« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月26日 (火)

知らぬ間に地デジ化

部屋のブラウン管のTVがまだ映っています。

なぜなぜ???と思っていたら、
ウチのマンションのアンテナが地デジ対応していた模様。
(管理費に入っていたとさ)
ほほー、TVがデジタル対応じゃなくてもいいんですね!

というわけでまだまだTVは観られるのですが、
ぜんぜん観ていません。。。
時間ないしなあ。

まあ、観たいときに観られるというのは
安心ですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月25日 (月)

コクリコ坂ってどうですか?

宮崎駿アニメは大好きなのですが、
ジブリといえども「耳をすませば」とか「おもひでぽろぽろ」とかは
あまり好きではなかったわたしにとって、
吾朗氏だし少女漫画原作だし、という「コクリコ坂から」は
もう本当に面白くなさそうだなーーー!
と思うのですけど、
舞台が横浜なので観なければいけない気もします。
どうしようー。
学割効くから観とくかな…。


原作者の高橋千鶴さんは、絵がかわいくて、当時の「なかよし」でも
好きな作家さんのひとりでした。
この「コクリコ坂から」は覚えてないのですけど、
年下の番長(昭和…笑)の優男としっかり者?のヒロインの話
「GOOD MORNING メグ」と、
乗馬部の部長に恋した、病弱だけど前向きな女の子の話
「きゃらめるフィーリング」が大好きでした!

しかしマンガって、その時代の空気感を如実に表わすメディアですねー。
特に少女漫画は、主人公たちのファッションなども相まって
時代観があらわになってて。
文化研究という意味でもおもしろいです。

コクリコ坂から Book コクリコ坂から

著者:高橋 千鶴
販売元:角川書店(角川グループパブリッシング)
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月24日 (日)

非地デジ化

わたしの部屋は地デジ化しませんでした。

さらば!TV!!

と思っていたら、まだ放映されてます。
???
明日には映らなくなるんでしょうか??

まあいいや。
TVは見ないのですが映画(DVD)は見たいので
この大きな物体をどうしようか迷っています…。
モニターの大きいPC買っちゃおうかな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月23日 (土)

3月のライオン 6巻

新刊が出てました。

3月のライオン 6 (ジェッツコミックス)Book3月のライオン 6 (ジェッツコミックス)

著者:羽海野チカ

販売元:白泉社

発売日:2011/07/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する


「誓いの5巻」から続く、「闘いの6巻」。
自分のカラに閉じこもりがちな人も、優しい人も、イラチな人も、
病弱な人も、それぞれに皆、自分のために大事な人のために
厳しい現実の壁に怯まずに闘っている。
その描写が繊細かつダイナミックで、ほんとうにうまいです。
読んでいて、手が震える。
2回繰り返して読んだあとでも、まだ胸がドキドキしています。

もーなんか、わたしが10代の頃ってこんなに真摯に生きていただろうか。
自分の正義を貫いて、一生懸命生きよう。今からでも。

という気になります。
なんというか、現実に負けそうになったとき、
勇気と力を与えてくれる。

あー、もう、イジメ問題、早く解決してほしい!
早く続き読みたい!
それと、林田先生かっこいい!

ひなちゃん、がんばれ。がんばれ。がんばれ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月21日 (木)

スピカ

羽海野チカ初期短編集が出ていたので読みました。

スピカ 〜羽海野チカ初期短編集〜 (花とゆめCOMICSスペシャル)Bookスピカ 〜羽海野チカ初期短編集〜 (花とゆめCOMICSスペシャル)

著者:羽海野チカ

販売元:白泉社

発売日:2011/07/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する


今連載中の「3月のライオン」もすごく好きですが、
短編も上手いですね〜〜。
テイストや絵柄の違う話が幅広く詰め込まれていて、
例えば少年冒険活劇のキオの話は、絵はタンタンみたいで
ストーリーも「おはなし」と呼ぶのがふさわしいような
可愛らしさなのですが、丸々一冊このシリーズだったら
飽きちゃうだろうなー、という感じなので、
この多彩さが良かったです。

わたしは表題作の「スピカ」が好き。
直球少女漫画! キュンキュンです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月20日 (水)

また行きたい展示

夏休みに、安野光雅展やりますねえ!
アンデルセンと旅して

どこだここ! と思ったら
神奈川近代文学館の中? なんですね。
近いので、ブラブラ行けるかも〜。
行きたいな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑記

前の記事、意味的には
セレンディピティじゃなくてシンクロニティですね。

そしてみんな変わってなかったけど
リエちゃんは結婚していたのだった!
やはり時代は移り変わるものなのですなー。

ところで、また別の話ですが、
今朝の電車で、外国人のおじいちゃん(わたしよりもずっとシャッキリしてたけど)
に席を譲りましたところ、途中駅で電車から降りる際
「ここには君がお座りなさい、レディ」(みたいなことを英語で)と
言って立ち上がり、「ガンバッテ!」と手を振ってくれましたよ。
ダンディだなあー。
かっこ良かったです!

カッコ良く、ゆるゆると年を重ねていきたいですねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セレンディピティ?

先週火曜の朝、一本電車に乗り遅れて
いつもより遅い電車に乗ったら、
4年ほど前に勤めてたD社の先輩Fさんにばったり遭遇!

きゃー久しぶりーheart04っとびっくりしてたら、
翌日そのD社の元同僚リエちゃんから偶然メールがきて、
さらにその日、午後半休取ってギャラリー見に行った帰り、
桜木町駅で偶然!10年前に勤めてたB社の元同僚ぐっちゃんにバッタリ!!
ひゃー!今日は一体なんなのさー!!と思っていたら、
今さっき、やはりB社の元同僚シマさんに会いました。

これは何の符号でしょうか。
昔に立ち返れってことかしら!

みんな、見事に変わらないのがなんだか尊敬します(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月18日 (月)

レポートとマンガの日々

三連休、皆様はいかがお過ごしでしたか?

わたしは先日のスクーリングのコメント書いて、
ほぼ草案だったレポートの推敲しまくって、と
勉強三昧の3日間でした。

三昧っていうのは嘘です。
ちょっとバーゲン行ったりマンガ大量読みとかしてました…。
てへ。

レポートは書くときは一気に書いてしまうんだけど、
何度か読み直して整えていくうちに、
なんだかどこかで読んだようなものになってしまいがちですね。
絵を描くときも、下絵の勢いを保ったままペン入れするのは難しいですが、
文章の清書って、まだ自分なりの感覚が成立してないので
参考文献にあったような表現そのままになってしまうことが多く
段落ごとに別人が書いたような感じになってしまうのよ。
直して直して直していくとわけがわからなくなってしまうしね。
難しいなあ。

まあ、途中で買い物行ったり好きなマンガ読んだり
「自分に戻る」感覚も大切かなあ、と。
言い訳です笑。

明日レポート出してきまーす。
どきどき!


下記は、連休中に読んだマンガ。
甘酸っぱいのはいいですねー…(*^m^)

お伽もよう綾にしき ふたたび 2 (花とゆめCOMICS) Book お伽もよう綾にしき ふたたび 2 (花とゆめCOMICS)

著者:ひかわきょうこ
販売元:白泉社
発売日:2011/07/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

画面はどんどん白くなっていきますが、キャラクターの描き分け
(体つきや仕草を含めて!)の巧さは比類ないです。
安心して読めるなー。

君に届け 10 (マーガレットコミックス) Book 君に届け 10 (マーガレットコミックス)

著者:椎名 軽穂
販売元:集英社
発売日:2010/01/13
Amazon.co.jpで詳細を確認する

君に、この想い、届け 届け 届け―――。
で、キュンキュンキュンです。やばいです笑

おもしろかったんですが実は6巻くらいまでしか読んでなくて、
久しぶりに見たらずいぶん続きが出ていたので
レンタル屋さんで一気に借りてきました。
連休中に読むのにふさわしいキュンっぷりでした(≧∇≦)!
純粋少女マンガはよいねー。

眠れぬ夜の奇妙な話コミックス ななめの音楽1 (ソノラマコミックス) Book 眠れぬ夜の奇妙な話コミックス ななめの音楽1 (ソノラマコミックス)

著者:川原由美子
販売元:朝日新聞出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

わたしが初めて川原由美子を読んだのは小学生の時で、
「すくらんぶるゲーム」というラブコメで、
それ以来大好きになったわけですけど、
この話をもし小学生のわたしが読んだらまず間違いなくスルーしたでありましょう。
川原由美子って、いままでもポエムっぽい短編を描いてはいたのですけど
今回は長編ポエムって感じですね。セリフ回しとか芸術的!
で、盛り上がりはあまり感じないのですけど、やっぱり出ると買っちゃうファン心理。
いいんです、芸術だから。

中間管理職刑事   (バンブーコミックス) Book 中間管理職刑事   (バンブーコミックス)

著者:秋月 りす
販売元:竹書房
発売日:2011/06/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

4コマの女王、秋月りす。
「謎解きは3コマ目のあとで」←帯のキャッチコピー。
うまーい!
「OL進化論」の課長さんと田中さんのスピンオフ…?
パラレルワールド?の刑事もの。
ユル―く楽しめました。

サイボーグ009コンプリートコレクション[BLUE編]宇宙に広がる無限の青! (少年サンデーコミックススペシャル) Book サイボーグ009コンプリートコレクション[BLUE編]宇宙に広がる無限の青! (少年サンデーコミックススペシャル)

著者:石ノ森 章太郎
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

買っちまったよー笑。
BLACK編もWHITE編も、もちろんこのBLUE編も
少年サンデーコミックスの再編集なので、
すべて読んでいます、覚えていますが。
今読むと、本当に優男ですね、ジョー笑。


あと最近、おもしろいマンガって何ですかねー…。
おもしろいマンガ読みたいなー。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月11日 (月)

レポート悪戦苦闘

今、レポート書いてるんですけどね、
もう、いっつもいっつものことなんですけど、
どうしてこう、毎回規定文字数より1000文字超えちゃうのー!

自分の考えを人に伝えるのに、3200文字は少なすぎるのよ…。


削るの難しいよう。
京極夏彦氏が、かつて
「僕は削るのが下手だから長いんです」と言っていました。

少しだけ気持ちわかります。
いや、ぜんぜんレベル違うけど。

がんばります…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月10日 (日)

黄金町 隣人祭り

黄金町バザールにて開催された、隣人祭りに顔を出してきましたよー。

自分で竹を切って器を作って、そうめん食べるの。
ノコギリ使うの、疲れた―。
けど面白かったよ!

黄金町も様変わりして、地元に根付いた観光スポットとして定着しつつありますね。
時間があれば、大岡川ボート乗船体験したかったなあ。
次はぜひ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 4日 (月)

宿題を提出したよ!

先日の授業の事後課題を提出しました。
ふーやれやれ。

やっぱり一人で勉強するのは難しいな~~。
ついさぼっちゃうね。

本日、美大へ通っている甥っ子がやってきました。
提出課題に年配女性の写真が欲しいんだって笑
甥っ子はプロダクトデザイン科なので、
本当に課題提出が大変そう。
実際にモノを作らなくちゃいけないんだもんね。

レポートごときでひーひー言ってる場合ではないのか。
卒業を先越されないようにがんばらねば~~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 3日 (日)

エコスギバイオで観葉植物作り

今日は大磯で海開きだそうです。
いやはや、あっついですねー!

昨日、サカタのタネ 横浜ガーデンセンターへ行ってきましたよー。
観葉植物の苗を買いにいったのですけど、
盆栽の種類がいっぱいあって面白かった!
でも、盆栽は手入れが難しいのでねー。
お店のおじちゃんに、育てやすいのはどれか聞いたら
「まあ、だいたいは3年持たないですよー」って。ガーン。 Σ( ̄ロ ̄lll)

なので、おとなしく観葉植物買ってきました。
いつか、悠々自適になったらチャレンジしたい、盆栽小宇宙。

Dscf2499
買ってきたパキラをエコスギ植え。

Dscf2502
アジアンタムとテーブルヤシと、ウチにあったアイビーを寄せ植え。
何度も失敗しているアジアンタム…。
小さい葉っぱの植物は、すぐ枯れちゃうんですよね(;´д`)
今度こそ、しっかり根付かせたい!

先日エコスギ植えしたアイビーは、しっかり根が張ってきました。わあい。
エコスギは、普通のハイドロボールよりも手入れが楽な気がします。
(というか、ほぼ何もしなくても元気に育ちます。すごいなー!)

だんだん部屋に緑が増えて、庭のようになってきました 笑。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »