« フェルトスイーツ_メロンパンとかクッキーとか | トップページ | GWだよ! »

2011年4月27日 (水)

日本一心を揺るがす新聞の社説

ただでさえ涙モロいのに、年を重ねるごとに
涙が溢れ出るのを我慢できなくなってきた感じがします。
通勤電車の中でこの本を読んでたら、
知らないうちに膝にポロポロポロッと涙が。
ひゃあ、恥ずかしい!

【送料無料】日本一心を揺るがす新聞の社説【送料無料】日本一心を揺るがす新聞の社説

販売元:楽天ブックス

楽天市場で詳細を確認する


「ジャーナリズムは、『知』ではなく『情』を愛する媒体でいい」と語る著者の、
宮崎中央新聞の社説をまとめた本です。
ホロリとさせられるものあり、ほーう!ほほう! とフクロウになるものあり、
にっこりするものもあり。
そんなに感動話ばっかり載せているわけでもないのですが、
なるほど、例えば舞台で脇役を振られるような人たちにも、
それぞれに人生のドラマがあるのだなあ、と
当たり前のことが胸を打ちます。

あの地震の日、わたしの家が遠くて歩いては帰れないので、
会社の人がタクシー呼んでくれようとしたり
空いてるホテルを探してくれようとしたり
頑張ってくれたのですけど、
それはとてもありがたかったのですけど、
わたしは、タクシーの運転手さんやホテルの従業員さんも
家族のことが心配だよね…とか
サービス業のひとも早く帰れるといいなあ、とか
ぼんやり考えていました。

そんなことを思い出した本です。
「ちょっといい話、短編集」を読みたい方、おススメです。

|

« フェルトスイーツ_メロンパンとかクッキーとか | トップページ | GWだよ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24966/39766953

この記事へのトラックバック一覧です: 日本一心を揺るがす新聞の社説:

« フェルトスイーツ_メロンパンとかクッキーとか | トップページ | GWだよ! »