな本をゲット。

コルビュジエさんのつくりたかった美術館Bookコルビュジエさんのつくりたかった美術館

著者:五十川藍子

販売元:Echelle-1
Amazon.co.jpで詳細を確認する


近代建築界の巨匠、ル・コルビュジェへのオマージュとして作られた絵本。
本棚に納めてある背表紙のタイトル文字を見ただけで
もうハートをズギュン!と打ち抜かれたきもち!
表紙の紙の手触りから温かく、
触っただけでいい本だとわかる感じです。

「美術館てなあに?

それは、ただアートが集まる場所じゃない。
世界を見る装置だ。

この街を、美術館を、文化を中心に発展させよう。」

ううう、帯に書かれたコルビュジェさんのセリフ読んだだけで
もう涙、涙…crying
これから読むのですが、じっくりゆっくり、噛み締めて読みたいです。
うぁああ、楽しみぃい!!

今日は病み上がりのわたし&風邪気味のMのっちで
病弱コンビのギャラリー巡りでしたが、
おかげで無理のないスケジュールでのんびりと廻れた一日でした。
ありがとう、Mっち!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年12月19日 (土)

快気祝いその1!

今日は快気祝いその1〜!
ぱちぱちぱちbell
母と上野界隈をブラブラしてきました。

アメ横で人にまみれて、上野の鈴ノ屋さんで袂留めを買い、
それから神田明神へ行って湯島聖堂とニコライ堂を見て、
横浜へ戻り買い物して帰りましたー。

091219_
これは神田明神。師走の大祓をやってました。
母の姉がここで結婚式を挙げたらしく。
「その時アタシ、お兄ちゃんがお腹にいたのよねー」
へえー!
その兄ももう40代のおっさんです。
うーん、人に歴史あり。

かつて江戸の下町だった界隈は、アメ横はもとより
今はオフィス街で今日は人通りが少ない神田でも、
人々の生活が根付いてきた街の活気がある気がして
ブラブラ歩くのは大好きです。
着物の人も普通にいるしねー。

のんびりと東京散歩を楽しんだ一日でした。
楽しかった!
ありがとう、母heart01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月15日 (火)

2kg減りましたー

入院前から比べて、マイナス2kg!
術後2日ほど、ほぼ何も食べなかったので
そりゃあ減りますがな、という感じですが。

手術当日はほぼ飲まず食わずだったので
点滴打ってました。
2日目からはちょっとずつ食べられるようになってきて、
今はもう食欲もあるので
あっという間に戻っちゃうんだろうなーpig

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月13日 (日)

無事、退院

やっと退院しましたよー。

まだ鼻はちょっと痛くて、頭がフラフラしますが
すぐ慣れるでしょう。
術後も特に問題ないようで、つつがなく治療も済みまして、
あとは何回か外来に行くのみとなりました。

ガーゼを取る時が壮絶な痛み!
うぎゃあぁぁあああ!!ひぁーーー!たぁすけてーーーー!!
と声にならない雄叫びを上げ、涙が頬を伝い、
顔周りは血みどろの惨状の中、
看護婦さんと二人で火サスのテーマを歌っていたら
「それだけ余裕があるなら大丈夫だよ!」と
太鼓判を押されました。
余裕があったわけではないのですが…。
血みどろ、と言えばさ、ねえ。
「火サスって今やってるっけ?」
「いぁ、終わりまひた」
「残念だねえ」
「今は土曜ワイド劇場が…」
とか何とか、火サスの話をしているうちに、ガーゼ終了。
おつかれさまでした、わたし。

よっぽど叫んでいたのか、言いふらされたのか、
翌日、他の看護婦さんとか他の先生から
「昨日は大変でしたねー」とか
「昨日は死ぬかと思いましたか?」とか
「もう痛いことはないはずですからね!」とか
声かけられたり慰められたりしました。とほほ。

そんなこんなで、一週間の入院生活もなんとか終わり、
明日から会社ですー。
ほんとはもう少しゆっくり休みたかったけどねえ、
ああ、憂鬱。でもがんばります。

来週末は福田利之さんの個展に行く予定。
それまでに完全復活するのだ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月10日 (木)

病院です

副鼻腔炎の手術終了しましたー。
ガーゼも取れて、あとは安静にするだけです。
ひとまず安心。
手術は2時間の予定が3時間ちょっと、と
少し難航したようですが、気が付くと終わってました。
手術そのものよりも、夜中の吐血が辛かったー。
血が喉をつたって胃に入ってしまうらしく、猛烈な気持ち悪さが!
ひいー。

今は吐き気も痛みも収まり、
傷口がふさがるまで安静にしているところです。
ようやく本が読めるので嬉しいわん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 7日 (月)

病院食は鴨南蛮

病院食は鴨南蛮
初めての病院食は鴨南蛮とサラダとメロン。
意外に豪華です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 6日 (日)

鎌倉、紅葉さんぽ

明日から入院だというのに、鎌倉へ紅葉を観に行っちゃいました。
円覚寺へ行こうと北鎌倉で降りたら、駅からもうすごい人の波!
今日はお天気も良くて絶好のお散歩日和でしたものねー。

091206_02
円覚寺の山門の前にある紅葉。
陽に当たって木漏れ日がキラキラしてて夢のようにキレイでした。

091206_01
紫式部の実が鈴なりで可愛かったheart04

鎌倉の紅葉はそろそろ終わりみたいで、
ハラハラと葉っぱの散る中の散策はとても風流で、
日本の秋を満喫しましたよ。

091206_04
京漬け物の老舗「近為」さんで漬け物膳を。
漬け物フルコースです。
漬け物のお茶漬けも美味しかったのですが、
白味噌のお雑煮が美味しかったなー。
お餅は焼いてありました。東西折衷?

北鎌倉から鎌倉までお散歩しまして、
鎌倉八幡宮へ明日からの入院の無事を祈ってお参りを。
階段の下にある樹齢千年以上の大銀杏は
それはそれは見事な黄金色で、ダイナミックに天を突いていました。
さすが、老いも若きも観光客みんなが足を止める八幡宮のシンボルです。
091206_03

今日は、友人のライター・芝ちゃんと一緒にお散歩したのですが、
相変わらず芝ちゃんはノンストップで喋りっぱなし、
テンション高いわーー(笑)!
しかし、誰に対しても物怖じしないで
勢いよく周りの人々に話しかけるので、
お店の人に優しくしてもらったり、
カメラ好きなオジサマにいいシャッターポイント教えてもらったり
通りすがりのオバサマに観光案内してもらったり
隣のテーブルの人と友達になったり、
交流が広がって面白いんですよー。
いやあ、見習わないとなー!

芝ちゃんの名言のひとつ、「今度という日は二度と来ない」を
肝に命じて、最近は、知り合った人と「今度ご飯でも食べましょう」
という話題になった時は、その場で日にちを決めるようにしていますよ。
人生は勉強、周りの人は皆師匠です。
最近ほんとに思うけど、わたしはいい友人に恵まれています。
ありがたいなー。人徳ですね(←遜っているのか、尊大なのか)。

091206_05
小町通りの「カフェ エチカ」さんで、キャラメルチーズケーキを。
ほんのり苦みの効いたキャラメルの風味が香ばしくて、
チーズが濃厚で美味しかったーheart01
ううん、自分でも作りたいなあ、こういうの。
キャラメル難しいんだよなー。がんばろう!

そんなこんなで、ゆったりとした休日を過ごせました。
楽しかったよ、芝ちゃんありがとうheart04
これから入院準備です、がんばりまーす!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 5日 (土)

来週から入院!

来週から入院でーす。

その前に、怒濤の引き継ぎやら通常業務やらで3日徹夜で
若い頃よりも過酷な労働状況にひいひい言ってます。
おかげで、入院しても寂しく思う暇もなく
泥のように眠って過ごせそうです。はは。

とりあえず、読書三昧で過ごそう!と
寝かせてあった本を持っていきまーす。

1950年のバックトスBook1950年のバックトス

著者:北村 薫

販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


11枚のとらんぷ (創元推理文庫?現代日本推理小説叢書)Book11枚のとらんぷ (創元推理文庫?現代日本推理小説叢書)

著者:泡坂 妻夫

販売元:東京創元社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

玻璃の天 (文春文庫)Book玻璃の天 (文春文庫)

著者:北村 薫

販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する


以上、現場からでした。 (集英社be文庫)Book以上、現場からでした。 (集英社be文庫)

著者:安藤 優子

販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

あと、JINを途中までしか読んでないので買ってきたのと、
読もうと思って買ったままそのまま放置…しておいた本を
まとめて持っていきます。
めざせ、完全読破!

アルキメデスは手を汚さない (講談社文庫)Bookアルキメデスは手を汚さない (講談社文庫)

著者:小峰 元

販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ドールズ 闇から招く声 (角川文庫)Bookドールズ 闇から招く声 (角川文庫)

著者:高橋 克彦

販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する


99%の誘拐 (講談社文庫)Book99%の誘拐 (講談社文庫)

著者:岡嶋 二人

販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

あっ、あとこれ、途中までしか読んでないや。

キッド・ピストルズの最低の帰還Bookキッド・ピストルズの最低の帰還

著者:山口雅也

販売元:光文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

め、めざせ完全読破………。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »