« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月25日 (木)

行きたい展示

横須賀美術館で今やっている
この展示も観に行きたいんですー。
「ラファエル前派からウィリアム・モリスへ」展
ウィリアム・モリスは、いつも行きたいなーと思ってるのに
見逃すんですよねー…。
うう、時間あるかな。

あと、松涛美術館のこれ!
大正イマジュリィの世界 デザインとイラストレーションのモダーンズ
小林かいちと富本憲吉! 観たい観たーーい!
来年までなので、行けるかなーcatface

あと、出光美術館で来年早々に琳派!
琳派芸術 —光悦・宗達から江戸琳派—
酒井抱一生誕250周年だそうです! わお!
これは行かねばーー!

早く体調整えなくちゃ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月24日 (水)

円山応挙 〜空間の創造

先日の日曜日、
三井記念美術館に円山応挙を観に行きましたよー。
「円山応挙 〜空間の創造」展

18世紀京都画壇の巨匠、円山応挙の
遠近法を活かした眼鏡絵などを展示してあります。

応挙って、どかーーん!ってダイナミックな屏風の絵とかの
イメージなのですけど、
この、遠近法を習得するきっかけとなったという眼鏡絵って
漫画の背景みたいなんですよ(笑)!
あーんな巨匠が、こーんなちまちました絵を描くんだー!
と、びっくりでした。
また、絵の中の風景が、ちょっと江戸みたいでした。
なんでだろう、直線が多いからかな。
京都っぽい「はんなり」なイメージじゃなかったのかも。

国宝 雪松図屏風(ゆきまつずびょうぶ)は、ああ、巨匠の絵だわ!
という感じの、ダイナミックな屏風絵。
そうそう! こういう感じ!

最初、反対側の孔雀の絵を観ていたんですけど、
背後からやけに冷気を感じて、振り返ったら雪を冠った松の絵。
その絵の前だけ本当に気温が低くて寒かったんですー!
それだけ迫力があるってことかな。
気合いが入ってるのかな。
風邪がぶり返しそうだったよ!

展示はわりと少なめで、すぐ観終わっちゃいました。
なんだか、前半の眼鏡絵のおかげで
あんまり応挙を観た気がしなかったcoldsweats01けど、
やっぱり天才は何でも描けるんだわあ…との認識を新たにしましたよ。

日曜の日本橋は人も少なくて、優雅な休日でしたぁ。
うふっcatface

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月21日 (日)

たい焼き器を買ったよ

通信販売のフェリシモで、たい焼き器が売っていました。
ここ半年くらい、ずーっと探していたんです!
思わず即申し込み!

本日届いたので、さっそく焼いてみました。
Dscf2248

2匹焼けます。
Dscf2249

生地はホットケーキミックスを利用。
型に生地を入れすぎなければ、ほぼ問題なく
簡単に焼けますnote
たのしーーーい!!
Dscf2250
なぜかミントを飾ってみたりして。

型にひく油は、サラダ油がなかったのでバターを塗ったんですけど、
こっちの方が美味しいかも。
今日はスタンダードにつぶあんで作ったけど、
ミルクジャムやチョコレートソースとか美味しそうheart04だし
夢がひろがるわあ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月14日 (日)

日帰り伊勢

昨日の土曜日、日帰りで伊勢に行ってきましたよー!

Dscf2223
新幹線の中から見えた富士山。

前回行った時は橋が新しくなってすぐの連休だったので
すーーんごく混んでいて、
各お社の行列がとにかく長くて、なかなかお参りできなかったのですが、
今回は普通の週末だったのでほどよい混み具合で
ストレスなくまわれました。

Dscf2234
五十鈴川〜。
工事中で川が濁っているので
手を洗わないでください、と書いてあったんだけど、
川の水はすごく澄んでいてキレイでしたよ。
さすが!

皆様の今後の発展と向上を願って、スムーズにお参りして、
今回初めて、と言ってもいいくらい
かなり時間的に余裕があったので、
おはらい町散策をしました〜。
楽しかったheart04

お伊勢さんにあやかって商魂逞しいアイテムが勢揃い!
おみくじ付き置物とか、駄洒落ネーミングの駄菓子とか。
元気があってわたしは好き〜。

Dscf2246
これは赤福本店で食べたぜんざいです。
甘かった〜〜(笑)。
お餅のこげ具合がちょうどよくて、美味しかったです。
口直しの小梅が嬉しかった!

そんなこんなで、また強行スケジュールの日帰りツアーでしたが、
焦らずゆっくりまわれて、久しぶりの友人とも移動の間ゆっくり話せて
充実した休日でしたshine

また行きたいな〜!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 9日 (火)

風邪ひいたよー

風邪を引いて、会社をお休みしてしまいました…。
まだ入社して1ヶ月も経っていないのに!
申し訳ない…。

昨日の夜から、熱がぐーーんupと上がったのですが。
わたし、普段の風邪ではあまり熱が出ることが少ないので
すわ「インフルか!?」とビクっとしましたが、
今日のお昼頃には下がってきたのでホッとしましたgawkdash

そして、先日のお酒の席で体調が悪くなってしまったのは、
飲みすぎではなく風邪だったからなんだわ!
と、安心しましたfull
そんなに飲んでないのに、おかしいなあと思ったんだ!

でもしばらくは油断しないで
暴飲暴食を酒、じゃない避け、
通勤時にはマスクをして安静に過ごしますー。

皆様も、季節の変わり目気をつけてくださいね〜!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月 7日 (日)

建築ウォッチング

建築ウォッチングの講習?に行ってきましたよー。
面白かったーーーsign01
建築に関しては、ちょっと興味がある程度で
ついうっかり受講してしまい、
基本的な知識が何もなくsweat02先生や詳しい生徒さんには
たいへん申し訳ないような感じでしたが、
それでもとても面白かったです。
世の中はプロの技で満ちているなあ。

まずは成蹊大学の図書館に行きました。
「話せる図書館」をテーマに、ドーム型の小さな会議室?が
建てられています。
近未来都市! って感じです。
図書館自体の窓が大きくて、外の緑もよく見えて、
こんなところで会議したらかっこいい企画が練られそう。
中に「カードゲーム禁止」って書いてあったのが
学生が使ってる感があり微笑ましかったです(笑)。

当初、大学側からは「クラシックな感じにしてほしい」と
言われていたらしいのですが、
こうなってみて、それでもOKを出したのも素晴らしい。
ある意味クラシックですが。(手塚治虫的よね!)
ここまできたなら、やはり
ドームはチューブでつないで欲しかったわぁーーhappy01

そしてこちらは
Dscf2187
国立昭和記念公園 花みどり文化センターの屋上。
普通に公園でした!
芝生も木もあるし、みかんがなってる木もある!

Dscf2199
ほらね、屋上。

屋上緑化は最近流行っているけれど、
こういう大きな木はなかなか植えられないそうです。
土をいっぱい盛らなくちゃいけないから。

建物の屋上に緑の公園…という発想も、
やはり昭和漫画の近未来っぽい(笑)!

あと、武蔵美の図書館もすごかった!
柱がぜんぶ本棚になってるの!
この柱が将来、本で埋め尽くされたところを想像すると
大スペクタクルですよーーhappy02!!

そして多摩美の図書館。
丘になっている土地に合わせて
図書館の床が坂になってるの!
外の丘と同じ勾配なの!
カウンターや椅子は平行でなければならないから、
椅子の足の長さを変えたり、
おきあがりこぼしみたい?な椅子だったり。
大変だったのでしょうが、こうしてみると本当に自然な感じで、
普通の建物の床が平面なのが不自然に思えてくる。
コンクリートで作ってあっても暖かみを感じるの。
こんな図書館で寝っころがりながら本読みたいわあーheart04

そうこうしているうちにお開き。
超盛りだくさんで、一カ所をじっくり見ることはできなかったけど
デザインを見て楽しむだけじゃなく、
個人的に見に行ってたらわからなかった
技術的に優れているところも教えてもらって、

その後の懇親会でへべれけになって
いろいろな皆様に多大なご迷惑をお掛けしてしまいましたが
(詳細は伏せたい…)

わたし個人としては充実した一日でしたheart01
皆様に感謝ですshine
こんどまた、じっくりまわってみたいな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 3日 (水)

箱根ガラス美術館巡り

今日は友人Mっちと、
箱根ガラスの森美術館&箱根ラリック美術館へ行ってきましたよー。

本日はすーーーんごくsun天候に恵まれまして、
どのくらい晴れていたかというと
Dscf2156
こんな風に、光のプリズムがくっきり映るくらいに
お天気でした。
さすがわたし、スーパー晴れ女!

本日はガラス系美術館(?)を2つ廻ったわけですが、
中でもラリック美術館は、もともと好きな作家&初めて行った
美術館なだけあって見応えがありました。

最初にお出迎えしてくれたのは、クラッシックカー。
Dscf2162
これのどこにラリック作品があるかというと…。

Dscf2161
ここです。
当時のヨーロッパで、お守り替わり?に
装飾をつけるのが流行したそうです。
でも、車の先端にガラス彫刻をつけるって…。
どんだけ贅沢なんでしょうー!

中の展示は、以前に行ったラリック展や、江ノ島の香水瓶美術館でも見た
展示物もありましたが、初めて見るものもたくさん!
ラリックって、本当に技術のある人だったんだなーsign01
ガラス以外の素材でも、本当に緻密で繊細なの!

そして、美術館自体が、ラリックコレクターの個人が作ったものなので
まさにラリックの作品を展示するための建物! という感じで
ある場所では壁の装飾、ある場所では天井の明かり、と
ケースに入っていないものも多数あり、
気の抜けない展示でした。
ラリック自身が、大量生産時代の職人ということもあり、
ランプとかドアノブとか、使用用途のあるもののデザインも多く手がけていて、

それを忠実に再現したいんだー!
モノは、それにあった使い道をされている時がいちばん美しいんだーー!!

というマニアの心意気みたいなものも少し感じました。
注意したつもりだけど、見逃したものもあるかも〜〜〜coldsweats01
でもそんな宝探し気分も楽しかったですheart04

ガラス装飾を堪能して、
美術館のカフェでフレンチのランチコースを食べて、
帰りは芦ノ湖で遊覧船に乗って、
夢のような一日を過ごした箱根デーでした。
神奈川っていいところだなぁnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »