« スクーリング申し込み | トップページ | 日本語と神道 »

2011年8月 9日 (火)

もしドラを読んだよ

この「本が売れない」時代にあって、大ベストセラーとなった
「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」。
今更ですが、読みましたよー。

よく言われているように、まず文章が非常に読みづらくてびっくり!
賛否両論あるわけだわあ。
小説としてなら、人前に出せる(ましてやお金を取れる)
レベルではないのだけど、ビジネス書として読むなら、
これからドラッガーを読んでみようかな、という
人にはいいかもですね。「まんがで読破!」シリーズ的な。
「マネジメント」を読んで、それをどう野球部の活動に結びつけていくか、
というのが読みどころかと思うのですが、
物語の最初の頃はエピソードが具体的なのに、
後半になってくると箇条書きっぽい感じになるのが、
中途半端感の一因かと。

でも、新しい知識やアイデアを、自分の環境にどう取り入れていくのかを
考えて考えて考えぬく。
それをきちんとしなければ、知識を詰め込んでも意味がないよね。
と感じさせてくれた本でしたよ。

あと、あだち充を思い出しました。
マネージャーでみなみちゃんだからかー 笑

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら Book もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

著者:岩崎 夏海


販売元:ダイヤモンド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« スクーリング申し込み | トップページ | 日本語と神道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24966/41128241

この記事へのトラックバック一覧です: もしドラを読んだよ:

« スクーリング申し込み | トップページ | 日本語と神道 »