« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月23日 (火)

備忘録です。
行きたい展示。忘れないようにしないとー。

■たばこと塩の博物館
「岩合光昭写真展  Iwago's World」
3月13日(土)〜4月11日(日)
※おっ! 岩合さんの写真展が!パンダの写真あるかな。猫写真も見たい。

■世田谷区立美術館
「川上澄生:木版画の世界」
3月13日~5月9日
※もう始まってますね。ノスタルジックな版画が楽しそうです。

■サントリー美術館
「和ガラス —粋なうつわ、遊びのかたち—」
3月27日(土)~5月23日(日)
※ラリックも好きですが、江戸切子とかも好きなのです。観たいなー。

■出光美術館
「日本の美・発見III 茶 Tea —喫茶のたのしみ—」
4月3日(土)〜6月6日(日)
※これも楽しそうだけど、9月から仙崖が!行かなくちゃ!

■根津美術館
「国宝燕子花図屏風 琳派コレクション一挙公開」
4月24日(土)~5月23日(日)
※久しぶりの燕子花! 絶対行かなくちゃ…!

■板橋区立美術館
「イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」
7月10日(土)〜8月15日(日)
まだ先ですが! 忘れないようにしなくっちゃー!

他にもあるかも!
がんばって時間作って、行きたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

長谷川等伯を観て来たよ

秀吉をうならせた桃山の巨匠、長谷川等伯の回顧展
東京都博物館へ観に行きました。
先日の大学の説明会で、教授がやたらに
「今、等伯やってますけどね」
(授業の説明の合間に)「美術展もいっぱい観に行って欲しいですね」
「等伯もやってますけど」

わかりましたよ!
観に行きますよ!

というわけで、東博で等伯。トーハクでトーハク。
思いついた学芸員さんもさぞかし
「してやったり!」な気分だったことでしょう。

没後400年の特別展。
おまけに、国内で現存するほぼ全ての等伯の作品を
一挙公開する史上最大規模の回顧展。ほえー。
そりゃあ混みそうです!
さてさて会場についてみると、入り口には「40分待ち」の
プラカードが掲げられていましたが、
列が進むのが早くて、正味20分待ちくらいで
入場できましたよ。

でも会場内はやっぱり賑わっていました。
それでも、人の頭しか見えない!というほどでもなく
ノロノロと列は進んで、観たい絵はしっかり観ることができました。
…できたんだけど。
どの作品もかなり保存状態が悪くて、絵に折シワとか入ってて
金泥も沈んでて(しょうがないけど)
なんか可哀想だなー、と思っちゃいました。

印象に残った絵は達磨大師と、縦10m!の大きな涅槃図。
仙ガイ(漢字が出ない)和尚の涅槃図とは違って、
ちゃんと皆仏陀の死を悲しんでいた 笑。
それと、さすがに国宝の「松林図屏風」は幽玄でした。
日本の水墨画の最高峰とされているとのことです。
薄墨で後ろの松をぼかし込むことにより、霧をあらわす。
描かないものを描く。
こういう技法は画期的だったのかな。
当時の人はびっくりしただろうなー。
それと、当然といえば当然ですが中国の水墨画よりも日本っぽいのね。
日本の風景を描いているんだからあたりまえか。

そんなですが、わたしは絵よりも、その人となりに興味が出てきました。
あるお寺の襖絵なんて、そのお寺の偉いお坊さんが留守のうちに
勝手に入り込み、小坊主さんが止めるのも聞かずに
がーーーっと襖絵を描いてしまったそうです。
ダメじゃん!  はははははは!!
このエピソードだけでも、詳しく調べてみたいですー。

会期ギリギリだったけど、行けてよかった!happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

長谷川等伯を見に来ています

今、上野の東京国立博物館前です。
長谷川等伯を見にきました。
明日が展示終了なのでもっと
混んでいるかと思いましたが、
30分待ちくらいで入れそうです。
良かった。

警備員さん(?)が
「風の方が強いのでチケットの方が
飛ばされないようにしてください」
って注意しています。
「方が」って言い方が気になるな。
「風が強いのでチケットが飛ばされないよう
ご注意ください」でよいのではないかな。

あー、もう少しで入れそうです。
会場内も混んでそうです。
しっかり見れるといいのですが。

| | コメント (0)

2010年3月19日 (金)

願書を出したよ!

美大への願書を出しました。
結局、3年次編入にしましたよー。

2年間で卒業するのは難しいかもですが、
3年かければ大丈夫かなー、なんて。

2週間ほどで教科書とかが届くんですって!
わくわくどきどきーー!
がんばります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月)

QUO VADIS~クオ・ヴァディス

原作:新谷かおる、作画:佐伯かよの、という
それって何か意味あるのか?!という感じのコラボレーション
(お二人はよく似た絵の漫画家同士のご夫婦です)
の、新刊が出ていたので読みましたー。

QUO VADIS~クオ・ヴァディス 6 (バーズコミックス)BookQUO VADIS~クオ・ヴァディス 6 (バーズコミックス)

著者:新谷 かおる

販売元:幻冬舎コミックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する


人類の歴史と存続がテーマの壮大な物語ですが
現場でパワフルに動くキャラクターは女の子ばっかり。
女の子は佐伯かよのさんの絵の方が可愛いから
絵は任せちゃったのかしら、新谷せんせい。

構想5年だそうですが…。
青年漫画の大河ドラマって、どうしてこう展開が遅いのでしょうか!
6巻になってようやく登場人物が出揃った…という感じ。
謎が多すぎて面白いのか面白くないのかもよくわからない。
タイトルの意味は「あなたはどこに行くのか?」
まさに!
いや、それなりに面白いから読んじゃうんですけど。

これからドラマティックに盛り上がっていくことを期待します!

| | コメント (0)

2010年3月14日 (日)

大銀杏、その後

昨日、鎌倉の鶴岡八幡宮へ銀杏跡を見にいきました。
ニュースを聞いて心配した?人たちが大勢見に来ていましたよ。

100313_003

大銀杏が立っていた参道の階段は封鎖されていて、
銀杏の木は見えなかったけど大きなクレーンが見えました。

後処理がされたあとはどういう風になるかわからないけど、
小さい苗がけっこう残っているそうなので、
同じ場所に植えて欲しいなー、と思います。
そうして、今度はわたしたちが
樹の成長を見守って、引き継いでいけたらいいなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月12日 (金)

クリームクレンジングを使っているよ

メイクのクレンジングをクリームタイプのものに変えました。
それまでオイルクレンジングだったのですが、
佐伯チズ先生が、某インタビューの中で
「オイルクレンジングを使っている人は鼻やおデコがテカっている」
というようなことを言っていて。
鼻のあたまがテカるのがどうも気になっていたわたしは
さっそく変えてみたのでした。

さてさてそれで、クリームクレンジングに変えてから
2ヶ月ほど経ちますが、かなり調子がいいですgood
鼻のあたまだけ妙に光ってる感じがない!…気がします。
まあ冬ですし、そんなにテカりが目立つ季節じゃ
ないからかもしれないですけど。

たまにはメディアに踊らされてみるのもいいなあ、
と感じた次第でありましたwink


ちなみに、今使っているのはこちら。

ポンズ クリアフェイスクリームクレンジング 270gHealth and Beautyポンズ クリアフェイスクリームクレンジング 270g

発売日:2005/11/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月11日 (木)

鶴岡八幡宮の大銀杏が!

鎌倉、鶴岡八幡宮の大銀杏が倒れてしまいました!
樹齢千年の、八幡宮のシンボルだったのに!!
衝撃ですーーー!!

鶴岡八幡宮 大銀杏倒れる…樹齢千年、実朝暗殺の舞台

いつ行っても、大きくそびえたっていて
千年間ずっと行き交う人々を見下ろしていた銀杏の木。
そこにあるのが当たり前だったので、
いつかなくなってしまうもの、だなんて思いもしなかった。
今後の千年もこのままこの場所にあるものかと思ってたよ。

もう修復はできないみたいです。
銀杏ってどうやって増やすんだろう、挿し木ってできるのかしら。
元の大きさになるのが千年後だとしても、
なんとか新芽を出して、いのちを受け継いでいって欲しいです。
頑張れーー、銀杏魂!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 9日 (火)

となりの怪物くん

こんな少女漫画を読みました。

となりの怪物くん(4) (KC デザート)Bookとなりの怪物くん(4) (KC デザート)

著者:ろびこ

販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


暴力事件を起こして登校拒否&極度の人みしりの少年ハルと
勉強第一、鉄の心臓を持つツンデレ・シズクちゃんの
胸キュン片思い…いやデレデレ両思い少女マンガ。
「2010年 このマンガがすごい 女編 第5位」だそうです。

なんかひさびさに、きゅーっときた! 笑
ハチクロ以来の胸キュンさです。
いや、お互いはっきり両思いなんですが。

お互いはっきり両思いなのに、タイミングが合わなくて
かみあわない……あー、もう、甘酸っぱいーー!キュンキュンだ!!happy02


ところでわたしは、カッコイイけどワイルドで孤独な少年と
彼を理解してあげる女の子、という設定の少女マンガが
大変好きなのです。
ひかわきょうこの「彼方から」とかもこのパターン。
(大好きな「銀色絵本」もね!)

で、「となりの怪物くん」は、まさしくその流れで、
わたしのために描かれた! と錯覚してしまうほどに
好みな設定なわけですが、
4巻でハルが言う「蜘蛛の糸」のエピソードが
秀逸だなあ、と思ったのでした。
孤独な者にとって、理解者は救いの糸かぁ。。。
「シズクの髪は頑丈そうだな」
って、上手いなあ!

主人公二人の進展は三歩進んで二歩下がる的に
なかなか進まないのですが、
セリフとか、小さなエピソードの絡ませ方が
テンポが良くて読んでいて気持ちがいいです。
人気が出てきても、このテンポの良さは守りつつ
きちんと完結してほしいなー。
なんにせよ、続きが楽しみ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 7日 (日)

4月から大学生

4月から、美術大学に入学しようと思っています。
通信教育部なのですけど。
今日、学科説明会に行ってきましたよー。
美大ですが実技ではなく、
美術史をメインに民俗学とか宗教学とかをやります。
つくづく文系だ、わたし。

美術系の学校を出ているので
3年次編入の資格があるのだけど、
通信部は働きながら学習する人が多いので、
編入して、最短の2年で卒業する人は入学人数の1割とか。
そらもう、レポート地獄ですよ、ひーーー!

1年次から入学するか、編入するか、今だに悩んでいます。
早く卒業できるのはいいけど、
勉強できることが少ないのはもったいないなー、と思って
今日、事務のおじちゃんに相談したら、
「編入した方が卒業に必要な単位が少ないので、
3年次編入して必修は取りつつ、
4年間で卒業するつもりで好きな授業取れば
プレッシャーは少なく勉強できるんじゃない?」
と言われました。
なるほどぅ! そうしようかな。

ところで、わたしの甥もこの春から大学生なのですが
某都内の美術大学に合格したそうです。
へーー、知らなかった!美大受けてたんだ!
入学祝いに犬印鞄のポートフォリオを送ってあげたよ、
お揃いです 笑。
甥っ子と二人、ピカピカの一年生。ふふふcatface
わたしは自分で学費払ってるからね!
負けないように頑張りますsign01

入学式は4月。
楽しみだなあheart04

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2010年3月 1日 (月)

ヘッテルとフエーテル

会社の人に借りたこんな本を読みました。

ヘッテルとフエーテル 本当に残酷なマネー版グリム童話Bookヘッテルとフエーテル 本当に残酷なマネー版グリム童話

著者:マネー・ヘッタ・チャン

販売元:経済界
Amazon.co.jpで詳細を確認する


金融関係の仕事に就いてる人のちょい自慢的愚痴を
飲み屋で聞いてるみたいな感じでしたcoldsweats01
「ほんとにさあ、一般消費者ってバカばっかりなんだよ!
この間もこんなわかりやすい詐欺に騙された奴がいてさあ…」
という感じ。
サクっと読めますし、
詐欺をする側のモデルとなった人や会社が実にわかりやすく、
また悪意のある毒舌で書いてあって、
パロディ好きなわたしは楽しめましたよ。
(でも、自分で買って読むほどではないかも…。)

一瞬で終わったホワイトバン…ホワイトバット運動が、
実は寄付はしていなかったというのは初めて知りました。
わたしは、寄付は自分でするし、
時々小銭をコンビニの募金箱に入れてるもんね、
と思って買わなかったけれど、全然寄付とかしたことなかったら
善意で買っちゃってたかもしれないです。

知らないって怖いわー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »