« 大銀杏、その後 | トップページ | 願書を出したよ! »

2010年3月15日 (月)

QUO VADIS~クオ・ヴァディス

原作:新谷かおる、作画:佐伯かよの、という
それって何か意味あるのか?!という感じのコラボレーション
(お二人はよく似た絵の漫画家同士のご夫婦です)
の、新刊が出ていたので読みましたー。

QUO VADIS~クオ・ヴァディス 6 (バーズコミックス)BookQUO VADIS~クオ・ヴァディス 6 (バーズコミックス)

著者:新谷 かおる

販売元:幻冬舎コミックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する


人類の歴史と存続がテーマの壮大な物語ですが
現場でパワフルに動くキャラクターは女の子ばっかり。
女の子は佐伯かよのさんの絵の方が可愛いから
絵は任せちゃったのかしら、新谷せんせい。

構想5年だそうですが…。
青年漫画の大河ドラマって、どうしてこう展開が遅いのでしょうか!
6巻になってようやく登場人物が出揃った…という感じ。
謎が多すぎて面白いのか面白くないのかもよくわからない。
タイトルの意味は「あなたはどこに行くのか?」
まさに!
いや、それなりに面白いから読んじゃうんですけど。

これからドラマティックに盛り上がっていくことを期待します!

|

« 大銀杏、その後 | トップページ | 願書を出したよ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大銀杏、その後 | トップページ | 願書を出したよ! »