« 生き方上手 | トップページ | 人生画力対決 »

2010年5月 5日 (水)

「彩色立面図に見る日本の近代建築」展

今日は暑かったですねーー! 溶けそうでした。
さてさて、そんな夏日の横浜にて、友人Mっち&うさこちゃんと、
日本郵船歴史博物館の「船をとりまくアールデコ」展と
神奈川県立歴史博物館の「彩色立面図に見る日本の近代建築」展
に行ってきましたよ。
二つとも、GWのスタンプラリーのポイント会場になっていたらしく
大賑わいの入り口をかいくぐっての拝観になりましたよん。

さてさて、「船をとりまくアールデコ」展はわたしは2回目なので
まったりブラブラ見て、
自分的今回の目玉である「彩色立面図に見る日本の近代建築」展へ。
建築家・岡義男氏が描いた彩色立面図を中心に、
明治・大正・昭和戦前期に建てられた歴史的建造物の関係資料の展示です。
今日は後期だったので、主に全国の銀行の展示でした。

近代の銀行建築って、ほぼ煉瓦と石造りでかっこいい!
「煉瓦にドーム」って横浜っぽーい、と思ってしまうのですが、
それはやっぱりわたしが横浜育ちだからであって、
札幌のひとは札幌っぽーい! と感じるのでしょうねー。

岡氏の描く正面図が面白い!
ここが正面なんだー!と思ったり。
シャチホコを正面から描いてあったりhappy01
すんごい細密なエッチングみたいな絵なのですが
あたたかみを感じるのは、フリーハンドで描いてるからなのでしょう。
30倍くらいアップにした絵の展示もあったんですが、
線が結構ぶれてるの。
この線の揺れが、石造りの建築を硬質に描いていながらも
見た瞬間「素敵!」と感じさせているのですね、きっと。
パソコンで均等に描いてたら、不動産のチラシみたいになってたと思う。

今はもう現存しない建築の絵もあって、
第一国立銀行」というのが、なんだか、和風ファンタジーみたいで
摩訶不思議でした!
石造りの建物の上に、城郭のようなものが乗ってるの。
スーパー和洋折衷。
残ってる写真も色褪せていて、それがまた不思議風味倍増!
面白いなー。現物、見てみたかったなー。

淡々とした展示でしたが、すごく楽しかったですheart01
いつか、全国の近代建築を観てまわりたい! という気に
させられましたー。

神奈川県立歴史博物館自体も素晴らしい建物なので、
皆様も、機会があればぜひ!

|

« 生き方上手 | トップページ | 人生画力対決 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24966/34540638

この記事へのトラックバック一覧です: 「彩色立面図に見る日本の近代建築」展:

« 生き方上手 | トップページ | 人生画力対決 »