« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月30日 (土)

パンダを見てきたよ!

連休初日の金曜日、上野動物園にパンダを見に行ってきました!
パンダ見たいパンダパンダ言っていたら、
前の会社の子がつきあってくれました。やったぁ(笑)!
ちょーーー可愛いかったぁーーよーーheart04heart02

ひたすら寝ていたシンシン
110429_panda02
手のポーズがたまらない!
んもう!!

やけ食い?していたリーリー
110429_panda
ダイナミックに食べていたので、笹がぶれています。
耳が!
耳が、ぴょんっ!ってなってる!
みみが!!ぴょんって!
きゃあーーー!happy02かぁわいいーーーーheart01heart04sign01

パンダ行列は長かったけど、
パンダ舎近くなると、前列と後列(ちょっと段差がある)に
レーンが分かれて、
後列だとスイスイ進めたので
正味1時間待ちくらいでした。
(前列のレーンに並ぶと、もうちょっとかかるかも)

ユウユウ以来の生パンダ、見れて大満足でーす。
寝ているだけで超キュート!
ワイルドに食べてるだけでお客様大興奮!
偉大だわー、ジャイアントパンダ。

また行きたいですーーー! 見たいですーーー!!
うう、一眼レフ欲しいなあ………。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月28日 (木)

GWだよ!

もーーいーくつ寝るとーnote
ゴールデンウィーク。
字余り。

飛び石の日に有給を取ったので、
今年は10連休です! わあい!
特に旅行とかの予定はなく、
とにかくレポート&積んである課題図書の読破、
そして部屋の掃除、
合間を見て近場に遊びに行きたいなあ、
と思ってます。
優先順位が逆にならないようにしないと…coldsweats01

できれば、パンダ見にいきたいなあ。
パンダ見たいーパンダーーーー!!
誰かぁー、わたしを上野へ連れてってーーーchick

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月27日 (水)

日本一心を揺るがす新聞の社説

ただでさえ涙モロいのに、年を重ねるごとに
涙が溢れ出るのを我慢できなくなってきた感じがします。
通勤電車の中でこの本を読んでたら、
知らないうちに膝にポロポロポロッと涙が。
ひゃあ、恥ずかしい!

【送料無料】日本一心を揺るがす新聞の社説【送料無料】日本一心を揺るがす新聞の社説

販売元:楽天ブックス

楽天市場で詳細を確認する


「ジャーナリズムは、『知』ではなく『情』を愛する媒体でいい」と語る著者の、
宮崎中央新聞の社説をまとめた本です。
ホロリとさせられるものあり、ほーう!ほほう! とフクロウになるものあり、
にっこりするものもあり。
そんなに感動話ばっかり載せているわけでもないのですが、
なるほど、例えば舞台で脇役を振られるような人たちにも、
それぞれに人生のドラマがあるのだなあ、と
当たり前のことが胸を打ちます。

あの地震の日、わたしの家が遠くて歩いては帰れないので、
会社の人がタクシー呼んでくれようとしたり
空いてるホテルを探してくれようとしたり
頑張ってくれたのですけど、
それはとてもありがたかったのですけど、
わたしは、タクシーの運転手さんやホテルの従業員さんも
家族のことが心配だよね…とか
サービス業のひとも早く帰れるといいなあ、とか
ぼんやり考えていました。

そんなことを思い出した本です。
「ちょっといい話、短編集」を読みたい方、おススメです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月26日 (火)

フェルトスイーツ_メロンパンとかクッキーとか

着々と増えてゆくフェルトスイーツ。

メロンパンストラップと
クッキーとリーフパイのマグネットをつくりました。
おもしろくて可愛くて美味しそうでしょheart04
うふふー。

110424_082827

メロンパンは友人Mっちさんの予約が入りました。
いえいgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テルマエ・ロマエ Ⅲ

3巻が出てました。
中〜長編になって、物語性がでてきた…ような、
そうでもないような(笑)。

テルマエ・ロマエ 3テルマエ・ロマエ 3
販売元:買う市ブックス
買う市ブックスで詳細を確認する

いままで、ずっと「平たい顔族」の風呂技術に
打ちのめされてきたルシウスが、
ついに日本の風呂技師と一緒に仕事をはじめます!
国も時代も越えて、わかりあえるっていいなあーhappy01

最初の頃のインパクトは薄れたものの、
安定感のある話運びで、安心して読めます。
おもしろいです、さすがです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月25日 (月)

誕生日week

先週は、誕生日をはさんで
木曜に10年前に勤めていた会社の人たちと飲みに行き、
金曜に今の会社の人たちと飲みに行き、
土曜に学校関係(?)の人たちと飲みに行き、
そして日曜は男子と軽くデートをして、別れ際に車のトランクから
大きな花束を渡されて、昭和トレンディドラマかよ!なかんじhappy01
少しキャラが違うけど(笑)嬉しいです。
そんなこんなで、ゴキゲンな誕生日weekでしたheart04
わあい。

110424_232136

そして週明け、会社に行ったら
机の上にパンダクッキーが置いてありました。
わたしがパンダ好きなのを知ってる先輩がくれたのです。
わあい!

また今週も、ふにゃふにゃがんばりましゅ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月23日 (土)

昨日は誕生日!

昨日は誕生日!
こばわ!

今、帰りましたよ!
もう昨日になってしまいましたが、
誕生日でしたー♪ヽ(´▽`)/
会社の人にお花もらったよ♪


いくつになっても、祝ってもらうのは嬉しいですね。
今年もゆるゆるとがんばりまーす♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月20日 (水)

てをつなごう だいさくせん

これ、いいサイトですねーー!
なんだか、涙が出てきます。

6a0120a63642f8970b014e6089868e970c8

ドラえもんとミッフィーが、
リラックマとエルモと、リサ&ガスパールが、
ひとつになって手をつないでいる。
チェブラーシカだっている!
どれだけの会社が、国が、協力し合ってるんでしょう。

「こんなの、くだらないよ」って言うひともいるのかもしれないけど、
これに勇気づけられたり、
となりのひとと手をつなぐ・手を差し伸べる大切さを
感じる子どももいるかもしれない。

「自分が、自分のままでできること」について、考えさせられます。
もしもわたしに子どもがいたら、ぜったい大きくプリントアウトして
壁いっぱいに貼って見せてあげたい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月17日 (日)

博物館でお花見を

東京都博物館「博物館でお花見を」展へ行ってきました。

毎年この季節のみ開放される庭園と、
本館で開催されている「桜」をテーマにした名品の数々の展示のセット。
庭に咲く桜、絵画や焼き物に咲く桜を眺め、
この季節ならではの日本の美を堪能する企画です。

本日は最終日だったにも関わらず、
地震の影響からか? お庭も本館も人が少なく、
ゆるーりまったり、桜花の美しさを堪能しましたよー。

お庭ではほわほわの八重桜が満開、
ソメイヨシノはもう葉桜になっていてピンクと緑のコントラストが春らしく
本館の展示では、お花見の浮世絵に桜柄の着物、桜デザインのお茶碗…
などなど。
一堂に会してみると、桜の意匠がすごく可愛くて可愛くてheart04
桜柄のワンピース欲しいーー! と買い物に出かけたくなりましたよ。
(でもいまからじゃ季節外れか…)

桜づくし、どれもこれもかっこ可愛く、日本ていい国だなー!
と思いを新たにしたのでした。
あと、安土桃山時代に描かれた絵に比べると、
江戸時代の絵って色彩や線が鮮やかに残っていて
200年くらいだったらごく最近、みたいな気になっちゃいます。

博物館の常設展は埴輪や土偶から始まります。
二千年前の造形物が残っているんだもの、
美術史って奥が深いな……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月16日 (土)

加賀料理 三ツ橋

今日のランチは加賀料理。

加賀料理 三ツ橋
加賀料理って初めて食べたのですが、
加賀の地元の食材を使った郷土料理を、豪華な器で食べるもの、
とのことなので、庶民的な食べやすいお味でした。
とろみのついたお出汁の治部煮が美味しかったです。
素朴な煮物に、わさびのピリっと感がほどよいアクセント。
110416_115045

お刺身のお膳だったので、刺し盛りがたっぷり。
甘海老美味しかったー。
大根で作られた桜もきれいです。
110416_115839

量がほどよくて、お店も静かで落ち着いた感じでした。
住宅街にほど近い店なので、店員さんも庶民的でcatface
こじんまりとした日本料理の専門店…にしては
たいへんアットホームなかんじでした。

隣のテーブルでは、おばあさんの94歳(!)の誕生日を
家族でお祝いしていて、和みました。
おばあさん、車椅子だったけど昼間からビール飲んで元気だった(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月12日 (火)

フェルトで焼き菓子_ラスク

フェルトスイーツを作ってみました。
第一弾は、スイーツではなくてラスクですcoldsweats01

でもすごく美味しそうにできましたよん。

110410_095652

色をつけるのが楽しいですー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月10日 (日)

今年も目黒川

今年も目黒川
ちょっと葉っぱが出ちゃってたけど、
相変わらずきれいでした。

今年は例年にも増して人が多くて大賑わいでした。

あっ、そうそう、目の前でとよた真帆を見ました!
桜同様、お美しかったです。
眼福lovely

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 7日 (木)

100円グッズでスイーツデコ

こんな本を買いました。
可愛くて、簡単そうだったので。

100円グッズでスイーツデコ (別冊すてきな奥さん)Book100円グッズでスイーツデコ (別冊すてきな奥さん)

著者:永高 真寿美

販売元:主婦と生活社

発売日:2010/11/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する


他の、凝ったフェイクスイーツ本も見てみたのですが、
膨大な手間とお金がかかりそうなので、
気軽にできそうなこの本を買いました。
初心者向けでわかりやすいので、すぐにでも作りたくなるー!

こんどの休みにマカロンかクッキーを作ってみようと画策しておりますよ。

ところで、我が家には絵の具…というか画材がいっぱい余っていて、
フェイクスイーツに限らず、ちょこっと色をつけたい、という時に
(家具の傷の補修とかね)
絵の具やパステル、マーカーなどはとても便利なのですけど、
カラーインクは使い道がなくて、このまま放置はもったいないし
何かに利用できたらなあ…とずっと考えていたのです。
発色が良い上に、微妙でキレイな色も豊富に揃っているので、
フェイクスィーツに使ってみたらどうでしょうか。
使ってみた人はいるのかな。
マカロンとかカワイイ色ができないかな!
実験してみたいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 6日 (水)

農村村再生

続けて読んだ地域再生本。

農山村再生  「限界集落」問題を超えて (岩波ブックレット)Book農山村再生 「限界集落」問題を超えて (岩波ブックレット)

著者:小田切 徳美

販売元:岩波書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

濃い! 内容濃い!!
すごいわ岩波ー! 面白かったーー。
わかりやすい資料と、なによりも筆者の豊富なフィールドワークをもとにした
現場の声にすごく説得力があります。
研究者はこうでありたい、と心に熱いものがこみあげる。

集落の問題は、人が少なくなったり、土地が荒廃したりすることが
表面的にはわかりやすいが、深層で起こる「誇りの空洞化」が
いちばんの問題とのこと。
「ここはもう何をしてもだめだ」
そう思った時から、限界が始まる。

具体的な問題提起から、幅広い事例、そしてこれからの展望と
実践可能な具体案まで62ページの中でしっかり展開しています。

●いま、地方問題に取り組んでいるのは「手づくり自治区」の現場力。
→この、現場力の事例がたくさん出てきて、面白かったー!
それぞれ独自性を持って、すごく考えられているのがわかるのです。

●市民団体や小さな行政区などで連携が広がるなかで、
政府だけが「できることは規制緩和だけ」と開き直ることは許されない。
「自立促進」と「格差是正」の「二兎を追う」姿勢こそが政治的な選択肢。
→「二兎を追うバランス」が大事だとのことですが、
この表現力にも目が覚めます。

●食料、エネルギーが世界的に高騰している今日、
多くが農村村から供給される食料、エネルギー、
そして水、二酸化炭素吸収源。
これらを保全、再生し、国際的情勢に振り回されない状況を作り出すことは、
単なる安全保障を越えた国際貢献につながる。


もう、問題を指摘されるにつれ、筆者の意見を読むにつれ、
ほぅー、ほぅー、ほほうー!! とフクロウの大合唱ですよ!
論文はかくありたい。

そして、やはり人を支えるのはすべて人とのつながりであり、
大事なのは、支援を求める相手へ笑顔を送り続けることだ、と
感じるとともに、震災被災地への思いとリンクするのでありました。
この時期に、こういう本が読めてよかったです。
おすすめです。
(でも眠い時はだめ。安らかに寝てしまう……。
言葉自体はさほど難しいわけではないんだけど、
一語一語に重みがあってね…。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

被災者らの足に、リサイクル自転車204台提供

以前、どこかの本で
「もし、無限の財力があったら、何をしたいか?」という設問があり、
ずーっと思い浮かばなかったのですが
最近、あぁ、わたしに力があったら、これやりたいなあ…と思ったことがあって。

わたしが思ってたことそのままを、横浜市がやってくれたみたい!
とーーーっても嬉しい!!
東日本大震災:石巻で被災者らの足に、リサイクル自転車204台提供/横浜市

こういう取り組みは、他の行政もやってほしいですねー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 5日 (火)

地域再生の罠

こんな本を読みました。

地域再生の罠 なぜ市民と地方は豊かになれないのか? (ちくま新書)Book地域再生の罠 なぜ市民と地方は豊かになれないのか? (ちくま新書)

著者:久繁 哲之介

販売元:筑摩書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する


最近興味のある地域再生や復興。
この本は、過疎の農村とかではなくて
シャッター商店街の問題などのある地方都市のことを扱っています。

「成功事例」の模倣だけでは成功しない、
箱ものの乱立をやめよ、
と、まあその通りですよね、ということを言っているのですけど、
どうにも読みにくかったです。
同じフレーズの繰り返しや、あまりテーマと関係を感じない
実家のエピソードなどで頁数を稼いでるかんじ。
そして、ちょっと独善的というか、とにかく資料や検証が少なくて
個人の理想、もっと言えば妄想の域を出ていないように思えます。

サブタイトル「なぜ市民と地方は豊かになれないのか」で
面白そうだなー、と思ったんですが、解決策は解決にならないし、
(スポーツ嫌いな人はコミュニティに入れないの?)
そもそもその問題提起もされていないような。

うーん、自分でレポート書くときの反面教師だなあ。
気をつけよう。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 4日 (月)

フェルトスイーツ

にわかにフェルトスイーツが作りたくなり、
こんな本を買ってみました。

RUKOのフェルトのスイーツ 手作りキットつきBOOK?ロールケーキは買ってすぐ作れる材料つき (主婦の友生活シリーズ)RUKOのフェルトのスイーツ 手作りキットつきBOOK?ロールケーキは買ってすぐ作れる材料つき (主婦の友生活シリーズ)

著者:RUKO(南木 裕子)

販売元:主婦の友社

発売日:2011/03/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

で、作ってみました。
110404_231225

3時間くらいかかりました。
初めてにしてはまあまあ…かな?
素人の手作り感は否めないものの、
なんだかガタガタの縫い目がカワイイ気がします。
親(?)の欲目ってやつでしょうか。

縫い目を揃えたり、はじっこをピシっとすると
もっと見栄えよくできるのでしょうね。
今度は材料から手作りで、再チャレンジします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 3日 (日)

生誕100年 岡本太郎展

生誕100年 岡本太郎展に行ってきました。
(2011年3月8日~5月8日|東京国立近代美術館)

入り口には、TAROオブジェのガチャガチャ(by海洋堂)が!
「一回につき5個までにしてください」という貼り紙まで。
コレクターがいるのかしらー。

作品が一堂に会したのを見渡すと、
やはりパワーのある人だったんだなあ…、と
その作品に込められた熱気にあてられっぱなしでした。

太郎語録(?)が展示してあるスペースもあって、
そこでは金髪カップルが
「えー?そこまで言っちゃう?」
「パンクだねえ、あははは!」
と大爆笑していて、
その光景は、岡本太郎の孤独な闘いを表しているようでしたよ。

しかし、展示をじっくり観ている親子のなかには
「(解説文を読んで)
前の絵で、勝手に意味を決められたのが嫌で、
この絵を描いたんだって。
いろんなものが描かれているでしょう。
観る人が好きなように解釈していいのよ。
この絵を観て、何を感じる?」
と、丁寧に説明しているお母さんもいて、
子どもはそれを聞いて一生懸命考えていて、
既成概念にとらわれない自由な発想の子どもが
増えるといいなあ、と暖かい目で見守りました。

感受性の強い人は感じるものがありすぎ、
弱いひともそれなりに面白い展示だったんじゃないでしょうか。

ミュージアムショップでは太郎格言集が
売れていたように見えました。


「逃げない、はればれと立ち向かう、それがぼくのモットーだ」

でっかいなーー! 
晴れ晴れと立ち向かう。
それはもう、弱った時の道しるべにしたいものですよ!

強く生きる言葉Book強く生きる言葉

著者:岡本 太郎,岡本 敏子

販売元:イーストプレス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 2日 (土)

茅ヶ崎のMOKICHIに行ったよ

すこし足を伸ばして、茅ヶ崎のMOKICHI FOODSGARDENに
ランチに行きました。

本日のおすすめ、「白レバーと砂肝と菜の花のパスタ」をオーダー。
レバーが臭みも粉っぽくもなくて、誠実な味。
湘南ビールもフルーティで、びっくりするほど美味しい!
わたしビールは苦手なんですけど、口当たりのいいワインのように飲めちゃいます。

地元で愛される憩いの場として人気のMOKICHIさん。
このFOODSGARDENは古本も読める。
本棚がずらっと並んだホールへの渡り廊下(?)が
懐かしく、近所にあったら通いつめちゃいそうなお店です。
ああ、近所だったらいいのにー。

次はナポリピザ食べたい!

MOKICHI FOODSGARDEN
[ベーカリー&レストラン]
MOKICHI FOODSGARDEN
JR東海道線茅ヶ崎駅 北口 徒歩5分
〒253-0043 神奈川県茅ヶ崎市元町13-1(地図
ぐるなびで MOKICHI FOODSGARDEN の詳細情報を見る
※2011年4月2日現在の情報です
ぐるなびぐるなび

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »