« 観用植物作り | トップページ | 無線LANにしましたよ »

2011年6月 8日 (水)

超・美術館革命

行きたい行きたい、と思っていながら行けていない場所のひとつ、
金沢21世紀美術館。
その館長の書いたエッセイ本を読みましたよー。

超・美術館革命?金沢21世紀美術館の挑戦 (角川oneテーマ21)Book超・美術館革命?金沢21世紀美術館の挑戦 (角川oneテーマ21)

著者:蓑 豊

販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

建築事務所SANAA(妹島和世・西沢立衛)が、
ヴェネチア・ヴィエンナーレ(国際建築展)で最高賞であるところの
金獅子賞を受賞したことで有名だし、人気があるとは聞いていましたが、
初年度で157万人もの来場者を集めたとは知りませんでした。
金沢市の人口は46万人だそうですよ。

後半は同じことの繰り返しで飽きてしまいましたが、
前半はその熱い語りっぷりにぐいぐい引き込まれました。
展示法を親しみやすくすることといい、集客企画といい
本の中でも書かれてますが、旭山動物園を彷彿とさせます。
そうなのねー、努力をしないと人は集まらないんですよ。
そして、面白ければ人は集まるのですよ!
ルーブル美術館の館長も見学に来たそうだよ!

まず市長が構想を練って、その思いを充分に受け止めた建築チームがいて、
そして館長が実践し、街がそれに呼応した、奇跡の美術館。
うーんほんと、関係者の気持ちがひとつになると
想像の何倍ものパワーが生まれるのね。
初年度の経済波及効果は326億円ですって!

「経済が文化を支えるのではなく、
文化が経済を活性化して日本を豊かにしていく」

この言葉を実践して、美術館とともに街が活性化して
商店のシャッターが開いていくのはとてもスペクタクル!
街づくりとは、こうでありたいな。
と、思いました。

期せずして今日、
銀座松坂屋取り壊し→跡地に複合施設建設のニュースが。
銀座も大好きな街なので、施設だけでなく街が元気になるといいなあ、
と思うのですが。

|

« 観用植物作り | トップページ | 無線LANにしましたよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24966/40319386

この記事へのトラックバック一覧です: 超・美術館革命:

« 観用植物作り | トップページ | 無線LANにしましたよ »