« 6月半ば! | トップページ | プチ繁忙期 »

2010年6月20日 (日)

鎌倉と江ノ島へ行ったよ

6月です!
今年も紫陽花を観に鎌倉へ、
そしてちょっと足を伸ばして江ノ島まで行ってきましたheart01

梅雨の合間のお出かけ日和で、
快晴ではなかったけれど雨は降らず、
さすがわたし! スーパー晴れ女! とご満悦でしたcatface

さてさて、この季節の鎌倉は
明月院はすごーーく混むので、
成就寺の切り通しへ行ってまいりました。
Dscf2060_2
この、むちゃくちゃ露出オーバーの写真は
テンションが高くなってるからハイキーになってしまった…のではなく、
ただの設定ミスです。…しょぼん。
本当は、真ん中の白トビしている部分に由比ケ浜の浜辺が見えて
ものすごーーーーく絶景なのです。
うーーdespair
でも、今日は海がはっきり見えて、波の様子もわかって
素晴らしい眺めでしたよ!

Dscf2066_2
これは、毎年撮っている紫陽花ポスト。
可愛いheart01

さてさて、今日は江ノ島へ渡り、さらに30年振りくらいに!
奥津宮からさらに奥の岩窟まで行ってみました。
子どもの時以来ですよ、うきゃー!

歩いて行くうちに思い出しました。
そう、ここ、大変なのですよ!
山登って降りるの! 階段長いの! そして島だから風も強いの!!
潮の香りと荒れ狂う海と震える太もも。
洞窟へ向かうまでの道のりでは、今まで鳴っていた脳内BGMの
サザンが姿を消し、北島サブちゃんとかが頭を周り始めるのです!
今から江ノ島デートを計画しているお嬢さんたちには、
「スカートで行っちゃいけない!」と声を大にして伝えたいです!
そしてできればサンダルではなくスニーカーで!
トレッキングシューズで!!

そんなハードな江ノ島ですが、昔は大変な信仰の場だったらしく
役小角や弘法大師、日蓮上人などが修行を行いに訪れたそうです。
すごい! 日本のシャーマン揃い踏みじゃあないですか!
それは簡単には行かせてくれないね…。

岩窟の中にたくさんの仏像がありまして、
どれも素朴な顔つきでなんだか微笑ましかったです。

あ、あと、表の方にある「弁天堂」というお堂に初めて入ったのですが、
鎌倉初期の八臂(←腕が八本あることね、阿修羅像みたいな)の
弁天像がありました。
源頼朝が藤原氏調伏を祈願したとも伝えられているらしいのですが、
そんな目的で作られたにしては、とても穏やかな顔をしていました。
県の重要文化財だそうです。
いいもの観たなーshineという感じでしたわん。

そんな、勉強と観光を兼ねた一日でした。
雨が降らなくてよかったなnote

|

« 6月半ば! | トップページ | プチ繁忙期 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24966/35382611

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉と江ノ島へ行ったよ:

« 6月半ば! | トップページ | プチ繁忙期 »