« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月27日 (日)

懇親会〜!

大学の仲間と、新年会…には遅すぎるので
懇親会という名目で? 集まりました。
通信なので、なかなか普段は会えないですが、
こうして時々集まれると嬉しいですheart01

場所は青山一丁目のCAFE246にて。
カフェ事情の良くない青一で、数少ない雰囲気の良い貴重なカフェです。

110226_210340
これは、わたしの頼んだ本日のスペシャルスイーツ、ガトーモカ。
モカクリームが想像していたよりも、スペシャルに甘くてびっくり。
もうちょっとほろ苦い方が好みだな〜〜。

さて、久しぶりに学校の仲間と会ったわけですが、
みんなの勉強の進行状況を聞くと、
自分のあまりの怠けっぷりに愕然とします。
きちんと勉強している人は、着実に進んでいるのよねえ。。。
ひー、今年は頑張ります。 本当ですよ!

関連ランキング:カフェ | 青山一丁目駅乃木坂駅外苑前駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月19日 (土)

梅祭り

梅祭り
偕楽園にきました。まだあんまり咲いてないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月14日 (月)

バレンタインだよ

雪です! 寒いーー!

今日はバレンタインでしたね。
わたしは一応、マーブルケーキを焼いて行って、
チームのみんなで食べましたnote

実は、最初はチョコロールケーキを作ってたのですが、
チョコクリームの泡立てが足りなくてゆるゆるに。
実に食べにくいケーキとなってしまったので、
慌ててパウンドケーキを焼いたのでした。

失敗作は家で処理中ですが、
クリームがゆるいだけで、味は美味しいんですよ!
家に帰ってケーキがあるのは幸せですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月13日 (日)

大往生

本家の大おじいちゃんが本日亡くなったとの一報が入りました。
わたしは一度しか会ったことないので感慨は薄いですが、
冥福をお祈りします。
99歳だっけな? 大往生です。昔の人って強いよね。

うちの本家は出雲なんですが、なにやらすごい大きなおウチらしく。

それは、母が結婚して本家までご挨拶に行った時のこと。
大おじいちゃんが門前へ出て来て仁王立ち!
その瞬間!!
周りの田んぼにいた農家の人やら通りすがりの人やらが
作業を中段して土下座で挨拶したんだそうな!
「ここは江戸時代か!?」と、母、仰天。
聞いたわたしもびっくり。

他の分家のおじいちゃんたち(70歳くらい)から
「わしゃあもうダメだ、あの人の方がワシらより元気だ」
と言われていた大おじいちゃん。
わたしが本家に行ったのは子どもの頃で、
あまり覚えていないので、
行きてるうちにもう一度くらい会ってみたかったなー。

ウチは、ひいおじいちゃん&ひいおばあちゃんが
東京にかけおち(!)して以来ずっと関東で、
分家の中でも本家との関わりが薄い家。
たぶんお葬式は行かないですが、
田舎の大きいお家のお葬式って見てみたい気もします。
相続問題とかで火サスな展開があったりして。
ドキドキ。

とはいえ、お墓問題もあるし、たぶん今年中には行く予感がします。
出雲大社、お参りに行かなくちゃ。
大じーちゃん、それまで元気で(?)見守っていてくださいー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月10日 (木)

久しぶりの人に会ったよ!

5年くらい前に勤めていた会社でお世話になったカメラマンさんに、
今の会社でばったり遭遇しました!
びっくりしたー!
わたしは今の会社では、撮影にはタッチしてないのですけど、
思わずチョコの差し入れしちゃいました。
いやー、懐かしかった。
若返ってた(≧∀≦)!

世間は狭いですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 9日 (水)

冷えとり実施中

寒いですね!
起きたら雪が積もっててびっくりです。

こんな日は冷えとりファッション=靴下重ね履き!
シルクの5本指ソックス→コットンウールの足袋型ソックス→
コットンソックス、と3枚重ねに、
インソールにボアが敷き詰められたモコモコブーツ。

本当の冷えとりファッションは、4枚とか6枚とか12枚とか!
靴下を重ね履きするらしいですね。
そこまではできなかったけど、
これだけでも、まるで雲の上を歩いているかのような笑
ふわふわの歩き心地です。

足元が暖かいと身体もポカポカぬくぬく♪
足は大事です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 7日 (月)

ロシア幽霊軍艦事件

ミステリーが読みたくなると、つい手に取ってしまう島田荘司。
ですが、この本は島田氏に期待する荒唐無稽な大掛かりなトリック…
ではなく、なんと歴史ミステリーでした!

ロシア幽霊軍艦事件 (角川文庫)Bookロシア幽霊軍艦事件 (角川文庫)

著者:島田 荘司

販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

タイトルの「ロシア幽霊軍艦」の謎はいともあっさり。
メインとなっているのは、革命での銃殺から逃れた…かもしれない、
ロマノフ王朝の第四皇女アナスタシアの謎。
生き残ったアナスタシアを名乗る女性は、果たして本物なのか?
ロマノフの財宝目当ての偽物なのか?
本物だとしたら、どうやって処刑を逃れたのか?

アナスタシアの話って、ディズニーしか観たことないのでcoldsweats01
定説とかよく知らないのですが、運命に翻弄された人生の中で、
一人の女性として、ひと時の幸せなロマンスがあって欲しいな、と思えた
ロマンティックな歴史ミステリーでした。
歴史的検証と創作を融合させる描き方が、
こういう言い方はおこがましいですが
ずいぶんうまくなった気がします、島田せんせい。
「水晶のピラミッド」の頃とかは、本当に唐突に別の話が出て来て
読みにくかった覚えがあるので。
これは一気に読めて、面白かったです。
もし頭蓋骨が残っているなら、脳医学からの検証はぜひやってほしいなー!

しかし、革命によって両親を殺された貴族の少女の復讐と愛のドラマ…
といえば、『青いオカリナ』 by太刀掛秀子。りぼんコミックス!
三つ子の魂百まで…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 6日 (日)

鎌倉の梅

昨日は、鎌倉へ梅観にいきました。

鎌倉八幡宮、荏柄神社、鎌倉宮、宝戒寺、本覚寺に行ってきましたが、
荏柄神社がいちばんきれいに咲いていたかな。
宝戒寺、本覚寺も、梅の本数は少ないですが咲いている木は満開で、
紅梅・白梅そろっていてきれいでしたよ。

観終わったあとは、カフェ・ディモンシュのパフェを堪能heart01
コーヒーゼリーのパフェで、さっぱり美味しいのです。
うふふ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 5日 (土)

鎌倉梅見

鎌倉梅見
荏柄神社なう。

八分咲きくらいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 3日 (木)

新年会

新年会
昨日は新年会でした。
新年明けてからずいぶん経ち、
旧正月には少し早い微妙な時期でしたが。

お好み焼き屋さんにて。

ひっくり返すところを激写したかったのですが、
遅かった…。
難しいー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 1日 (火)

ZENガーデン

会社の人に聞いたのですけど、
今、海外ではZENガーデンなるものが流行っているそうです。

聞いた時は、枯山水風のお庭? と思ったんですけど、
何のことはなく、お庭を日本庭園風にアレンジすることなんですって。
ガーデニングの一種?

西洋における「禅」って、日本風をさらに哲学的にしたもの…
というイメージがあって、若干ニュアンスが違うように
捉えられているのかな、と思ってたんですけど、
どうやら同義語みたいです。

でも、自分も他国の文化を取り違えてることって
いろいろあるんだろうなー。
理解しようとすることが、交流の第一歩なんですね。
うーん、人生は勉強の連続です…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »