« 歓送迎会! | トップページ | パンダだらけ »

2011年3月 6日 (日)

幸福を見つめるコピー

デザイン論の教科書が、あまりにもポエムで読みづらく、
それならば似たような本を読もう、と買ったデザイン論の本は
専門用語の羅列で頭に入らず、なんなのよーもうー! と
トホホな気持ちで手に取ったまったく毛色の違う本。
でも読んで元気になった!wink

幸福を見つめるコピーBook幸福を見つめるコピー

著者:岩崎俊一

販売元:東急エージェンシー
Amazon.co.jpで詳細を確認する


「人を動かすこと」を目的とした広告コピーですが、
さまざまな人生を見つめ、切り取った言葉たちは何と胸に響くことか。
やっぱり、自分の内へ内へと向かう文よりも、
「人が好き」な人が書いた文の方が心に響くなあ、と思ったのでした。


「やがて、いのちに変わるもの。」

「人は、貧しいという理由で死んではいけない」

聞けば、「あっ、知ってる」と思う名作キャッチですが、
ボディコピーまでじっくり読むと号泣です。

今、自分がweb業界の片隅にいることもあり、
ともすればマーケティング部で出した世代別の傾向データとかに
思考がひっぱられがちなので、
偏ったデータやバーチャルの情報だけで
「人ってこういうものよね」と思い込まないように
いつも、人は皆、その人なり人生を生きているのだ、ということを
意識していようと心がけているのですが。

岩崎さんのコピーは、さまざまな立場の人たちの
ふとした幸せや、ざらついた物思いなど、
日々の営みの中から生まれる悲喜こもごもの感情をすくい取って
それを読むワタシの足もともしっかりと地につけてくれます。
今年のわたしの目標だからさ、「地に足をつける」coldsweats01

やっぱり、第一線で闘ってきた人の言葉は強いなあ。

|

« 歓送迎会! | トップページ | パンダだらけ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24966/39131592

この記事へのトラックバック一覧です: 幸福を見つめるコピー:

« 歓送迎会! | トップページ | パンダだらけ »