« ブログで植林 | トップページ | 「彩色立面図に見る日本の近代建築」展 »

2010年5月 5日 (水)

生き方上手

聖路加国際病院の名誉院長、
日本の誇るスーパードクター・日野原重明先生の
90歳の時の著書、2001年ベストセラー「生き方上手」という
本を読みましたよ。

実は昨年、仕事でインタビューに立ち会いまして。
その時は不勉強にて著作を読んでいなかったのですが、
先日TV出演されていた際に、若いゲストさんたちに
99歳のお祝いをされていて、
ちょうどその日に行ったブックオフにてこの本を発見。
あらあら、これも何かのご縁でしょう!…とゲット。

そして、読んでみたらね、
日野原先生、39歳の時に「一からやり直すつもりで」
アメリカ留学してるんですよ!
うわーーー!
僭越ながら、今年大学入学した自分と重ね合わせて
「んまあ! なんたるシンクロニティ!」と勝手にシンパシー。
非常ーーーに心強くなりました!
いや、レベル違いすぎるけどさ!
うーん、やる気出た! がんばろう!

さて本は、そりゃあ良い本ですとも。
深い真理を、誰にでも読みやすく平易に書いてあります。
医療について、特に臨床について詳しく書いてあって、
また、医者にかかる際にどう伝えるべきか、とか
(「よいかかりつけ医との出会いを偶然にまかせていてはいけません」)
実践的なやり方も書いてあるのですが、

例えば
「健康とは、数値に安心することではなく
自分が『健康だ』と感じることです」

「『欠陥があるにも関わらず健やかである』という
生き方を目指すべきです」

「なぜ人を殺してはいけないのか。
 その問いには答えるのではなく、共に考えるべきです」

の章などは、子育てやビジネスの場なんかでも応用できそうです。

TVで拝見しても、その年齢にも関わらず
足取りもお話もしっかりされていて神の如き、ですが、
実際にお会いした時は、なんだかチャーミングな感じがしました。
話し始めると神の如きですが。
健康の秘訣は腹六分目と睡眠4時間だそうですー。
(インタビューの時も、「昨日は夜2時まで原稿を書いてた」とか
仰られてましたcoldsweats02
うぅん、睡眠時間はともかく、腹六分目……たいへんかも……。
が、がんばろう…。

|

« ブログで植林 | トップページ | 「彩色立面図に見る日本の近代建築」展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24966/34524870

この記事へのトラックバック一覧です: 生き方上手:

« ブログで植林 | トップページ | 「彩色立面図に見る日本の近代建築」展 »