« 香水いろいろ | トップページ | ロッテのジャンドゥーヤ »

2010年2月14日 (日)

鎌倉の由来とボケ封じ

鎌倉をブラブラしてきました。
最近は海側の社寺やお店をそぞろ歩くことが多かったので、
今日は山側を行ってきましたよ。
山側、というか、鎌倉の外れの方ですね。

735年建立、鎌倉最古の寺とも言われる杉本寺に行ってきました。
本堂の中に入れて、ご本尊の十一面観音様を
拝観させていただけます。

ここで、ぼけ封じのなすのお守りをゲット。
物忘れが少なくなるそうですcatface
やっぱり、由来は「ボケナス」なんでしょうか。
日本の文化史は駄洒落の歴史です…。
Dscf1813
縮緬でできていて、すこしふっくらした茄子です。
よく忘れがちなsweat02鍵につけました。

それから浄妙寺の石窯ガーデンテラスで
コーヒー飲んでまったりして、
さあ帰ろうか…というところで
「鎌足稲荷神社→」の看板発見。
道しるべの矢印通りに進んでいくと、
なにやら、裏山の上のさらに階段の上に、
見るからに古ーーーーい感じの石の鳥居が!

鎌足神社、「鎌倉」の名の由来のひとつと言われている神社です。
こんなに鎌倉に何度も来ているのに、初めて来ましたー。

藤原鎌足が蘇我入鹿を討伐してからしばらくした後
夢で「入鹿を倒すという大願を成就したのだから、
守りであった鎌を奉納しなさい」という神託があって
この地に鎌を祀ったとのことです。
その夢を見た、というのが大化2年(646)。
鎌倉幕府よりも300年ほど前です。古いわけだわー。
古くてあまり人のこない神社っぽいので、
おどろおどろしいのかなーと思っていましたが、
小さいながらもきれいに掃き清められていて
地元の愛を感じましたhappy01

古い寺社仏閣は、表通りから遠かったり
階段が登り辛かったりするんだけど、
その歴史を感じるととても面白いです。
いや、深く調べてるわけじゃないんだけども。

そんなこんなで、今日は結構歩いたけど
いつもの鎌倉観光とはまた違った感じで、
面白かったです。
これからは物忘れも少なくなる予定ですしgood
仕事もバリバリできるはずです。楽しみだなあ!

|

« 香水いろいろ | トップページ | ロッテのジャンドゥーヤ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24966/33376455

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉の由来とボケ封じ:

» 引越し 相場 [引越し 相場]
家族の引越し料金の相場。転勤や移住による引越し料金の相場。 [続きを読む]

受信: 2010年2月15日 (月) 11時58分

« 香水いろいろ | トップページ | ロッテのジャンドゥーヤ »