« 結婚おめでとう♪ | トップページ | 和ガラスー粋なうつわ、遊びのかたちー&国宝燕子花図屏風展 »

2010年5月11日 (火)

百姓貴族

「鋼の錬金術師」の作者、荒川弘氏のエッセイ漫画を読みました。

百姓貴族 (WINGS COMICS)Book百姓貴族 (WINGS COMICS)

著者:荒川 弘

販売元:新書館
Amazon.co.jpで詳細を確認する


農家だったのですね! 知らなかった!!
マンガ家になる前は北海道で農業に従事していたという。
収穫期は20時間肉体労働!
すごい! いつ漫画描いてたんだ荒川さん!

派遣切りにあった7人を雇い入れたら
3日で全員辞めてしまったそうな。
年中無休で、切なくて、クマも出る過酷な職場。
それでも、なんか精神的に余裕があるな−、と感じたのは
北海道だからでしょうか。
乳製品の自給率は300%、小麦は190%、米125%、
砂糖類に至っては650%!!!
野菜は基本的に物々交換! イモと夕張メロンも等価交換!
水不足? 水がないなら牛乳を飲めばいいじゃない。
15の夜には盗んだダンプで走り出す!
そりやー、小さくはまとまらないわー、北海道農家。

自然と一体化しているからでしょうか、
なんだかね、神の仕事に近いね、農業。
安っぽい憐れみとか持ってないのがまたいいです。
昨日まで一生懸命育てた牛も、自ら解体して食べる!
アスファルトの隙間から一生懸命に生えてきたアスパラガスは
食べごろに食べる!
生きるために他の生き物の命をもらう、ということを
実体験として持ってるから、ヌルい癒しとか必要ないんだわ、
きっと。
有り難く食べて、自分の命を生かすことが供養だものね。
気高ささえ感じる、第一次産業。ビバ!

徴兵制度のない日本は、徴農制度をつくるべきだ、と
心から思いました。
15歳になったら北海道農家で2年ほど働くことを義務に!
そして、夜の鶏舎生卵盗んでまわったあの自分からの卒業。
尾崎がこんなにヘルシーにーーー!
農業は日本の星になりますね…!

そして、そんなハードワークから売れっ子漫画家へ
華麗な転身を遂げた荒川さんがまたすごい。
いつも時間が足りない自分から見ると、
情熱が違うのかなー、と考えさせられます。

いろいろと深いエッセイでした。
面白かったー!

|

« 結婚おめでとう♪ | トップページ | 和ガラスー粋なうつわ、遊びのかたちー&国宝燕子花図屏風展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24966/34633274

この記事へのトラックバック一覧です: 百姓貴族:

« 結婚おめでとう♪ | トップページ | 和ガラスー粋なうつわ、遊びのかたちー&国宝燕子花図屏風展 »