2011年9月10日 (土)

東北に行ってきましたよ!

仙台で新幹線を降りて、そのまますぐにバスに乗り
秋田で泊まり→岩手の平泉観光→福島の郡山から帰りの新幹線
と、移動の多い旅でしたが、車窓からの景色が本当に
見渡す限り黄金色の稲穂が輝く田畑で、
ああ、日本の食を支えている土地なんだなあ、と
実感しましたよー。

日本の原風景を、守っていかなくちゃいけないよね。

Dscf2672
なまはげ伝説発祥の地・真山神社の、なまはげが降りてくる階段。
なまはげは、山から降りて来て人々の邪気を払い、
神さまへのお供えものを持ってまた山に帰るそうです。
なまはげ伝説はなぜ生まれたのか、きちんと調べてみたいです。

Dscf2679
慈覚大師のお手植えと伝えられる、
樹齢千年の榧の木巨木。
実が成ってました。まだちゃんと生きてるんですねえ。

Dscf2689
寒風山(冬は寒いのでしょうね…)から眺める展望。
パラグライダーの人たちも来ていました。
気持ち良さそう〜〜〜!

Dscf2661_2
昼は田舎そばを食べたよ。
どんだけそば好きだ、わたし。

Dscf2699
毛越寺の、極楽浄土の庭園。

中尊寺はすごく見応えがあって、でも時間がなくて
写真撮れなかった!
本堂の運慶作(といわれている)本尊を見たかったのですが、
ご本尊が遠ーーーくに置かれていてよく見えなかった!
残念ー(≧ヘ≦)!
金色堂の螺鈿がすごかったです。キラキラキラキラ!

平泉は、中国を模さずに初めて作られた
「全ての人に光を」という極楽浄土を元にした
日本オリジナルの都市だそう。
それが世界に認められたのが喜ばしい。
お昼を食べた食堂のスタッフさんが、
「世界遺産登録されてから、ものすごく観光客が増えて、
わたしは家でのんびりしていたのに駆り出されてるのよー」
と、嬉しげに話していました。
なんだか、すごくほっとした…(ノ_-。)

いずれにしても、日本史と日本美術史と東北民俗学を
きちんと勉強しなおしてから、
そして高橋克彦の「炎立つ」を全巻読みなおしてから
もういちどじっくり行きたい土地でありました。

東北に行くのならば、やはり被災地をこの目で
確認しておかなければいけないと思うし、
また行かなくちゃなのです!

| | コメント (316) | トラックバック (0)

2011年9月 6日 (火)

平泉に行ってきます

あさってから、1泊で東北の世界遺産・平泉に行ってきます。
はじめてなので、わくわく☆

母と一緒なのでツアーなのですが、
夕飯のとき、なまはげショーを見るらしい。
落ち着かない…笑。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月18日 (木)

濱コン申し込んだよ

来る9月、横浜史上最大級の地域活性イベント
濱コン」が開催されます。

関内の店を何店舗か借り切って、
男女500人ずつ、合わせて1000人で合コンするんだそうです。
1000人て! ヘ(゚∀゚ヘ)!!

面白そうなので、友人と参加申し込んじゃいました♪
ご縁を増やすよりも飲み食いに明けくれそうですけど笑。

いや、いいご縁を増やすチャンスですよ、
楽しみますよーヽ(´▽`)/!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年8月 1日 (月)

東北旅行が取れたよ!

7月からずっと、平泉への旅行ツアーをチェックしていたのですけど、
サイトを開くタイミングが悪いのか?
ずっと売り切れで、あーあ、と思っていたら、
先日ひょっこり取れました。

ので、9月に行ってきます!

自由行動時間はどのくらいあるのかなー。
宮城出身のマサキングさんに、
「せっかく東北に行くなのら、自分の目で
被災地を見てきたほうがいいですよ!」と
強く勧められています。

母と一緒に行くのでツアーなのですが、
時間があれば行けるとこまで行きたいなあ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月10日 (日)

黄金町 隣人祭り

黄金町バザールにて開催された、隣人祭りに顔を出してきましたよー。

自分で竹を切って器を作って、そうめん食べるの。
ノコギリ使うの、疲れた―。
けど面白かったよ!

黄金町も様変わりして、地元に根付いた観光スポットとして定着しつつありますね。
時間があれば、大岡川ボート乗船体験したかったなあ。
次はぜひ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月19日 (日)

鎌倉に行ってきました

今年も、鎌倉に紫陽花を観にいってきました。
さすがにすごい賑わいでしたよ!

まずは北鎌倉の明月院。
相変わらず激混みでしたが、午後から行ったので
2巡くらいしているみたいで、
何年か前に午前中行ったとき程の大行列ではなかったです。

Dscf2434
毎年おなじみ、紫陽花で飾られたピアス地蔵さん。

Dscf2436
グラデーションがきれいshine
青い紫陽花で統一された明月院には珍しいカラー。

その後、明治まで男子禁制の駆け込み寺として
多くの女性を救ってきた尼寺、東慶寺へ。

Dscf2452
「いわたばこ」という紫陽花が満開でした。
葉っぱは紫陽花なんですが、花付きが全然違っていて
小さくて可愛いんです。
岩の間から生えてるようで、自然てすごいなー! という気分になります。

Dscf2455
みんな、崖にへばりついて写真を撮っているのが面白い(笑)。
そして、みんなが呪文のように「いわたばこ…」とつぶやいていくのも
面白かったーhappy01

Dscf2466
それから成就院の切り通しに。
ここが一番混んでいた気がします。
(狭いしね)
紫陽花と由比ケ浜の海が一望できて素晴らしい眺めなのですけど、
いかんせん時期的に曇りが多いのですよねー。
運良く梅雨の合間の晴れの日に来ると、それはそれは
絶景なのですよ!

Dscf2481
毎年撮っている紫陽花ポスト。
今年も満開で嬉しいなあ。
近くの御霊神社の紫陽花もきれいでした。
ひんやりした空気の中で、今日いちばん、凛として見えましたよ。

江の電が通勤ラッシュのようにすごい人でしたが、
ちゃんと季節のイベントを楽しむひとがこんなにいるんだー! と
嬉しくもなった、紫陽花めぐりの鎌倉でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月16日 (木)

(知人の)仕事場訪問してきたよ!

友人のデザイナー、bakenekoさんとマサキングさんの新しい事務所に
遊びに行ってきましたよ!
楽しかったーーー!

横浜・関内にあるシェアオフィスで、
さまざまな業種のひとたちが、それぞれブースをシェアして
作業をする場としているところ。

そこに集まる人たちが本当に素敵で面白い♪

わたしが会社帰りに事務所に到着してから
一緒にご飯に行くまでの間に
すこし話をしてたんですが、その短い間にも
いろんな人が入れ替わり立ち替わり
仕事をしにきたり、ただぶらりと立ち寄ったり。

ところでわたし、この間
「横浜の精神風土から読み解く『故郷』の解放」
っていうテーマで地域学のレポートを書いたのですね。
故郷という言葉は閉鎖的な意味ではない、とか
定住の安心感により、他者を受け入れて
いたわりの心を育む場所のことである、
それを具現化しているのが横浜である! といった内容で、
高麗の人が開墾した伝説のある神奈川や
治外法権で海外文化が続々と入ってきて発展してきた
港町横浜の歴史とからめての、横浜賛歌のレポートだったのですけど 笑。
教授からは 素晴らしいです!とのコメントをいただいた
エクセレントな出来栄えだったのですよ 笑。

で、そこで関内のシェアオフィスです。
そこにはなんと、自分的イメージの、リアル・マイレポート!な世界が!

フリーのクリエイターとかNPO団体?とかが多いからでしょうか、
他者を受け入れる、そうして場を育んでいくことが
自然にできている感じがするのですねー。
やりたいことをやってる人たちのパワーってほんとに凄いです。

で、夜2時過ぎまで、次のレポートの下書きまで始めてしまう始末。
次の日(いや、当日)仕事だってば!
困っちゃうくらいやる気でましたー。
みなさんに負けないように、地に足つけてがんばりますよ!

bakenekoさん、マサキングさん、ありがとうございましたーhappy02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月13日 (日)

鎌倉にきました。

本殿の前の桜はほぼ満開。
110313_140034_2
鎌倉は人は少なく、落ち着いていたけれど
白無垢の花嫁さんがいましたよ!

地固まって、幸せになってほしいですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 6日 (日)

鎌倉の梅

昨日は、鎌倉へ梅観にいきました。

鎌倉八幡宮、荏柄神社、鎌倉宮、宝戒寺、本覚寺に行ってきましたが、
荏柄神社がいちばんきれいに咲いていたかな。
宝戒寺、本覚寺も、梅の本数は少ないですが咲いている木は満開で、
紅梅・白梅そろっていてきれいでしたよ。

観終わったあとは、カフェ・ディモンシュのパフェを堪能heart01
コーヒーゼリーのパフェで、さっぱり美味しいのです。
うふふ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 5日 (土)

鎌倉梅見

鎌倉梅見
荏柄神社なう。

八分咲きくらいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧